連理の木が見えるカフェレストラン-RENRI-

いつからかなぁ、時間(とき)を忘れてしまうほど、
光や影や、
水や風や空や雲や、
樹木や鳥や、
月や星達の自然と、
溶け合うほどに『ジーと遠く眺める』ことをしなくなったのは。

果樹園と建物を、長い石壁と中庭(ビューコート)で繋げて、カフェからボーと遠くをみていることができたらいいなぁ。
お城のようなタワー(塔)があったら、高い所から一望出来て、晴れたら富士山も見えるかなぁ。

大樹の下には忘れられたように木製のベンチが置いてあって、そこまで細い小道がつづいているのが見えたら、食事の後は散歩してみたいなぁ。
夜になったら、京都嵐山の花灯路のようにライトアップされた小道が浮かびあがったら幻想的だなぁ、なんて思うのです。

----------
2005 静岡県建築士会浜松支部第一回設計コンペ・最優秀賞を受賞


こちらにコラムを掲載しております。
http://sumai.nikkei.co.jp/style/slowlife/06_1.html

こちらはカフェレストラン-連理-のHPとなります。
http://lenri.com/68299/salon-info/

  • 643
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 643
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

静岡県浜松市の設計事務所です。人と主(自然)との関わり合いが深い建物、住宅はもちろん、保育園、カフェレストラン、喫茶店、診療所、寮、マンションなどのガーデンを含…

おすすめのアイデア

話題のキーワード