エタノールは100%が最強??

エタノールは、このコロナ禍において、殺菌・除菌等で最も身近で有名な薬剤となりましたが、今回は濃度について。

  • 282
  • 2
  • いいね
  • クリップ

エタノールは100%(無水)が一番いいの?

エタノールは、このコロナ禍において、殺菌・除菌等で最も身近で有名な薬剤となりましたね。
しかし、実際使用する際の濃度についてご質問をいただくことがあるので今回は濃度について。

実は無水エタノール(100%エタノール)が一番殺菌作用が強いわけではないのです。
エタノールは水分の含有率が20%程度で消毒効果が最大になります。
厚生労働省が定めている医薬品の品質規格基準書「日本薬局方」では、消毒用はエタノール濃度が76・9~81・4%と定められています。

例えば、食中毒の原因にもなる「黄色ブドウ球菌」に対して70%のエタノールを使うと15秒~30秒で死滅させることができるといわれていますが、
90%以上のエタノールだと、1時間近くかかるといわれています。

殺菌・消毒目的で無水エタノールを使用される場合は、70%~80%になるよう希釈して使用してください。

消毒用エタノール(消毒用と表記がある製品)は、消毒効果が最も発揮されるようにエタノール濃度をあらかじめ調整したものです。
これを薄めてしまうと消毒効果が弱くなりますので、薄めずにご使用ください。

また、お掃除でカビ対策される場合も、希釈して使用した方が効果的です。
揮発のスピードを重視されるお掃除には、サッと乾くのでそのまま希釈せず使用するのがおすすめです。
(ただし殺菌力は落ちますのでご留意を!)


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 282
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして!きれい好きさんの為の情報サイト「除菌マルシェ」です。業務用のエタノール製剤や次亜塩素酸ナトリウム、一般の方向けのエタノール製剤(ファボッシュ)など…

除菌マルシェ公式さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード