【ダイソーVSセリア】100均「おうち掃除グッズ」対決!ステイホームで汚れた自宅をピカピカに

 普段から定期的に行う家の掃除。ただ「もっと便利な掃除グッズがあれば……」と思うことはありませんか? そこで今回は、かゆいところに手が届くような“おうち掃除グッズ”をダイソーとセリアからそれぞれご紹介。どちらがより快適な

  • 3631
  • 70
  • 0
  • いいね
  • クリップ

 普段から定期的に行う家の掃除。ただ「もっと便利な掃除グッズがあれば……」と思うことはありませんか? そこで今回は、かゆいところに手が届くような“おうち掃除グッズ”をダイソーとセリアからそれぞれご紹介。どちらがより快適な“お掃除ライフ”を提供してくれるのか、忖度なしでジャッジしていきましょう。

商品を並べたところ(C)サイゾーウーマン

 

隅々まで掃除しやすいダイソーの「スクレーパー付 回転式サッシブラシ」

便利度:★★★★☆(回転式のブラシが便利)
コスパ:★★☆☆☆(使う機会はあまり多くないかも……)
掃除しやすさ:★★★★★(ブラシとヘラで隅々まできれいに)

商品パッケージ(C)サイゾーウーマン

 最初にご紹介するのは、ダイソーの「スクレーパー付 回転式サッシブラシ」。鮮やかなツートンカラーのヘッドは、青のハードブラシと白のソフトブラシとで使い分けができる仕様になっています。

ブラシを回転させるところ(C)サイゾーウーマン

 同商品の最大の特徴は先端のブラシが回転式ということ。360度回転するので、掃除する場所に合わせて調節できるのがうれしいポイントです。これなら普段手が届きにくい場所も、楽々掃除できますね。

窓の溝を掃除しているところ(C)サイゾーウーマン

 試しに窓の溝を掃除してみたところ、とても掃きやすく溜まったホコリが簡単にとれました。また持ち手の後ろには折り畳み式のヘラが付属。ブラシで取りきれない頑固な汚れは、このヘラですくいとることができますよ。

[button_more text='コンパクトに収納できる「幅8cmのカーペットクリーナー」(セリア)']

便利度:★★★★☆(コンパクトなデザインが魅力)
コスパ:★★★☆☆(普通のクリーナーとほぼ同じ)
掃除しやすさ:★★★★☆(手のひらサイズが使いやすい)

商品パッケージ(C)サイゾーウーマン

 続いてご紹介するのは、セリアの「幅8cmのカーペットクリーナー」。ボックス型の同商品は蓋の部分がクリーナーホルダーになっており、別売りの粘着テープを装着して使います。

ケースからクリーナーを取り出すところ(C)サイゾーウーマン
カーペットを掃除しているところ(C)サイゾーウーマン

 8㎝(幅)とコンパクトな手のひらサイズの同商品は、リビングや寝室など普段よく過ごす場所のお手入れにぴったりですよ。毎日の隙間時間にプチ掃除ができるので、きれい好きの私はとても重宝しています。

 実際に購入した人からも「掃除機をかけるほどでもないけど、ちょっと掃除しておきたい時によく使う!」「ボックスに収納したときのデザインが、インテリアの邪魔にならなくて良い」と好評の声が続出していました。

 それぞれの機能性が光った2つの“おうち掃除グッズ”。窓の溝など、普段あまり手入れをしない場所を掃除したい方はダイソーの「スクレーパー付 回転式サッシブラシ」がおすすめ。またセリアの「幅8cmのカーペットクリーナー」は、毎日のプチ掃除にぴったりな商品です。ぜひ今回ご紹介した2商品を使って、快適な“お掃除ライフ”をすごしてみては?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3631
  • 70
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

こんにちは、サイゾーウーマン編集部です。料理や収納など暮らしに関する情報や、ジャニーズや芸能、海外ゴシップの最新ニュースを連日発信中。ほかにも、皇室や女子刑務所…

おすすめのアイデア

話題のキーワード