house-TK-R 縁側のある住まい〈リノベーション〉

築40年の農家住宅のリノベーション物件。無窓居室や採光の無い部屋がある昔ながらの「田の字型」planの住まいに採光と通風を確保する工事と断熱改修工事、耐震補強工事を行ないました。3世代の住む本物件には生活パターンの違う家族に合わせた3つの断熱エリアを設け、それぞれの世代毎にストレスの無い計画としました。導光の為に設けた頂側窓に日射コントロール用の無垢材ルーバーがインプレッシヴな外観を持ち、内外共に無垢材を多く使った住まいです。また、手入れの行き届いた庭が観える深く薄い軒のかかった大きな濡縁と縁側を持つリビングは何とも気持ちの良い空間です。

薄い屋根・深い軒・縁側・濡縁・和風・畳・無垢材・自然素材・カバ桜・ケイソウ土・パッシブデザイン・リノベーション・断熱改修・耐震改修

  • 1288
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ
既存写真
  • 1288
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

栃木県宇都宮市で住宅や店舗の設計を行っております。光や風が通り抜けて、素材そのものの質感を生かした使い方が好きで、それらを組合せたシンプルな建物が好きです。設計…

おすすめのアイデア

話題のキーワード