路地の家

01:南北に繋がる旗竿敷地を2区画購入。
将来、北側は娘さんの為の建築用地に。

02:南側はこれから暮らす夫婦と娘さんの3人家族の家。
北側は将来の娘さんの家を計画する為、南北の繋がりが
必要になる。

03:南北に繋がる敷地から一般的に南に庭をとり
北側に家を配置すると南北の繋がりが薄れる。

04:旗竿地の特徴である竿部の細い路地を
そのまま延長し場と場の間を通り抜け南北を繋げる
イメージをした。

05:この家族が暮らすための要素を抽出。
水廻り、ご主人の趣味スペース、母娘のスペース
と3つに構成され、家族が集まる場を路地空間に。

06:旗竿地の細い路地を抜け自然と家族の集まる場へ
また路地から各々のスペースへ。
将来はこの路地が南北に建つ家を繋げてくれる。

  • 630
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 630
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

コンテナデザインはシンプル且つ機能性や住みやすさを兼ね備えた誰もが居心地イイなと思える家づくりを目指します

CONTAINER DESIGNさんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード