【2021年6月】サブウェイ実食レポ&おすすめランキング全16選!~定番メニューから新作まで~

ランチにピッタリのおいしいサンドイッチで有名な『サブウェイ』。今回はそんなサブウェイの定番・新作メニューを実食したレポとおすすめランキングを紹介します。また、意外と知られてないモーニングメニューも紹介。加えて、今さら聞けない注文の仕方やおすすめのカスタマイズ方法、ダイエット向きのヘルシーメニューまで幅広くピックアップしました。

  • 14731
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サブウェイの魅力

サブウェイとはサンドイッチをメインに取り扱うファーストフード店

サブウェイのこだわりは「お客様をHappyにすること」。お好みに合わせたおいしいサンドイッチを作りフレンドリー接客をすることを心がけているそうです。

ここからはサブウェイの魅力について、詳しく見ていきます。

自分好みにカスタマイズできる

サンドイッチはパンや野菜、ドレッシングなどを自分の好みに変えられるのがサブウェイの魅力。

たくさんのレパートリーがあるので、そのときの気分で野菜を追加したりドレッシングを変更したりと、同じメニューでもカスタマイズをすることで新しい味が楽しめます。

カロリーや原産地情報が分かる

栄養情報や原産地情報がはっきりと表示されているのもうれしいポイント。摂取する栄養を気にしている方に喜ばれています。

こだわって選び抜かれた産地の野菜で素材の味も存分に楽しめます。

サイドメニューでサンドイッチ以外も楽しめる

サブウェイはサンドイッチ以外にもポテトやスープ、デザートフロートなどがあります。ポテトとスープはサンドイッチとセットで頼むとお得に。ポテトは+170円(税込)、スープは+330円(税込)でセットにできます。

サイドメニューにはチョコブラウニーや、チーズタルトもありおやつにピッタリです。

●ポテト

サブウェイのポテト『コロコロポテト』は、皮付きのホクホクとした食感がたまらない一品。

フレーバーの種類はうすしおのシンプルな味付けの”オリジナル”の他に”トリプルチーズ””ハーブソルト”があります。

●スープ

サブウェイの野菜は産地にもこだわって厳選されているため、野菜スープもイチ押しです。

『高原トマトと6種野菜のミネストローネ』は7種類の野菜全て高原育ちのものを使用しており、野菜のうまみがたっぷりと入ったミネストローネ。生トマトを使ってとろっと煮込んだ贅沢なミネストローネです。

『コーンクリームチャウダー』は大きめにカットされた野菜がごろごろと入った食べごたえのあるスープ。コーンと野菜の甘み、ブイヨンの旨味がギュッと詰まってます。

●デザートドリンク

サブウェイのフロートは全部で3種類。どれも300円(税込)と、手軽に楽しめる価格です。『コーヒーフロート』『カフェラテフロート』『クリームソーダ』の3種類があります。サンドイッチに+270円(税込)でフロートセットにすることもできます。

サブウェイの頼み方

ここでは意外と知らない人の多い注文の頼み方を徹底紹介します

サブウェイの魅力は自分好みにサンドイッチをカスタムできることですが、自由度が高いゆえに頼み方が複雑で難しいと思う方も多いと思います

そんな方はぜひ参考にして、お好みのサンドイッチを手に入れましょう。

1. メニューから好きなサンドイッチを選ぶ

まずはベースとなるサンドイッチをメニューから選びましょう

『えびアボカド』や『BLT』、『生ハム&マスカルポーネ』などをはじめ定番メニューや新作メニューから自分の食べたいメニューをチョイス!

また、「オススメで」と言うとサブウェイのオススメを作ってくれるので、迷った方は店員さんにお任せするのも一つの手です

2. 5種類のパンから選ぶ

次にパンを選びましょう。

サンドイッチのメジャーなパンである『フラットブレッド』、はちみつ入りの少し甘いオーツ麦が混ざった『ハニーオーツ』、ゴマがたっぷりはいった『セサミ』など5種類のパンから選べます

いつもと違うサンドイッチに挑戦したい方は、まずはパンの種類から変えてみてはいかがですか?

  • ウィート(レギュラー180kcal)
  • ホワイト(レギュラー179kcal)
  • セサミ(レギュラー196kcal)
  • ハニーオーツ(レギュラー190kcal)
  • フラットブレッド(レギュラー227kcal)

3. お好みでトッピングを追加(有料)

サブウェイでは有料でお好みのトッピングを追加することができます

ナチュラルチーズからたまごやアボカドなど8種類のトッピングが揃っています。えびはなんと5尾を110円(税込)で追加できるので、おすすめですよ!

  • 【50円】ナチュラルスライスチーズ2枚(47kcal) 
  • 【70円】クリームタイプチーズ 20g (64kcal)
  • 【100円】マスカルポーネチーズ 20g(51kcal)
  • 【70円】たまご 1スクープ(65kcal)
  • 【70円】ベーコン 2枚(48kcal)
  • 【70円】ツナ 1スクープ(68kca)
  • 【110円】えび 5尾(16kcal)
  • 【150円】アボカド 1スクープ(74kcal)

4. 野菜を選ぶ(増量・減量も可能)

基本野菜は『レタス』『トマト』『ピーマン』『オニオン』の4つ。そのままでいい方は「普通盛りで」と頼みましょう。このときに「野菜多めで」と頼むと増量に。逆に「少なめで」と頼むと減量してくれます。

もし苦手なものがあった場合は「トマト抜きで」や「オニオン少なめで」など注文で調整が可能なので、好みに合わせて野菜をチョイスしましょう!

また、アクセント野菜として『ピクルス』『オリーブ』『ホットペッパー』の追加ができるので、味変がしたい方は追加で注文することをおすすめします!

基本野菜

  • レタス
  • トマス
  • ピーマン
  • オニオン

アクセント野菜

  • ピクルス
  • オリーブ
  • ホットペッパー

5. ドレッシング・ソースを選ぶ

最後はドレッシングとソースを選びましょう。サブウェイには現在9種類のドレッシングとソースがあります

ドレッシングとソースは2倍にしたり、2種類のものを組み合わせたりもできます。もちろんドレッシング抜きもできますよ

ハニーマスタードやわさび醤油ソース、チリソースなど辛いものもあるので、辛味が好きな人におすすめです!

  • オイル&ビネガー 塩・こしょう(24kcal)
  • シーザードレッシング(39kcal)
  • 野菜クリーミードレッシング(35kcal)
  • ハニーマスタードソース(15kcal)
  • わさび醤油ソース(6kcal)
  • バジルソース(24kcal)
  • マヨネーズタイプ(16kcal)
  • チリソース 激辛(3kcal)
  • チポトレソース(53kcal)

【最新】サブウェイの新作商品をピックアップ紹介

【サブウェイ 初夏の新作】5月26日より『メキシカンミートタコス~情熱のチポトレソース~』が発売!

2021年5月26日(水)~7月20日(火)の間、新メニュー『メキシカンミートタコス~情熱のチポトレソース~』が販売されます!

粗く挽いたトマトベースの牛肉に、12種のスパイスとハーブを加えたタコスミートで本場の味を再現。相性バツグンのメキシコの伝統ソース”チポトレ”をかけて、スモーキーな香りとピリッとした辛さをプラスしました。初夏に元気をくれるスパイシーなサンドです。

  • 販売期間:2021年5月26日(水)~2021年7月20日(火)※なくなりしだい終了
  • 販売店舗:サブウェイ全店(レジャー施設内店舗や一部店舗では取り扱いなし)

【定番メニュー11種類】サブウェイ実食レポ&おすすめランキング

提供:LIMIA編集部

ここからは、サブウェイサンド11種類をLIMIA編集部のおすすめランキング形式で発表。実食リポとともに紹介します!

サブウェイおすすめ1位 えびアボカド|クリーミーなアボカドとえびの旨味がベストマッチ

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】520円
カロリー:339kcal
糖質:38.0g
LIMIA編集部
スタッフY
エビとアボガドは王道の組み合わせ
プリプリのエビの食感とアボガドは、やはり王道のおいしさ! アボガドはすり潰したペースト状になっていて、素材となじみが◎でした

サブウェイオリジナルのパンについているゴマの風味もよくあい、野菜とのバランスもバッチリです

サブウェイおすすめ2位 生ハム&マスカルポーネ|たっぷりのマスカルポーネが全体をまろやかに

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】520円
カロリー:326kcal
糖質:38.8g
LIMIA編集部
スタッフH
生ハムとマスカルポーネの相性◎
サンドイッチにバジルソースが別でついてきます。バジルソースをかけても、かけなくても楽しめるメニューでした。具材の味を楽しみたい方は、バジルソースをかけて食べることをおすすめします

サンドしてあるマスカルポーネチーズは、とてもクリーミーでまろやか。ミルキーな甘さも感じられました。生ハムやバジルソースのキレのある風味が、マスカルポーネチーズと相まって、飽きのこない1品です

ボリューミーですが、カロリーはそこまで高くないのでダイエット中でも食べやすいと思いました

サブウェイおすすめ3位 チリチキン|低カロリー高タンパクなチキンと旨辛ダレ

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円
カロリー:273kcal
糖質:37.0g
LIMIA編集部
スタッフM
ちょうどいいピリ辛さがクセになる!
写真の見た目と名前だけ聞くととても辛いのかな?と思ったけれど、いざ食べてみるとピリ辛具合がちょうど良くクセになりそうでした。噛むたびにチリソースの味がしっかりと感じられ、食べるたびにそのソースのとりこに!

また、チキンはサラダチキンのようなあっさりとした肉が使用されていて、濃い味とのバランスがとても良く飽きずに食べられます。

チキンは低カロリー高タンパクなので、ダイエット中の女性にもおすすめしたいなと思いました

サブウェイおすすめ4位 ローストビーフ ~プレミアム製法~|ボリューム重視の方におすすめ

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】590円
カロリー:309kcal
糖質:35.5g
LIMIA編集部
スタッフM
さすがローストビーフ!圧巻の満足感です
サブウェイの中で1番価格が高いサンドイッチということで、たしかにローストビーフのボリューム感に満足しました

女性の私でもわさび醤油でさっぱりと最後まで飽きることなく食べ切ることができました。贅沢なサンドイッチを食べたいときにぴったりです。

また、お肉と野菜のトータル面でのバランスがよく、ボリューミーな肉が食べたいな、というときにおすすめです。

サブウェイおすすめ5位 BLT|野菜&ハム、ベーコンの定番メニューで素材を楽しむ

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円
カロリー:330kcal
糖質:39.0g
LIMIA編集部
スタッフS
野菜もお肉も食べられて低カロリー!
レタスやトマト、玉ねぎなどの野菜とハムとベーコンが入っているボリューミーなBLTサンドは330kcalと低カロリー、ダイエット中の人には嬉しいサンドイッチです

おすすめのシーザードレッシングには、粉チーズがかかっておりチーズの独特な風味と食材がマッチして食欲が増します!

食材がたっぷり入っているので、ちぎるとこぼれ落ちてきてしまう場合があるので慎重に。お肉や野菜の食べごたえがあるので、これひとつで大満足です!

サブウェイおすすめ6位 てり焼きチキン|チキンと甘タレの食欲そそるメニュー!

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】490円
カロリー:348kcal
糖質:42.3g
LIMIA編集部
スタッフY
甘いタレのチキンがたまらない
ボリュームたっぷりなチキンでお腹がしっかりと満たされました。

甘ダレのチキンだけだとくどいけれど、フレッシュでシャキシャキした野菜が入っていることでバランスがよいです。ただ糖質は42.3gなので、ダイエット中には別のメニューの方がよさそう。お昼にがっつり食べたいときにおすすめです。

全部包まれて包装されているから、外でも手を汚さずに食べれるのもサブウェイのいいところ! ボリューミーなのにランチタイムにサクッと食べれられるのが嬉しいです

サブウェイおすすめ7位 チーズローストチキン|チーズのシンプルな味わいが楽しめる

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】490円
カロリー:335kcal
糖質:38.9g
LIMIA編集部
スタッフH
ダイエット中でも罪悪感のないメニュー
クリームチーズをはさんでいて、チキンと野菜に絡み合って食べやすかったのが良かったです。カスタマイズなしのタイプはドレッシングがかかっていないので、口に入れた瞬間、クリームチーズのシンプルな風味が広がり、チーズ好きにはたまらない味わい

ドレッシングがかかっていない分、ちょっと物足りなさを感じる人もいそうですが、野菜のシャキシャキ感と具材本来の味わいを楽しみたい方にはおすすめです。ダイエット中でも罪悪感を抱きにくいメニューです。

サブウェイおすすめ8位 ローストチキン|タンパク質たっぷりなローストチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円
カロリー:286kcal
糖質:41.1g
LIMIA編集部
スタッフN
ヘルシーな鶏肉にハニーマスタードがアクセント!
定番の生野菜とチキンがはさまっていて、シンプルな見た目です。「あっさりしすぎるかな……」なんて思っていましたが、満足できるボリューム感で食べごたえがありました。

ドレッシングはマスタードで、普段マスタードを好んで食べないのですが、こんなに合うとは思わなかったです。パンチのある酸味がアクセントになって、シンプルな具材でも飽きずに食べられました。

ヘルシーな鶏肉を使っていたので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。

サブウェイおすすめ9位 ターキーベーコンエッグ|スモーキーな香りがクセになる

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】490円
カロリー:342kcal
糖質:37.5g
LIMIA編集部
スタッフR
ベーコン、ターキー、たまごサラダのクセになる味
はさんであるターキーはハムのような見た目ですが、食べたときにスモーキーな香りが口に広がり存在感がありました。シーザーサラダのドレッシングを使うと洋風のサラダをサンドにした感覚。

さらに肉厚のベーコンも味がしっかりしていてガッツリとした食べごたえ。食べている途中からたまごサラダのおかげかより味がマイルドで濃厚に感じました。

しょっぱい×クリーミーなメインの具材にトマトの酸味が心地よく、次はトマト多めでカスタマイズしてみたいな……と思いました

サブウェイおすすめ10位 ツナ|オニオンの辛みとツナが相性抜群なヘルシーメニュー

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円
カロリー:350kcal
糖質:36.1g
LIMIA編集部
スタッフM
ヘルシーランチにおすすめしたいメニュー!
ツナマヨのマイルドなコクとブラックペッパーのアクセントが合わさって、最後まで飽きずに楽しめる安定の組み合わせでした! 

野菜もたっぷりで、オニオンのツンとくる感じもツナにぴったりでした。意外としっかり食べごたえもあって、お腹にちゃんとたまる感じ。でも野菜と魚なので罪悪感も少なくて、ヘルシーなランチを食べたいときにも◎。 

パンに乗ってるゴマの風味もジャマにならない程度に主張していて、とても好きです!

サブウェイおすすめ11位 アボカドベジー|アボカド好きにはたまらないメニュー

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円
カロリー:316kcal
糖質:41.2g
LIMIA編集部
スタッフR
アボカドの味わいを楽しめるシンプルな組み合わせ
アボカドと野菜のシンプルな組み合わせなので、食べる前は「少し物足りないのでは?」というイメージがありましたが、食べてみると粗くマッシュされたアボカドは存在感◎。サンドイッチ全体をクリーミーに包んでいて、玉ねぎの辛みもほんのりマイルドになったように感じます。

香ばしさのあるハニーオーツのパンとアボカドの相性もよく、小腹が満たされました。

野菜のみのメニュー『ベジーデライト』にアボカドをトッピングするよりも安くなるのが『アボカドベジー』の魅力。サブウェイのアボカドが好きな方はこのメニューから自由にカスタマイズするのがおすすめです。

【季節のメニュー5種類】サブウェイ実食レポ&おすすめランキング

提供:LIMIA編集部

ここからは新作メニューの実食レポとランキングを紹介します!

2021年4月時点で販売されているサブウェイの新作5種類を実食し、LIMIA編集部でランキング付けを行いました。

季節のサブウェイおすすめ1位|チリチキンたまご

提供:LIMIA編集部
販売価格:450円(税別)
カロリー:358kcal
糖質:37.5g
LIMIA編集部
スタッフS
ピリっとするチリチキンとたまごのタッグがたまらない!
定番メニューである”チリチキン”と”たまご”を組み合わせた新メニュー。とにかくおいしそうないい匂いで食欲をそそります。

閉じたサンドイッチからは具があふれていて、新メニューの中で一番具だくさんだと思いました。野菜も一番多かったです。また、チキンはジューシーで食べごたえもバツグン!

ピリっとしたチリチキンの辛さをたまごがマイルドにしてくれているので、辛いのが苦手な方もペロっと食べられると思います

季節のサブウェイおすすめ2位|ピザ 大人デミグラスチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:470円(税別)
カロリー:426kcal
糖質:40.8g
LIMIA編集部
スタッフS
ほんのり甘めのデミグラスソースがおいしさ◎
濃厚なデミグラスソースとバジルの風味のチキンのマッチがおいしさ◎。少し多めにチーズが入っているので、ピザとサンドイッチどちらの食感も楽しむことができます。

少しだけマスタードが入っており、食べてる途中でアクセントとなるのもポイント。少しカロリーは高いですがボリューム感満点なのでランチや夜ご飯にもってこいの一品です。

季節のサブウェイおすすめ3位|ピザ てりマヨチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:450円(税別)
カロリー:451kcal
糖質:39.8g
LIMIA編集部
スタッフS
マヨたっぷりで子どもにもおすすめ!
定番メニューである『てり焼きチキン』にマヨを入れピザ風に仕上げた新メニュー。

照り焼きチキンと、オリーブやピーマンなどのピザっぽい具材は合うのかどうか不安でしたが、ばっちり合っていてびっくりしました

マヨネーズソースとモッツァレラがたっぷり入っていたので、子どもが喜びそうな味だなと思いました。マヨネーズ好きの方も好きな味だと思います。

ソースのおかげでチキンもくどくなく、飽きずに完食してしまいました。

季節のサブウェイおすすめ4位│ピザ バジルトマトチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:450円(税別)
カロリー:438kcal
糖質:34.9g
LIMIA編集部
スタッフN
まるでマルゲリータ!
THE・ピザな味に一口食べてびっくりしました。マルゲリータピザのアクセントとして欠かせないバジルがしっかり効いているから、ピザの風味をしっかりと感じられるのだと思います。とは言っても、ピザほど重くなく、飽きずに最後まで食べることができました!

ピザよりも軽く食べられますが満腹感はしっかりあるので、がっつり食べたいというときにおすすめです。また、このボリュームで500kcal以下なのはお得だなと思いました

季節のサブウェイおすすめ5位|ピザ ベーコンイタリアーナ

提供:LIMIA編集部
販売価格:450円(税別)
カロリー:396kcal
糖質:35.1g
LIMIA編集部
スタッフN
セミドライソーセージ×ベーコンのタッグがたまらない
セミドライソーセージとベーコン、モッツァレラチーズ、ピザソースの相性バツグンで、野菜よりもお肉が多めでボリューミーなメニュー!

ソーセージとベーコンはしっかりスパイスが効いて存在感があり、お供の飲み物は絶対にコーラが飲みたくなります。また、チーズもたっぷりと入っていてチーズ好きにはたまらない

【通称:朝サブ】サブウェイモーニングメニュー全種類を紹介

サブウェイは朝10時30分までモーニングメニューを販売しています。モーニングメニューはSサイズのドリンクが付いてきてお得ですよ。

ここでは、モーニングメニューのなかから3つピックアップして紹介します!

サブウェイ朝メニュー1. プレーンドッグ

シンプルなプレーンドッグ。サンドイッチの印象の強い『サブウェイ』で食べられるホットドッグは、ふわふわのパンが特徴

ソーセージもカリッと焼かれており、食欲のない朝でもペロッと食べることができますよ

サンドイッチよりも汚さず簡単に食べることができるので、朝におすすめのメニューです!

  • カロリー:346kcal
  • 価格:モーニングセット 390円(税込)/単品 290円(税込)

サブウェイ朝メニュー2. クラブハウスサンド

しっとりとしたローストチキンとカリカリに焼かれたベーコン、たまごサラダがたっぷり入ったボリューミーなサブウェイサンドです。

具材はボリューミーですが、ハーフサイズでの提供になるためちょうどいい満足感を味わえるのがうれしいポイント

ボリューミーなものを少し食べたいという方におすすめです!

  • カロリー:246kcal
  • 価格:モーニングセット 380円(税込)/280円(税込)

サブウェイ朝メニュー3. ツナ&チーズ

『ツナ&チーズ』も『クラブハウスサンド』と同じくハーフサイズのサンドイッチ

中にはオニオン入りのマイルドなツナがたっぷり入っています。ナチュラルチーズも挟まれており、大人から子供まで好きな具材だと思います。

ベーコンなどが入っていない分、さっぱりとした味わいなので、朝ごはんは軽めがいいという方におすすめ!

  • カロリー:200kcal
  • 価格:モーニングセット 350円(税込)/単品 250円(税込)

サブウェイ朝メニュー4. BLT

サブウェイで人気の『BLT』もモーニングセットの価格でお得に食べられます。こちらのBLTのモーニングセットは通常のレギュラーサイズ。食べごたえがあり野菜もたっぷりで朝食にぴったりなメニュー。

BLTはベーコン、レタス、トマトのシンプルなサンドイッチでサブウェイこだわりの野菜がつまってます。みずみずしい野菜とベーコンのほどよいしょっぱさが相性◎

  • カロリー:330kcal
  • 価格:モーニングセット 520円(税込)/単品 420円(税込)

【11時~16時限定】週替わりで楽しめる!サブウェイ昼得セット

『昼得セット』は、通常のセットメニューよりもさらにお得に買えるサブウェイの週替わりランチセット。価格は500円(税込)からで、サンドイッチに+1品として『ドリンクS』か『コロコロポテト』どちらかを選べます

たとえばBLTなら通常のセット価格は590円(税込)、昼得セットでは540円(税込)なので約50円もお得(※)に! 昼得セットは11時~16時限定毎週サンドイッチの種類と価格が変わるので、お店や公式サイトでチェックしましょう。

※2021年6月9日時点。

サブウェイの昼得セットの一例

  • 500円(税込)セット|チーズオンチーズ、チポトレ切り落としベーコン
  • 540円(税込)セット|BLT、ツナ、チリチキン
  • 620円(税込)セット|スパイシーえびたま、えびアボカド、てり焼きチキン、チーズローストチキン
  • 720円(税込)セット|ローストビーフ~プレミアム製法~

【午後14時~限定】サブウェイの甘いサンドイッチも登場

サブウェイでは14:00~限定で甘いサンドイッチ『あんこ&マスカルポーネ』が食べられます! なめらかでコクのあるマスカルポーネチーズと、ほどよい甘さのつぶあんの風味がクセになるサンドイッチです。

ドリンク(S)とのセット価格は360円(税込)。ほろ苦いコーヒーとの相性もピッタリです。また、つぶあんのみのメニューもありますよ。

サブウェイ14時~限定販売│あんこ&マスカルポーネ

  • カロリー:196kcal
  • 価格:単品 190円(税込)/ドリンクSセット 360円(税込)

サブウェイ14時~限定販売│つぶあん

  • カロリー:170kcal
  • 価格:単品 140円(税込)/ドリンクSセット 310円(税込)

ダイエットの味方!?サブウェイのヘルシーなサンドもチェック

たまご│半熟のたまごサラダがたっぷり!糖質も控えめ

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】420円(税込)
カロリー:318kcal
糖質:37.4g
LIMIA編集部
スタッフY
たまご好きにはたまらない!半熟のたまごサラダがたっぷり
半熟たまごをくずしたものがたっぷり挟まってました。シャキシャキの野菜とたまごの相性はやっぱり王道だけあっておいしい! 

たまご好きや子どもにはたまらないメニューだと思いました。

一個で十分お腹にもたまるのに、糖質は33.8gと他のものより低めなのもうれしく、たまごはタンパク質も取れるので食べ物に気を使っている私には嬉しいサンドウィッチです

ベジーデライト│お肉・魚介類フリー

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】320円(税込)
カロリー:215kcal
糖質:35.2g
LIMIA編集部
スタッフR
たっぷりの野菜とビネガーの酸味がベストマッチ
肉、魚フリーで具材が野菜のみのサンドイッチ。サブウェイのサンドイッチの中で一番ヘルシーなメニューだと思います。そして他のメニューに比べて安いのが嬉しい!

ドレッシングとパンはおすすめのものに。ビネガーの酸味がアクセントになって最後まで飽きることなく食べられました。ほどよく甘みのあるウィートパンにドレッシングが染み込んでおいしかったです。

ターキーブレスト│ターキー&野菜の旨味を感じるメニュー

提供:LIMIA編集部
販売価格:【レギュラー】470円(税込)
カロリー:261kcal
糖質:36.0g
LIMIA編集部
スタッフY
野菜の味が引き立つウマさ
塩味の効いたターキーと野菜のみのシンプルな材料がゆえ、野菜の味が引き立っていました

レタスがたくさん入っていてシャキシャキしているのを感じられて、そこにターキーの塩分がしっかりマッチ! 

脂身がないので肉肉しさはないけれど、さっぱりしていて、それでいてしっかりボリュームもある感じなので、いつでも食べれそうです。カロリーも低めで266kcalなのも嬉しい。

サブウェイは”パン抜き”もできる

ダイエット中でパンの糖質が気になる方は“パン抜き”のカスタマイズもおすすめ!

サブウェイにはサラダメニューもありますが、サラダに比べて“パン抜き”のサンドイッチの方がお手頃な価格で購入できます。その分量は少ないですが、ちょっとしたランチや小腹が空いたときにはぴったりの量ですよ!

パン抜きにする際は「野菜多め」と店員さんに伝えるのがポイントです

知る人ぞ知る裏カスタマイズなので、ダイエット中の方はぜひ試してみてください。

知っておきたい!編集部おすすめのサブウェイカスタム方法

ここでは編集部おすすめのカスタムを4つ紹介します。意外と知られていないサブウェイのカスタム方法は、知っているとより楽しめますよ。

サブウェイのおすすめカスタム1. 野菜多め

野菜多めのカスタマイズは無料でできます。目安は、基準量の1.5倍~2倍まで。パンからはみ出るほどたっぷりと野菜を入れてくれます。カスタマイズするタイミングはパンの種類を選んだ後。

また「野菜上限で」と頼むと上限いっぱいまで入れてもらえるのでぜひ試してみてください。

サブウェイのおすすめカスタム2. 野菜を抜きにする

野菜を多めにできることは知られていますが、実はすべての野菜を抜くこともできます

特に『BLTサンドイッチ』の野菜抜きはサブウェイ通から評価の高いカスタム。水分量の多い野菜を一切入れないことで、ベーコンとパンのうま味を存分に味わえるのだとか。

サブウェイのおすすめカスタム3. ソースとドレッシングをMIXする

サブウェイでは無料でドレッシングやソースをミックスすることができます。LIMIA編集部がおすすめするミックスはコチラ。

  • バジルソース×マヨネーズ
  • わさび醤油ドレッシング×マヨネーズ

マヨネーズ好きにはたまらないミックス! マヨネーズと組み合わせることで、マイルドさとボリューミーさが加わりますよ。

また、ミックスをせずにパンの左右別々のドレッシングでオーダーすることもできます。その際は、店員さんに「パンの左半分と右半分で、別々のドレッシングをかけたい」と注文しましょう!

サブウェイのおすすめカスタム4. 裏メニューや店舗限定メニューを頼む

サブウェイには店舗限定メニューや裏メニューが存在するのを知っていますか?

店舗限定と言えば、東京大学内にあるサブウェイ限定で、ローストビーフを2倍・3倍・4倍・5倍にして楽しめる『デストロイヤー』がサブウェイ通の間では有名です。

5倍の『インフィニートデストロイヤー』はローストビーフが25枚も入っているから驚きです。気になる方は足を運んではいかがでしょうか?

続けて、LIMIA編集部がおすすめする裏メニューは『ピザ風BLT』。定番メニューの『BLT』をピザ風に楽しめるメニューです。

頼み方は以下の通り。定番メニューに飽きてしまった方はぜひ試してみてくださいね!

サブウェイの“ピザ風BLT”カスタム

  1. 1.『BLT』を頼む
  2. 2.「レタス抜き」と伝える
  3. 3.そのほかの野菜を好みの量にカスタムする
  4. 4.トッピングに”ナチュラルスライスチーズ”を選ぶ
  5. 5.ドレッシングは”バジルソース”を選ぶ
  6. 6.「具材を乗せた後にサンドイッチをトーストしてください」と伝える

会員システムを使ってサブウェイをお得に楽しもう

サブウェイにはお得な会員システムが2つあります。その2つを詳しく解説していきます。

1つは無料でできて、登録した時からクーポンが使えるものなので、初めてサブウェイに行く方も登録しておくとお得ですよ。

今すぐサブウェイのクーポンがゲットできるメルマガ会員

サブウェイには登録料・年会費ともに無料のメール会員があります。

メール会員限定のお得なクーポンが毎週送られてきたり、キャンペーン情報がいち早くメールで送られてくるのでお得にサブウェイを楽しむことができます。

また、登録してすぐにウェルカムクーポンが送られてくるため、サブウェイをこれから食べようと思っている方は登録するのがおすすめですよ。

サブウェイのチャージして使えるクラブカード

サブウェイにはチャージ機能を持つクラブカードがあります。

登録不要で1,000円からチャージが可能。利用料金のうち100円につき1ポイントが加算され、10ポイントたまると10円としてチャージすることができます。

毎月5のつく日はポイントが5倍になるほか、メール会員に登録すると通常時にももらえるポイントが2倍になります! よくサブウェイに行く方は登録する方がお得にサブウェイを楽しめますよ。

あの味をお家でも!サブウェイ風の手作りレシピを紹介

サブウェイ風のサンドイッチを家庭で作りたいと思っている人は意外と多いのではないでしょうか? 

今回はそんな方のために、定番メニュー『BLT』のようなサンドイッチを作ってみたので、そのレシピを紹介します

意外と作り方は簡単。家でのパーティーやお弁当用にぜひ活用してくださいね。

サブウェイ風サンドの材料(1つ分)

  • パン
  • ベーコン 6~9枚
  • セミドライソーセージ 3枚
  • レタス 6枚
  • トマト 1個
  • オニオンスライス 適量
  • パルメザンチーズ 適量
  • しお 適量
  • 黒こしょう 適量
  • オリーブ 適量
  • シーザーサラダドレッシング 適量

レシピ

  1. 1.レタスを洗い、しっかり水気を拭いておく
  2. 2.オニオンとオリーブを薄切りにする
  3. 3.トマトを好みの厚さにスライスし、塩コショウを振って軽く下味をつけておく
  4. 4.ベーコンをカリカリになるまで焼き、キッチンペーパーで余分な脂を拭いてから塩こしょうをかける
  5. 5.パンに切込みを入れチーズをはさみ、オーブンでチーズが溶けるまで焼く
  6. 6.シーザードレッシングとパルメザンチーズをかけて完成!

サブウェイの店舗や営業時間、支払い方法について

サブウェイは北海道から沖縄までと幅広く全国に店舗を構えています。東京だと渋谷や新宿、池袋など主要駅をはじめ多くの店舗数を誇ります。

近くの店舗や営業時間は以下の公式サイトの店舗一覧に載っているので参考にしましょう。Uber Eatsに加盟している店舗かどうかもわかりますよ。

クレジットカードが使えるかどうかなどの支払い方法についてや、Wi-Fiについては公式サイトに記載がないため、直接店舗に電話をかけて確認を取ることをおすすめします。

また、コロナの影響で休業中の店舗もあります。公式サイトの店舗検索で休業しているかどうかがわかるので、足を運ぶ前に確認しましょう!

サブウェイはUber Eatsや出前館でデリバリーもできる

サブウェイをデリバリーしたい方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)や出前館で注文できます。

ただし、デリバリーの場合はカスタマイズができないので注意してくださいね。

Uber Eatsでお得にサブウェイをデリバリー

Uber Eatsの初回注文時に、以下のプロモーションコードを入力すると1,000円割引になるクーポンです。最低注文金額の制限もないため、1人分のサブウェイセットや単品注文にも気軽に使えますよ。

クーポンはこの下の緑のリンクボタンをクリックすると使えます!

  • プロモーションコード:nterjpe216j91d

出前館でお得にサブウェイをデリバリー

出前館をはじめて利用する方で、2,000円以上注文すると1,000円割引になるクーポンが、2021年7月31日まで使用できます。

サブウェイを初めてデリバリーする際は、ぜひ出前館を活用してみてくださいね!

  • クーポンコード:SCd03

過去のサブウェイの商品やキャンペーン

『メキシカンミートタコス』がお得に!Twitterキャンペーンも同時開催

また、5月26日(水)~6月1日(火)の期間限定! 新作の『メキシカンミートタコス』が抽選で合計1,000名無料になるキャンペーンが開催されます。

抽選に外れても、『メキシカンミートタコス ポテトドリンクSセット』を1回の会計で3つまで通常価格から100円引きできるクーポンをプレゼント。こちらの100円引きクーポンは、期間中何度でも使用できます

応募方法は、ツイッターのサブウェイ公式アカウントをフォロー、対象ツイートをリツイートするだけ。この機会に、新作サンドをお得に味わいましょう!

▼詳しい応募規約、キャンペーン内容はこちら(PDFファイルが開きます)

【サブウェイ 春の新作メニュー】「10種野菜をはさんだタルタルシュリンプ」が3月31日から発売 !

サブウェイでは3月31日~5月25日まで、10種類のフレッシュな野菜とシチリア産のレモン果汁を混ぜ合わせた春の新作商品を2種類販売中です。

10種野菜をはさんだタルタルシュリンプ
10種野菜をはさんだタルタルチキン

  • 販売期間:2021年3月31日(水)~2021年5月25日(火)
  • 販売店舗:サブウェイ全店(レジャー施設内店舗や一部取り扱いのない店舗など異なる場合あり)

さらに、3月31日〜4月6日の間にサブウェイの公式Twitterアカウント「@subwayjp」をフォローし、公式で呟かれている対象のキャンペーン内容をリツイートすると、抽選で1000名に10種野菜をはさんだタルタルシュリンプが当たるキャンペーンを実施中です。

粗く切ったザクザクの野菜とシュリンプやチキンとの相性をぜひ楽しんでみてください!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※画像は一部イメージです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 14731
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード