御代田山荘・Freeze Free House

軽井沢に近い御代田の別荘ですが、地中熱住宅のノウハウを使った、水抜き不要な寒冷地の実験住宅「Freeze Free House」です。十分な断熱性能は当然ですが、地中熱利用のパッシブデザインとソーラーバッテリー駆動のソーラーウォール集熱装置により、マイナス10度以下になる厳寒期でも自然エネルギーだけで不在時も10度ほどの温度を確保できます。水抜き不要なのはもちろん、週末の使用時に暖房の立ち上がりが非常に早いことも大きなポイントです。別荘らしく伸びやかなプロポーション、料理にも使える薪ストーブを中心にしたくつろげるLDK一室空間です。

  • 832
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 832
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

クリーンな自然エネルギーを有効に利用した快適な省エネ住宅、耐震工法により耐震等級3をクリアする高耐震住宅を設計しています。太陽光、風、緑そして地中熱を利用するパ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード