建坪13坪の狭小二世帯住宅/建築家と建てる家 OUCHI-01 (東京)

狭小敷地での立て替え二世帯住宅1階に親世帯、2階に子世帯を配置し、それぞれのリビング同士が気配を感じられるように「にじり窓」を室内に取り入れました。また外観はシンプルな白い「オウチ型」とし、道路面には窓を少なく、また南面には窓を十分にとり、明るい室内を実現しました。
また天窓からは反射光を取り入れ、バウンド光により室内のどこにいても十分な照度を確保しています。

  • 2923
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2923
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように、素敵なデザインの家で暮らす生活はとても楽しく豊かな気持ちになるものです。そのような住宅を作りたいと考えていま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード