堀切の平屋

ゆったりした敷地に大らかに建つ、都内ではめずらしい平屋です。平屋ですが南面に大きな高窓を取り開放的な空間になりました。南にはしっかり軒を出し、日照を制御するとともに庭とつながるしっとりした和風の雰囲気も残しています。床下に1台、床上にもう1台、合計2台のエアコンを設置し暖房と冷房に使い分けます。庭には以前からあった柿の木をシンボルツリーとして残しました。毎年おいしい柿が実ります。

  • 1179
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1179
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

クリーンな自然エネルギーを有効に利用した快適な省エネ住宅、耐震工法により耐震等級3をクリアする高耐震住宅を設計しています。太陽光、風、緑そして地中熱を利用するパ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード