「人も空気も回遊する」一色のソーラーハウス

小高い山の東側斜面の中腹に位置する敷地に、クライアントのかねてからのご希望であるパッシブソーラーシステムを設けた一般的な大きさの住宅の計画です。

冬場は屋根の熱を床下空間に送り込み家全体を暖める。夏場は屋根面は排熱し、床下の涼しい空気で家全体を冷やす。
何れにしても空気がよどみなく家中流れるようなワンルームに近いプランが求められます。同時に人も。内部、外部問わず行き止まりの無いプランは、2階リビングの場合に希薄になりがちな外部との関係性も解消されています。

葉山らしいライフスタイルにあった建物ではないかと思います。

  • 569
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 569
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード