手造りのテーブルで語らい 眺望を楽しむゆとりの高機能エコ住宅

土地の高低差、そして前方には川。そんな土地を利用した住まいは、眺望が楽しめ、そして吹抜けからの光が降り注ぐゆったりとしたリビング。大人数の来客にも対応できます。また、梁や柱などを設けデザイン性にも優れた雰囲気に仕上がっています。
リビングの奥には和室があり、窓からは坪庭も眺められ落ち着いた空間になっております。

2階のベランダから採り込んだ光が吹抜けから1階のリビングに柔らかく落ちる。
そして、こだわりのインナーガレージは、車のコンディションを保つため、手間をかけて作り上げました。

また、断熱材にセルロースファイバーを採用しています。
寒くない、暑くない家を実現。
セルロースファイバーは、新聞紙をリサイクルした環境にも人にもやさしい断熱材です。
成分は木質繊維の為、断熱性能が高いだけでなくお部屋の湿気などを吸ったり吐いたりする調湿機能も優れています。
この効果により壁の内部の柱などを痛めてしまう壁内結露やシロアリ予防など断熱効果以外にも家の耐久性や寿命を延ばす効果があります。

  • 589
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 589
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード