JB—リビングとつながるバルコニーで夜景を独り占め

「広いリビングが欲しい」というご要望を受け、いろいろ探した末に見つけたのは、40m²のルーフバルコニーのついた部屋。新宿〜渋谷〜六本木〜東京タワーまでの街並を一望することができます。

 この大きなバルコニーを生かしたい。そこで、“バルコニーまで含めてリビングとして捉えてしまおう”という考え方を提案しました。
室内と段差なくバルコニーまでフローリングを敷けば、窓の外にも広がるリビングが誕生。夜空のもとデッキチェアに身を沈めれば、東京の夜景を独り占めする贅沢な時間を満喫。開放感も抜群なので、友人を呼んで、パーティーをすることもよくあるよう。特大リビング以外の床はモルタルの土間に、壁の一部にコンクリートブロックを使ってラフ感を演出しました。

こんなお宝物件に出会えるのも、中古マンションリノベーションの醍醐味。どこかアメリカの西海岸の風が吹いているような、ポップで自由な雰囲気が漂う部屋ができあがりました。

  • 1383
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1383
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

建築デザインと不動産仲介のプロがタッグを組み、物件探しから設計・監理、将来の賃貸化・売却のサポートまで、リノベーションのトータルサービスをワンストップで提供しま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード