「常盤のスキップフロアーの家」

計画地は閑静な住宅街に位置しています。 3方の隣地には住宅が接近しているものの東側道路の向かいには公共施設の大きく開いた駐車場空間があり大樹が周辺に潤いを与えています。計画では生活空間の方向性を東側に向けその大樹を借景として内部空間から繋がる風景として捉えました。さらに住宅内をスキップフロアーとすることで室内景観に多様性を与え、借景と重なる開放感と潤いある生活空間となりました。

  • 678
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 678
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

「暮らし方」や「敷地の環境」を良く考え「ココならではの建物づくり」を目指して意欲的な建築家が集いさまざまな提案をしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード