インナーバルコニーのある井の頭の家 OUCHI-25

東京都に完成した旗竿敷地に建つ木造住宅です。
接道幅2mの通路は、黒の木塀で落ち着きのあるアプローチに仕上げました。
石張りの玄関ポーチを入ると吹抜の玄関ホールが出迎え、そこから2階のリビング空間へ階段を上ります。
周囲を隣家に囲まれた旗竿敷地であることから、2階のリビングは天窓と広いインナーバルコニーから採光する計画としており、全開サッシュを開け放てばリビングと半屋外のバルコニーが開放的につながります。
リビングとバルコニーの1m程度の段差の間からは玄関ホールへの光を落とすスペースとして機能し、またバルコニーを使わないときも「景色」として見上げて楽しめるように段差を使って演出しています。

  • 1567
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ
インナーバルコニーに開く2階リビング

旗竿敷地で周囲を隣家に囲まれているため、建物内部に「外」を作り出した
周囲は隣家に囲まれているため天窓から採光
リビング夜景
周囲を気にせずに開放的に生活出来る
階段下の書斎
リビングの造作棚
建築空間と一体の家具工事は建築家ならではのもの。
壁側にシンク、アイランド側にコンロを配置
コンロを使って皆で料理を作り、その横の作り付けダイニングテーブルで食事ができる
壁で囲まれたバルコニーは周囲を気にせずに利用できる
リビングダイニングの夜景
玄関
2階リビングへの階段はミニマルデザイン
玄関ホール
玄関ホールは高い天井高を確保
光庭に開くサニタリー
  • 1567
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても楽しく豊かな気持ちになるものです。そのような住宅を作りたいと考えていま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード