【キッチンカウンター】DIY#12 分別ダストボックス付き家具制作

プラダンを材料に2分別ダストボックス(分別ごみ箱)がメインの家具的なものを制作してみました。白を貴重としたシャビーシックなインテリア風にしてみました。通常ゴミ袋の大きさのゴミ箱が2つ取り付けています。ゴミ箱部分もプラダンで制作。

  • 2277
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カウンターの部分天板の取り付け

天板と脚部分を取付けます。木工用ボンドとくぎ打ちで取り付けます。
釘は跡が目立たなくなるように隠しくぎを使います。
カウンター天板部分を設置します。 次は下にピッタリのサイズで扉を作っていきます。

プラダンを使って、扉制作

扉にベニヤ板の代わりにプラダンを使用します。周りには幅5㎝の桐木材を取付けます。
木枠をこんな感じで取り付けました。

扉の装飾にモールディング

木枠の内側にモールディングも取り付けます。
モールディングを斜め45度のガイドに沿ってカットしていきます。ヒノキ材でできているので、カットしやすいです。

扉に立体感を加える

プラダン部分の3㎝内側にもさらに立体感を出すためにプラダンを取付けます。
プラスチックでも接着できるボンドのようなもので付着させました。
プラダンを取付けてホワイトの水性塗料で塗装しました。これで扉は完了です。
後にシャビー加工することも可能になるように塗装しています。

ゴミ箱もプラダンを使用して箱形に

本体のゴミ箱はプラダンで箱形にして作っていきます。型紙をカットした状態です。
箱形になるように折り曲げていきます。
箱形にしたら、養成テープでとめます。
こんなかんじで仕上がりました。

扉と本体部分の取り付け

本体部分の置き板を扉に取り付けます。 見えなくなる部分なので廃材を使用しています。
こんなかんじでゴミ箱は両面テープで貼り付けます。

ゴミ箱を捨てる細いスライド扉の取り付け

扉は上の細い扉からスライドさせてゴミが捨てれるよう取り付けます。
手前に引くことで、ゴミ箱にゴミが捨てれるようにします。
下の大きい扉は移動せず手前に引くだけで、すべてのたまったゴミを袋ごと
捨てられるように作りました。

完成図

2分別ダストボックス兼カウンターが完成しました。
中は燃えるゴミとプラと分けて通常の45リットルのゴミの量が捨てられるようになりました。
最後までご覧いただきありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 2277
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYでお部屋をシャビーシックインテリア風ホワイトインテリア風にリメイクするのが趣味です。現在の住まいは賃貸ですが原状回復できるようにセルフリフォームしていると…

shabbychicstyle diyさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード