大善町の家

大きな片流れの屋根には、太陽光発電パネルが約10kw相当分張り巡らされています。黒い壁は建物を引き締め、シャープなイメージを与えます。
内部は空間は、一つ屋根の下で家族が仲良くいたわり合いながらおおらかに暮らす生活をイメージしながら設計しました。ダイナミックな吹き抜け空間をもつリビングダイニングは、2階の勉強室や子供室と緩やかにつながります。

  • 658
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 658
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

京阪神間を中心に夫婦で設計事務所をしています。主に住宅、店舗を設計。リノベーションもやってます。住みよい住宅とは?居心地の良い空間とは?空間にまつわるあらゆる事…

おすすめのアイデア

話題のキーワード