温泉の団地に建つ土塗壁工法による近代和風住宅 日向の住宅

 二世帯住宅で敷地が珍しい温泉が各戸に配管されている団地で温泉のある住宅です。
敷地は団地の南東端で日当たりと通風の良い場所である。
 お施主様の要望は、「それぞれの世帯の独立性と共同性を両立させること。
外国人の来客があり日本の雰囲気を味わう小パーディーが出来ること。」でした。
この要望に応えるのに建物中央に吹抜けを持つ大きな和風のリビングルームを
設けることで解決した。
 構造は土塗り壁を採用しました。
今のところ土塗り壁で創る住宅の最後になっています。
また機会があれば土塗り壁の住宅は創りたいと考えています。
土塗り壁はコストが高く工期が長いが温暖な徳島では土塗り壁の上に板を
張った住宅がベストと考えているからです。

  • 601
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 601
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード