無垢 チェア ひのき(檜)

「特徴 - ひのき」
心材は淡紅色、辺材はほとんど白色で、そのため神社建築にも使われます。緻密な肌目といい香りが特徴です。

四角い一枚板とアイアンを組み合わせた素朴な形。優しい質感で身体を包んでくれます。

背もたれにも座面にもたっぷりと厚みをとり、贅沢に木を使用。
ずっしりとした重みに、身体を預ける安心感があります。

お部屋の雰囲気、またご予算や素材、サイズなどご希望を伺い、デザイン画、お見積もりまで無料にてご提案いたします。

  • 622
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 622
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

使う素材の基本は、木と自然素材。構造に関しては、木造かRCとの混構造。デザインは、そこに住まう人のライフスタイル等に左右されるので基本形はないが、木を効果的に見…

おすすめのアイデア

話題のキーワード