ピロティー空間とNハウス工法の融合 石井の住宅

 このプランは敷地南側に5.0mの道路が有り北側は田園風景が遠くまで美しい。
敷地両側には建物が約20年前より建っている。東西からの日当たりは期待できず
また両隣への日当たりの影響を出来るだけないようにプランを作成した。
その為に建物は南北に開かれたプランとなっている。
敷地に奥行きがあり駐車場から長いアプローチを取り玄関を建物の中心にして
玄関前に半外空間を作り、その空間が寝室とリビングを繋いでいる。
小住宅の新しいスタイルの玄関を提案したプランである。
お施主様のアウトドア的なイメージがこのプランを作成するきっかけとなった。
2階は寝室を中心に屋根裏小屋のクローゼットと細長い8帖を配置した。

  • 733
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 733
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

私は鳴門工業建築科で坂東先生に建築を学び卒業後、橋本宣春氏に建築の現場で施工、松本智氏に建築の設計を学び1990年から生まれ育った徳島県阿南市椿町で中飯賀業建…

おすすめのアイデア

話題のキーワード