【サブウェイ】実食レポ&おすすめランキング!~定番メニューから新作まで~

ランチにピッタリなおいしいサンドイッチで有名な『サブウェイ』。今回はそんなサブウェイの定番・新作メニューを実食したレポとおすすめランキングを紹介します。また、意外と知られてないモーニングメニューも紹介。加えて、今さら聞けない注文の仕方やおすすめのカスタマイズ方法、ダイエット向きのヘルシーメニューまで幅広くピックアップしました。

  • 3033
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サブウェイの魅力

サブウェイとはサンドイッチをメインに取り扱うファーストフード店

サブウェイのこだわりは「お客様をHappyにすること」。お好みに合わせたおいしいサンドイッチを作りフレンドリー接客をすることを心がけているそうです。

そのため、サンドイッチはパンや野菜、ドレッシングなどを自分の好みに変えられるのが魅力

また、栄養情報や原産地情報がはっきりと表示されているのもうれしいポイントで、年齢や体調から摂取する栄養を気にしている方に喜ばれています。

いまさら聞けない?サブウェイでの頼み方

ここでは意外と知らない人の多い注文の頼み方を徹底紹介します

サブウェイの魅力は自分好みにサンドイッチをカスタムできることですが、自由度が高いゆえに頼み方が複雑で難しいと感じる方が多いかもしれません

そんな方はぜひ参考にして、お好みのサンドイッチを手に入れましょう。

1. メニューから好きなサンドイッチを選ぶ

まずはベースとなるサンドイッチをメニューから選びましょう

『えびアボカド』や『BLT』、『生ハム&マスカルポーネ』などをはじめ定番メニューや新作メニューから自分の食べたいメニューをチョイス!

また、「オススメで」と言うとサブウェイのオススメを作ってくれるので、迷った方は店員さんにお任せするのも一つの手です

2. パンを選ぶ

次にパンを選びましょう。

サンドイッチのメジャーなパンである『フラットブレッド』、はちみつ入りの少し甘いオーツ麦が混ざった『ハニーオーツ』、ゴマがたっぷりはいった『セサミ』など5種類のパンから選べます

いつもと違うサンドイッチに挑戦したい方は、まずはパンの種類から変えてみてはいかがですか?

3. お好みでトッピングを追加

サブウェイでは有料でお好みのトッピングを追加することができます

ナチュラルチーズからたまごやアボカドなど8種類のトッピングが揃っています。えびはなんと5尾を100円で追加できるので、おすすめですよ!

4. 野菜を選ぶ

基本野菜は『レタス』『トマト』『ピーマン』『オニオン』の4つ。そのままでいい方は「普通盛りで」と頼みましょう。

もし苦手なものがあった場合は「トマト抜きで」や「オニオン少なめで」など注文で調整が可能なので、好みに合わせて野菜をチョイスしましょう!

また、アクセント野菜として『ピクルス』『オリーブ』『ホットペッパー』の追加ができるので、味変がしたい方は追加で注文することをおすすめします!

5. ドレッシング・ソースを選ぶ

最後はドレッシングとソースを選びましょう。サブウェイには現在8種類のドレッシングとソースがあります

ドレッシングとソースは2倍にしたり、2種類のものを組み合わせたりもできます。もちろんドレッシング抜きもできますよ

ハニーマスタードやわさび醤油ソース、チリソースなど辛いものもあるので、辛味が好きな人におすすめです!

【10選】編集部による定番メニュー実食レポランキング

提供:LIMIA編集部

1位|えびアボカド

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥470
カロリー:346kcal
糖質:38.2g
LIMIA編集部
スタッフY
エビとアボガドは王道の組み合わせ
プリプリのエビの食感とアボガドは、やはり王道のおいしさ!アボガドはすり潰したペースト状になっていて、素材と馴染みが◎でした

パンについているゴマの風味もよくあい、野菜とのバランスもバッチリです

カロリーは346kcalなので高くもなく低くもなくまあまあかなという印象。糖質は糖質 38.2gで、パンだから高めな印象。

2位|生ハム&マスカルポーネ

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥480
カロリー:326kcal
糖質:38.8g
LIMIA編集部
スタッフH
生ハムとマスカルポーネの相性◎
サンドイッチにバジルソースが別でついてきます。バジルソースをかけても、かけなくても楽しめるメニューでした。具材の味を楽しみたい方は、バジルソースをかけて食べることをおすすめします

サンドしてあるマスカルポーネチーズは、とてもクリーミーでまろやか。ミルキーな甘さも感じられました。生ハムやバジルソースのキレのある風味が、マスカルポーネチーズと相まって、飽きのこない1品です

ボリューミーですが、カロリーはそこまで高くないのでダイエット中でも食べやすいと思いました

3位|チリチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥390
カロリー:273kcal
糖質:37.0g
LIMIA編集部
スタッフM
ちょうどいいピリ辛さがクセになる!
写真の見た目と名前だけ聞くととても辛いのかな?と思ったけど、いざ食べてみるとピリ辛具合がちょうど良くクセになりそうでした。噛むたびにチリソースの味がしっかりと感じられ、食べるたびにそのソースのとりこに!

また、チキンはサラダチキンのようなあっさりとした肉が使用されていて、濃い味とのバランスがとても良く飽きずに食べられます。

チキンは低カロリー高タンパクなので、ダイエット中の女性にもおすすめしたいなと思いました

4位|ローストビーフ ~プレミアム製法~

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥550
カロリー:309kcal
糖質:35.5g
LIMIA編集部
スタッフM
さすがローストビーフ!圧巻の満足感です
サブウェイの中で1番高いサンドイッチということで、たしかにローストビーフのボリューム感に満足しました

女性の私でもわさび醤油でさっぱりと最後まで飽きることなく食べ切ることができました。贅沢なサンドイッチを食べたいときにぴったりです。

また、お肉と野菜のトータル面でのバランスがよく、ボリューミーな肉が食べたいな、という時におすすめです。

5位|BLT

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥390
カロリー:335kcal
糖質:39.1g
LIMIA編集部
スタッフS
野菜もお肉も食べれて低カロリー!
レタスやトマト、玉ねぎなどの野菜とハムとベーコンが入っているボリューミーなBLTサンドは335kcalと低カロリー、ダイエット中の人には嬉しいサンドイッチです

おすすめのシーザードレッシングには、粉チーズがかかっておりチーズの独特な風味と食材がマッチして食欲が増します!

食材がたっぷり入っているので、ちぎったりするとこぼれ落ちてきてしまう場合があるので注意必要です。お肉や野菜の食べ応えがあるので、これひとつで大満足です!

6位|てり焼きチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:348kcal
糖質:42.3g
LIMIA編集部
スタッフY
甘いタレのチキンがたまらない
ボリュームたっぷりなチキンでお腹がしっかりと満たされました。

甘ダレのチキンだけだとくどいけれど、フレッシュでシャキシャキした野菜が入っていることでバランスがよいです。お昼にがっつり食べたいときにおすすめです。

だけど、糖質42.3gは結構高めだなあ。ダイエット中にはあまりおすすめできないと思いました。

全部包まれて包装されているから、外でも手を汚さずに食べれるのもサブウェイのいいところ! ボリューミーなのにランチタイムとかにサクッと食べれて嬉しいです

7位|チーズローストチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:335kcal
糖質:38.9g
LIMIA編集部
スタッフH
ダイエット中でも罪悪感のないメニュー
クリームチーズを挟んでいるから、チキンと野菜に絡み合って食べやすかったのが良かったです。カスタマイズしてないタイプはドレッシングがかかっておらず口に入れた瞬間、クリームチーズのシンプルな風味が広がり、チーズ好きにはたまらない味わい

ドレッシングがかかっていない分、ちょっと物足りなさを感じる人もいそうですが、野菜のシャキシャキ感と具材本来の味わいを楽しみたい方にはおすすめです。ダイエット中でも罪悪感が出ないメニューだと思います

8位|ターキーブレスト

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥420
カロリー:266kcal
糖質:38.2g
LIMIA編集部
スタッフY
野菜の味が引き立つウマさ
塩味の効いたターキーと野菜のみのシンプルな材料がゆえ、野菜の味が引き立っていました

レタスがたくさん入っていてシャキシャキしているのを感じられて、そこにターキーの塩分がしっかりマッチ! 

脂身がないので肉肉しさはないけれど、さっぱりしていて、それでいてしっかりボリュームもある感じなので、いつでも食べれそうです。カロリーも低めで266kcalなのも嬉しい。

9位|たまご

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥380
カロリー:343kcal
糖質:33.8g
LIMIA編集部
スタッフY
たまご好きにはたまらない!半熟のたまごサラダがたっぷり
半熟たまごをくずしたものがたっぷり挟まってました。シャキシャキの野菜とたまごの相性はやっぱり王道だけあっておいしい! 

たまご好きや子どもにはたまらないメニューだと思いました。

一個で十分お腹にもたまるのに、糖質は33.8gと他のものより低めなのもうれしく、たまごはタンパク質も取れるので食べ物に気を使っている私には嬉しいサンドウィッチです。

10位|ツナ

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥390
カロリー:345kcal
糖質:34.8g
LIMIA編集部
スタッフM
ヘルシーランチにおすすめしたいメニュー!
ツナマヨのマイルドなコクとブラックペッパーのアクセントが合わさって、最後まで飽きずに楽しめる安定の組み合わせでした! 

野菜もたっぷりで、オニオンのツンとくる感じもツナにぴったりでした。意外としっかり食べ応えもあって、お腹にちゃんとたまる感じ。でも野菜と魚なので罪悪感も少なくて、ヘルシーなランチを食べたいときにもいいかも。 

パンに乗ってるゴマの風味もジャマにならない程度に主張していて、わたしはとても好きでした!

【5選】編集部による新メニュー実食レポランキング

ここからは新作メニューの実食レポとランキング付けを紹介します。

現在(2020年12月)サブウェイでは6種類の新作が登場しています。その中から5種類をピックアップし、実食とランキング付けを行いました

新作メニューは、ピザ系から和牛を使ったものまでおいしそうなメニューばかり! ぜひ参考にしてください。

1位|チリチキンたまご

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:358kcal
糖質:37.5g
LIMIA編集部
スタッフN
ピリっとするチリチキンとたまごのタッグがたまらない!
定番メニューである『チリチキン』と『たまご』を組み合わせた新メニュー。とにかくおいしそうないい匂いで食欲をそそります。

閉じたサンドイッチからは具があふれていて、新メニューの中で一番具だくさんだと思いました。野菜も一番多かったです。また、チキンはジューシーで食べ応えもバツグン!

ピリっとしたチリチキンの辛さをたまごがマイルドにしてくれているので、辛いのが苦手な方もペロっと食べれると思います

2位|炭火焼きカルビ牛

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥550
カロリー:464kcal
糖質:40.7g
LIMIA編集部
スタッフN
牛肉なのにさっぱりしていて飽きない!
甘辛ダレを絡めたカルビを使ったサンドイッチ。カルビなので、途中で胃もたれして飽きるかなと思っていたのですが、意外とさっぱりしていてペロッと完食してしまいました

公式サイトにおすすめドレッシングは『本格レッドジャンソース』『コク旨マヨソース』と書いていたので、少しピリ辛のレッドジャンソースを選んだのですが、このソースがカルビをさっぱりさせてくれているように感じました。

カルビを飽きずに食べたい方は『本格レッドジャンソース』を選ぶのがおすすめ!

また、他のメニューよりも野菜が少なく感じたので、野菜を楽しみたい方は野菜を多めにオーダーしたほうがいいかなと思いました。

3位|ピザ てりマヨチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:451kcal
糖質:39.8g
LIMIA編集部
スタッフN
マヨたっぷりで子どもにもおすすめ!
定番メニューである『てり焼きチキン』にマヨを入れピザ風に仕上げた新メニュー。

照り焼きチキントオリーブやピーマンなどのピザっぽい具材は合うのかどうか不安でしたが、ばっちり合っていてびっくりしました

マヨネーズソースとモッツァレラがたっぷり入っていたので、子どもが喜びそうな味だなと思いました。マヨネーズ好きの方も好きな味だと思います。

ソースのおかげでチキンもくどくなく、飽きずに完食してしまいました。

4位|ピザ バジルトマトチキン

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:438kcal
糖質:34.9g
LIMIA編集部
スタッフN
まるでマルゲリータ!
THEピザな味に一口食べてびっくりしました。マルゲリータピザにかかせないバジルがしっかりしているのと具材がピザの味を醸し出しているんだなあと思いました。

私はピザはだんだん飽きてくるのですが、このピザ風のサンドイッチは飽きることなく食べることができました

ピザよりも軽く食べられますが満腹感はしっかりあるので、がっつり食べたいという時にお勧めです。また、このボリュームで500kcal以下なのはお得だなと思いました

5位|ピザ ベーコンイタリアーナ

提供:LIMIA編集部
販売価格:¥450
カロリー:396kcal
糖質:35.1g
LIMIA編集部
スタッフN
セミドライソーセージ×ベーコンのタッグがたまらない
セミドライソーセージとベーコン、モッツァレラチーズ、ピザソースの相性バツグンで、野菜よりもお肉が多めでボリューミーなメニュー!

ソーセージとベーコンはしっかりスパイスが効いて存在感があり、お供の飲み物は絶対にコーラが飲みたくなります。また、チーズもたっぷりと入っていてチーズ好きにはたまらない

新作メニューにはピザシリーズが3種類ありましたが、『ピザ ベーコンイタリアーナ』が一番クリスマスっぽい味だなと思ったので、クリスマスパーティーにもおすすめです。

【通称:朝サブ】編集部おすすめのモーニングメニュー

サブウェイは朝10時30分までモーニングメニューを販売していますモーニングメニューはSサイズのドリンクが付いてきてお得ですよ

ここでは、モーニングメニューのなかから3つピックアップして紹介します!

1. プレーンドッグ

シンプルなプレーンドッグ。サンドイッチの印象の強い『サブウェイ』で食べられるホットドッグは、ふわふわのパンが特徴。ソーセージもカリッと焼かれており、食欲のない朝でもペロッと食べることができますよ

サンドイッチよりも汚さず簡単に食べることができるので、朝におすすめのメニューです!

2. クラブハウスサンド

こちらはしっとりとしたローストチキンとカリカリに焼かれたベーコン、たまごサラダがたっぷり入ったボリューミーなメニューです。

具材はボリューミーですが、ハーフサイズでの提供になるためちょうどいい満足感を味わえるのが嬉しいポイント

ボリューミーなものを少し食べたいという方におすすめです!

3. ツナ&チーズ

『ツナ&チーズ』も『クラブハウスサンド』と同じくハーフサイズのサンドイッチ

中にはオニオン入りのマイルドなツナがたっぷり入っています。ナチュラルチーズも挟まれており、大人から子供まで好きな具材だと思います。

ベーコンなどが入っていない分、さっぱりとした味わいなので、朝ごはんは軽めがいいという方におすすめ!

知っておきたい!編集部おすすめのカスタム方法

ここでは編集部おすすめのカスタムを3つ紹介します。意外と知られていないサブウェイのカスタム方法は、知っているとより楽しめますよ。

1. 野菜を抜きにする

野菜を多めにできることは知られていますが、実は全ての野菜を抜くこともできます

特に『BLTサンドイッチ』の野菜抜きはサブウェイ通から評価の高いカスタム。水分量の多い野菜を一切入れないことで、ベーコントパンの旨味を存分に味わえますよ。

2. ソース・ドレッシングをMIXする

サブウェイでは無料でドレッシングやソースをミックスすることができます。LIMIA編集部がおすすめするミックスはコチラ。

・バジルソース×マヨネーズ
・わさび醤油ドレッシング×マヨネーズ

マヨネーズ好きでにはたまらないミックス! マヨネーズと組み合わせることで、マイルドさとボリューミーさが加わりますよ。

また、ミックスをせずにパンの左右別々のドレッシングでオーダーすることもできます。その際は、店員に「パンの左半分と右半分で、別々のドレッシングをかけたい」と注文しましょう!

3. 裏メニュー・店舗限定メニューを頼む

サブウェイには店舗限定メニューや裏メニューが存在するのを知っていますか?

店舗限定と言えば、東京大学内にあるサブウェイ限定で、ローストビーフを2倍・3倍・4倍・5倍にして楽しめる『デストロイヤー』がサブウェイ通では有名です

5倍の『インフィニートデストロイヤー』はローストビーフが25枚も入っているから驚きです。気になる方は足を運んではいかがでしょうか?

続けて、LIMIA編集部がおすすめする裏メニューは『ピザ風BLT』。定番メニューの『BLT』をピザ風に楽しめるメニューです。

頼み方は以下の通り。

1. 『BLT』を頼む。
2. 野菜はレタスを抜きます。そのほかの野菜は好みの量にカスタムしてOKです。
3. トッピングにナチュラルスライスチーズを選ぶ。
4. ドレッシングはバジルソースを選ぶ。
5. 最後に「具材を乗せた後にサンドイッチをトーストしてください」と伝え、完成です。

定番メニューに飽きた方はぜひ試してくださいね!

サブウェイにはダイエット向きのメニューがあります

サンドイッチはダイエットには向いていないと思っていませんか? サブウェイの魅力であるカスタムの自由さやサイドメニューの豊富ゆえに、サブウェイはダイエットにも向いています

野菜を多めできるのはもちろん、野菜を限界まで入れてくれる『野菜上限』を合わせてオーダーすることで野菜をたっぷり食べることもできるので、低糖質な食事を気にする方におすすめです。

また、サブウェイではパンを抜くことができます。その際、サラダを通常の4倍の量にしてくれるので、サブウェイオリジナルのサラダを食べている気分に!

サブウェイのサイドメニューにはスープもあり、野菜だけではお腹が満たされないという方にはおすすめですよ。

使うとお得!サブウェイの会員システム

サブウェイにはお得な会員システムが2つあります。その2つを詳しく解説していきます。

1つは無料でできて、登録した時からクーポンが使えるものなので、初めてサブウェイに行く方も登録しておくとお得ですよ。

今すぐクーポンがゲットできるメルマガ会員

サブウェイには登録料・年会費ともに無料のメール会員のシステムがあります。

メール会員限定のお得のクーポンが毎週送られてきたり、キャンペーン情報がいち早くメールで送られてくるのでお得にサブウェイを楽しむことができます。

また、登録してすぐにウェルカムクーポンが送られてくるため、サブウェイをこれから食べようと思っている方は登録するのがおすすめです。

チャージして使えるクラブカード

サブウェイにはチャージ機能を持つクラブカードがあります

1000円からチャージが可能で、利用料金のうち100円につき1ポイントがが加算され、10ポイントたまると10円としてチャージすることができます

また、メール会員も登録するともらえるポイントが2倍になります! よくサブウェイに行く方は登録する方がお得にサブウェイを楽しめますよ。

サブウェイの店舗や営業時間、支払い方法は?

サブウェイは北海道から沖縄までと幅広く全国に店舗を構えています。東京だと渋谷や新宿、池袋など主要駅をはじめ多くの店舗数を誇ります。

近くの店舗や営業時間は以下の公式サイトの店舗一覧に載っているので参考にしましょう。Uber Eatsに加盟している店舗かどうかもわかりますよ。

クレジットカードが使えるかどうかなどの支払い方法や、Wi-Fiの設置状況については公式サイトに記載がないため、直接店舗に確認を取ることをおすすめします。

また、コロナの影響で休業中の店舗もあります。公式サイトの店舗検索で休業しているかどうかが分かるので、足を運ぶ前に確認しましょう!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年12月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 3033
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード