御柱 いぶしの舎 - 木組み・土壁の家

暮らしの原点を見つめなおす住まい

元株約50cm・八角挽き、杉の「御柱」、藁スサをあらわしとする「土壁」、切り妻屋根・広い土間の「いぶし瓦」
ここに日本人の柱信仰にも通ずる、現代民家が生まれます。

  • 693
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 693
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

使う素材の基本は、木と自然素材。構造に関しては、木造かRCとの混構造。デザインは、そこに住まう人のライフスタイル等に左右されるので基本形はないが、木を効果的に見…

おすすめのアイデア

話題のキーワード