300万円でかなえる多頭飼い猫のためのリノベーション

予算300万円で実現した猫用居室です。
多頭飼いのオーナーのご要望は散らかってしまいやすい多頭飼い猫のスペースを専用に作りたいとのこと。
工作作家をされているオーナーの、ワークスペースを兼ねた猫室のあるリノベーションは、猫用スペースとつながるトイレとワークスペース、大型引き戸で分断可能な居室スペースの構成となっています。
猫はもともと隠れるのがお好き。こじんまりとしたところのほうが落ち着くため、長くカウンターのある猫用スペースを作り、作業中に事故の起きないように隔離できるようにしています。トイレは猫室からつながる配置とし、オカモチ形式の扉をつけて猫トイレ掃除もしやすい配置となっています。
バルコニーには縁側を作り、のんびりとできる空間に仕上がっています。

  • 3050
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 3050
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。 ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード