入間町A邸 -中庭とデッキテラスを介して並ぶ二世帯住宅-

閑静な住宅街に建つ完全分離二世帯住宅です。親世帯、子世帯とも1階の接地性と2階の採光や眺望の両方をご要望でしたので、それぞれ2階建ての住まいを並列する構成としました。その間の1階に緑豊かな中庭、2階にその中庭とも立体的につながるウッドデッキのルーフテラスを配しています。これらのスペースは世帯間の緩衝帯に、またある時は共用のスペースとなり(例えばルーフテラスで両世帯が一緒に食事をしたり…)、お互いに距離感をコントロールできるような関係をつくりだしています。
この住宅もそうでしたが、二世帯住宅の場合、生活スタイルやインテリアの志向もそれぞれ全く別ということが多いと思います。そんな場合でも相手に気兼ねすることなく、自由に自分のライフスタイルを楽しむことができ、それでいて必要な時にはつながることができるような、二世帯住宅のひとつのあり方として、有効なプロトタイプとなり得るのではないでしょうか。

  • 694
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 694
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

東京都杉並区にある、住宅を中心に手掛ける建築設計事務所です。「そこに在るべくして在るような建築」 を目指して設計しています。ご興味のある方は、是非ホームページを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード