コインランドリーの使い方|布団や靴は洗える?洗剤の必要性や料金も紹介

自宅よりも大型の洗濯機と乾燥機で洗濯ができる、コインランドリー。最近では進化系のコインランドリーも増え、利用者層が広がりました。今回の記事では、布団や靴、敷布団など、自宅ではなかなか洗うことのできないアイテムの洗濯方法や、24時間時間を気にせず使えるといった、コインランドリーの人気の秘密を紹介します。

さらに、実際に利用する前に知っておきたい料金設定や、設営されている洗濯機と乾燥機の種類、初心者必見の実践を含んだコインランドリーの使い方、節約と時短ができるコインランドリーの裏ワザなどもまとめました。洗剤の必要性や、利用しやすい時間帯などもQ&A形式で紹介しています。衣類の汚れ落ちや仕上がりに直結する、コインランドリーを使う際の注意点もチェック必須です。

  • 2203
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コインランドリーをなぜ使う?利用者が増えるワケ

「ひとり暮らしの人が使う場所」「不特定多数の人が使うから使いづらい」といったイメージを持つ人が多かったコインランドリーが、近年注目を集めています。

その理由は、おしゃれなカフェ付きの店舗や、洗濯機や乾燥機の空き情報や運転状況などをスマホで確認できるようになった店舗があるなど、幅広い層に利用しやすいようになったこと。

ここでは、コインランドリーの利用者が増えるワケを詳しく紹介していきます。

家では洗えない物を頻繁に洗う人が増えた

少し前まで羽毛布団や毛布、敷布団などの布団類やカーペットなどはなかなか洗えない物のひとつでしたが、最近では、丸洗いできる物が増えています。しかし、洗濯機に収まらなかったり干すスペースが足りなかったりと自宅での洗濯が難しいことも。そんな方に、大きな物でも簡単に洗濯ができるコインランドリーが重宝されています。

また、最近では身の周りの物を清潔に保つ意識が上がったことで、自宅では洗いにくい布団類やカーペットなどを洗濯する人が増えてきているのも、コインランドリーの需要が高まっている理由のひとつです。

空き状況や運転時間をスマホで確認できるようになった

スマホやPCから見れる店舗のサイトで洗濯機や乾燥機の「空き状況」や「運転時間」をチェックできる店舗も増えてきました。

これにより、重い洗濯物をコインランドリーに持って行ったけど、洗濯機や乾燥機が運転中で空いていなかった......なんてことを回避できるようになります。

さらに、メールで洗濯や乾燥の終了をお知らせしてくれるサービスもあり、待ち時間で用事を済ませたい方にとってはうれしいですよね。

終了時間がわかることによって、洗濯物をすぐに取り出すことができるため、次に使い方人への配慮にも繋がります。

花粉やPM2.5対策で利用者が増えた

洗濯物に付きやすい花粉や、問題視されているPM2.5対策としてコインランドリーを利用する人も増えています。

花粉やPM2.5は濡れた洗濯物に付着しやすく、洗濯した衣類を外に干すことは、花粉症やアレルギーを持っている方を悩ませる原因のひとつです。コインランドリーを使えば、洗った洗濯物をすぐ乾燥機にかけることができるので、花粉や有害な微粒子の付着を避けながら洗濯を完了できます。

また、洗濯は自宅で済ませて、乾燥だけはコインランドリーでかけるのも◎。

24時間周りを気にせず洗濯ができる

コインランドリーは、場所にもよりますが24時間営業の店舗があります。

洗濯物が乾きづらい時間にしか洗濯物を干せない方や、周囲への洗濯機の音が気になる方など、心配ごとがある方でも気にせず洗濯ができるのもコインランドリーのメリットです。

待ち時間を有効的に使えるおしゃれなカフェの併設

提供:LIMIA編集部

Baluko Laundry Place 代々木上原
〒151-0064 東京都渋谷区上原3-29-2

近年、おしゃれなカフェを併設したコインランドリーが増えました。

なんとなく、自宅に洗濯機がない一人暮らしの人が使う施設だったり、暗いイメージで入りにくかったりする印象でしたが、誰でも入りやすい雰囲気へと変化しています。

コインランドリーとは思えないおしゃれかつキレイな店内で、衣類を洗濯している間にカフェスペースでゆっくりとお茶をしながら待つことができるのはうれしいポイント。さらに、Wi-Fiを完備している店舗もあるため仕事をしたり動画を観たりしながら過ごすこともできますよ。

コインランドリーで洗える物

コインランドリーで洗えるものは、

・家庭で洗濯できる衣類
・羽毛布団や毛布などの布団類
・カーペットやラグ
・布素材や化学繊維などの靴


の4つ。以下ではこの4つについて詳しく説明していきます。

家庭で洗える衣類

コインランドリーでは、家庭で洗える衣類ならほとんどの物が同じように洗濯できます

ただし、ニットやスーツなどを洗ってしまうと縮みや形崩れの原因になるため、無理に洗おうとせずにクリーニングに持ち込むのがおすすめ。

家庭で洗える衣類かどうかの確認は、”洗濯表示” をチェックすることでわかります。

LIMIAでは ”洗濯表示” についてまとめています。衣類の素材によって洗濯方法が異なるので、衣類を守るためにも洗濯表示をしっかりと確認しておきましょう。

▽詳しい記事の内容はリンクをチェック

https://limia.jp/idea/503406/
公開後に挿入

羽毛布団や毛布などの布団類

コインランドリーには、布団がすっぽりと収まる大きさの洗濯機や乾燥機があるため、毛布、羽毛布団、敷布団など自宅で洗うのに手間がかかりがちな布団類が洗えます。汗や皮脂が付着している、夏場に使ったタオルケットの洗濯もおすすめです。

しかし、キルティング加工されていない物や羊毛などでできた布団は洗濯できません。コインランドリーに持ち込む前には必ず洗濯表示をチェックしておきましょう。洗えない布団は、クリーニングに出す必要があります。

カーペットやラグ

カーペットやラグも、丸洗い可能なものであればコインランドリーで洗えます。

自宅でも簡単に洗濯できますが、厚手の生地になるため自宅で乾燥させるのには時間がかかりしばらく乾かないことも。一方で、コインランドリーの乾燥機を使えばあっという間に、カーペットやラグの洗濯が完了しますよ。

布素材や化学繊維などの靴

コインランドリーには、靴専用の洗濯機が設置されていることも。靴専用の洗濯機では、布素材や化学繊維でできたスニーカー、学校で使う上履きなどが洗えます

一方で、革製品やヒールのある靴などは洗濯できないので注意が必要。布素材でできた靴でも、ビーズやスパンコールなどの装飾品がついている場合は洗濯できません。

また、靴は通常のコインランドリーの洗濯機では洗えません。専用の洗濯機が設置されている場合のみ洗濯が可能です。

コインランドリーの値段の相場

コインランドリーの値段は、店舗や洗濯機と乾燥機の大きさによって変わってきます

洗濯機の料金|200〜500円

コインランドリーで洗濯機を利用する場合、1回の料金は200〜500円が相場です。

洗濯機の料金は、洗濯物の量によって金額が変わります。小さな洗濯機で200〜300円、大きな洗濯機で400〜500円と考えておきましょう。稀に、1,000円を超える洗濯機もありますが、一般的な家庭用衣類を洗濯する場合は、200〜500円内で収まります。また、靴を洗濯する際は、1回200円前後です。

店舗によっては料金表を張り出している場合もあるので、洗濯物の量に合わせた洗濯機を選びましょう。

乾燥機の料金|約10分で100円

乾燥機は、時間単位で料金が変化します。ほとんどの乾燥機は10分で100円です。

大量の衣類を乾燥できる大きな乾燥機や、布団やカーペットなど大物専用の乾燥機の場合は8分前後で100円と分数が変わっていることも。靴を乾燥させる際は、20分200円のところが多いです。

乾燥機の目安時間は何分?

洗濯機のように、決まった金額を入れて稼働させる使い方ではなく、洗濯物の量や素材を考えて投入金額を変えます。

・一般的な家庭用衣類(Tシャツ・パンツ・下着・バスタオル・フェイスタオルなど)
 →30分前後 約300円
・布団類(羽毛布団・敷布団・タオルケットなど)
 →60分前後 約600円

また、店舗によっては乾燥機の使用目安時間と料金表を張り出していることがあるので、どれくらい乾燥させたらいいのかを参考にしながら乾かしましょう。

コインランドリーに持っていく物

コインランドリーを利用する際は、いくつかの準備物が必要です。ここからは、持っていくべき物について紹介します。マストの持ち物は、

・洗濯したい物
・洗濯物を入れる大きめの袋
・現金


の3つ。利用するコインランドリーによっては、

・洗剤
・柔軟剤


が必要な場合もあります。

●洗濯物

洗いたい洗濯物を持っていきます。洗濯物の汚れがひどい場合は、持ち込む前に予洗いをして汚れをある程度落としておきましょう。下着や形崩れしたくない衣類は、事前に洗濯ネットに入れておきます

●洗濯物を入れる大きめの袋

提供:LIMIA編集部

洗濯物を入れて、コインランドリーまで持ち歩く際の大きめの袋を用意しておくと便利です。洗濯物は複数あると重くなるので丈夫なビニール製の袋がおすすめ。大きめの袋は、『イケア』や100均で購入できますよ。

また、楽天やAmazonなどで、持ち運び用のランドリーバッグも販売されています。

東和産業
コインランドリー用ランドリーバッグL
508円(税込)
4.3
4.3 Stars
3件)
コインランドリーの持ち運びに便利
収納容量が大きい、バッグ型ネットです。バスタオルや洗える枕など、大きめのアイテムをまとめて洗うのに便利ですよ。

細かい網目で、洗濯中に糸くずやほこりが侵入するのを防ぎます。乾燥温度80℃まで対応しているので、コインランドリーにそのまま持っていき乾燥機にかけられるのが魅力です。

●現金

コインランドリーは、ほとんどの店舗が現金支払いです。主に100円玉を使うことが多いので、事前に用意しておきましょう。店舗によっては、両替機が設置されている場合もありますが、小さいコインランドリーには両替機がない場合がほとんどなので、衣類を持ち込む前に用意しておくのが無難です。

また、コインランドリーのそばには、飲み物の自動販売機を設置していることも多いので、飲み物を買って両替するのも◎。

ごく稀に、クレジットカード払いを導入している店舗があったり、PASMOやSuicaなどの交通系IC、nanacoやWAONなどの電子マネーを導入している店舗もあったりします。しかし、まだ対応している店舗数は少ないため、キャッシュレスで支払いたい場合は、事前に店舗での支払い方法を調べておきましょう。

●洗剤

提供:LIMIA編集部

コインランドリーは、洗剤が自動投入されるところがほとんどです。そのため、基本的に洗剤は持って行かなくても洗濯ができます

しかし、中には自動投入されない店舗もあり、洗剤が必要な場合も。初めてコインランドリーに行く場合は、念のため洗剤を持って行くと慌てることなく洗濯ができます。店舗内に洗剤を販売していることもありますよ。

また、コインランドリー内に漂白剤が売っていることも。市販の漂白剤を使えないということはありませんが、念のためコインランドリー内で販売している漂白剤を使うようにしておきましょう。

LIMIAでは、コインランドリーを使ったことがない初心者向けの記事を公開しています。下の記事では、洗剤の持ち込みについて詳しく紹介。洗剤が必要な場合の、入れるタイミングや、コンパクトに洗濯洗剤を持ち運ぶアイデアなどもまとめています。

▽詳しい記事の内容はリンクをチェック

●柔軟剤

提供:LIMIA編集部

柔軟剤も、店舗によって投入される洗濯機と、されない洗濯機に分かれます。念のため持っていくこともできますが、店内でも柔軟剤は販売しています。

柔軟剤が自動投入以外の場合は、投入口に手動で入れるか、乾燥機に衣類を入れると同時に柔軟剤シートを入れるかの2パターンです。投入口がない洗濯機もあるので、柔軟剤シートを活用するのをおすすめします。柔軟剤シートを使うと、乾燥機内で発生する静電気を抑えられたり、衣類に好きな香りをつけられたり、ふわふわの仕上がりを感じられたりしますよ。

下のリンクでは、コインランドリーで柔軟剤を投入するタイミングを詳しく紹介しています。さらに、自分が好きなエッセンシャルオイルと布で作れる柔軟剤シートの作り方や、スポンジとエッセンシャルオイルでできる柔軟剤シートの作り方をまとめました。

▽詳しい記事の内容はリンクをチェック

▽乾燥機で使える柔軟剤シートのおすすめはこちら

ダウニー
ダウニーシート エイプリルフレッシュ
550円(税込)
4
4 Stars
305件)
乾燥機後のパチパチが抑えられる
自宅やコインランドリーの乾燥機に使える、シートタイプの柔軟剤です。洗濯が終わった後、衣類と一緒にシートを1枚入れるだけで、衣類がふわふわになるアイテム。液体タイプよりも香りが長続きし、いつでもほのかにいい香りを楽しめます。乾燥機で使用する以外にも、クローゼットやタンス、車や部屋に置いて、芳香剤としても使える優れものです。定番のエイプリルフレッシュ以外にも、ラベンダーとバニラの甘い香りや、みずみずしいボタニカルの香りなどもあります。

【衣類】洗濯するときの手順

ここからは、コインランドリーでの洗濯の手順を紹介していきます。Tシャツやパンツなど、一般的な衣類の基本的な洗濯手順は以下の通りです。


1. 前に使った人の忘れ物が洗濯槽にないか確認する
2. 洗濯物を入れて、フタを閉める
3. 料金を入れる
4. 終了時間まで店外か店内で待つ
5. 洗濯が終わったら、洗濯槽から取り出し必要があれば乾燥機にかける
6. 乾燥が完了したら、衣類の乾き具合を確認し、湿気が残っている場合は再度乾燥させる
7. 乾燥が終わったら洗濯物を取り込み、忘れものがないよう洗濯槽や乾燥機内をチェック


洗濯機の中には、洗濯物を入れる前に洗濯槽を洗浄できる機能がついていることがあります。洗浄をしなくても洗濯はできますが、追加料金はかからないので衛生面が気になる方は積極的に使うといいでしょう。

下のリンクでは、初心者にもわかりやすいコインランドリーの使い方を公開中。コインランドリーにある、洗濯機や乾燥機の種類別に使い方をまとめています。

▽詳しい記事の内容は下のリンクをチェック

【布団】洗濯するときの手順

羽毛布団や毛布など布団類の基本的な洗濯手順は以下の通りです。


1. 布団カバーを持ち込む前に外しておく
2. 布団が小さくなるようにロール状に丸めてから持ち込む
3. 布団が入る洗濯機を選ぶ
4. 前に使った人の忘れ物が洗濯槽にないか確認する
5. 洗濯物を入れて、フタを閉める
6. 料金を入れる
7. 終了時間まで店外か店内で待つ
8. 洗濯が終わったら、洗濯槽から取り出し必要があれば乾燥機にかける
9. 乾燥が完了したら洗濯物の乾き具合を確認し、湿気が残っている場合は再度乾燥させる
10. 乾燥が終わったら洗濯物を取り込み、忘れものがないよう洗濯槽や乾燥機内をチェック


布団類は衣類よりも乾燥に時間がかかります。布団に湿気がある状態で持って帰ってしまうとカビの原因になるため、乾燥は念入りに行ってください。

下のリンクでは、コインランドリーで羽毛布団を洗濯する方法をさらに詳しく紹介。布団を洗う際の洗濯機の選び方や、羽毛布団をふんわり仕上げるコツなどもまとめています。

▽詳しい記事の内容は下のリンクをチェック

片づけ暮らし方コンサルタント akaneさんは、実際にコインランドリーで羽毛布団を丸洗いしています。

羽毛布団のシーズン終わりには、キレイにしておきたいのがきっかけで洗濯をし始めたそうです。記事の中では、洗った布団の仕上がり写真や、洗濯した布団の枚数、かかった時間や料金などを紹介してくれました。これから布団の洗濯を考えている方は、参考にしてみてください。

▽片づけ暮らし方コンサルタント akaneさんの記事は下のリンクから

【カーペット】洗濯するときの手順

羽毛布団や毛布など布団類の基本的な洗濯手順は以下の通りです。


1. 事前にカーペットやラグを屏風(びょうぶ)状に畳む
2. カーペットやラグが入る洗濯機を選ぶ
3. 前に使った人の忘れ物が洗濯槽にないか確認する
4. 洗濯物を入れて、フタを閉める
6. 料金を入れる
7. 終了時間まで店外か店内で待つ
8. 洗濯が終わったら、洗濯槽から取り出し必要があれば乾燥機にかける
9. 乾燥が完了したら乾き具合を確認し、湿気が残っている場合は再度乾燥させる
10. 乾燥が終わったら洗濯物を取り込み、忘れものがないよう洗濯槽や乾燥機内をチェック


布団と同じように、カーペットやラグは衣類よりも乾燥に時間がかかります。湿気がある状態で持って帰ってしまうとカビの原因になるため、乾燥は念入りに行いましょう。

また、カーペットに滑り止めのゴムがついている場合は、乾燥機の熱でゴムが溶けてしまうおそれがあるため、乾燥することができないので注意が必要です。

下のリンクでは、コインランドリーでカーペットを洗うメリットや、コインランドリーを使って洗濯する際の細かい料金などを紹介しています。記事を参考にして、定期的に洗濯をし清潔感のあるカーペットにしておきましょう。

▽詳しい記事の内容は下のリンクをチェック

【靴】洗濯するときの手順

靴の基本的な洗濯手順は以下の通りです。


1. 靴ヒモがある場合は事前に外しておく
2. 靴専用の洗濯機を選ぶ
3. 前に使った人の忘れ物が洗濯槽にないか確認する
4. 洗濯物を入れて、フタを閉める
6. 料金を入れる
7. 終了時間まで店外か店内で待つ
8. 洗濯が終わったら、洗濯槽から取り出し必要があれば乾燥機にかける
9. 乾燥が完了したら乾き具合を確認し、湿気が残っている場合は再度乾燥させる
10. 乾燥が終わったら洗濯物を取り込み、忘れものがないよう洗濯槽や乾燥機内をチェック


靴ヒモは外さなくても洗えますが、外しておけば靴と靴ヒモの間の汚れが落ちるため、外しておくことをおすすめします。また、靴に付着した黄ばみやシミなどは洗濯機で落とせないことがあります。その場合は、『オキシクリーン』などを使って別途洗いましょう。

▽靴専用洗濯機と乾燥機について詳しいくはこちらをチェック

▽『オキシクリーン』を使った靴の洗い方について詳しくはこちらをチェック

節約と時短ができる!コインランドリーの裏ワザ

知ってトクするコインランドリーの裏ワザを2つ紹介します。時短と節約に関わるので、チェック必須です。

乾燥機は ”余熱” がある物を選ぶ

コインランドリーの乾燥機を使うときは、乾燥機内があたたかい場所を選ぶと◎。あたたかい原因は、前に使った人の余熱。事前に乾燥機内があたたまっているため、スイッチを押せばすぐに熱風に変わり、早く乾燥させることができます。

「乾いたバスタオル」を乾燥機に入れる

洗濯物を乾燥させるときは、乾いたバスタオルを一緒に投入しましょう。

バスタオルを入れれば、乾燥機の中で回転しているときに、乾いたバスタオルが濡れた洗濯物の水分を吸い取り、乾燥が早まります。1枚でも十分ですが、2枚入れるとさらに効果的です。洗濯物の量に合わせて枚数を増やしてみましょう。

コインランドリーのQ&A

ここでは、気になるコインランドリーのQ&Aを紹介。「コインランドリーで領収書は発行できる?」や「空いている時間帯はいつ?」などといった、ほかでは教えてくれない疑問を解決します。

Q. コインランドリーで領収書は発行できる?

A. 無人の店舗ではできない場合が多い

ほとんどのコインランドリーは無人の店舗。そのため、領収書の発行ができません。一方で、有人のコインランドリーでは領収書を発行できる場合があります。領収書の発行は店舗で異なるため、店舗に記載されている管理会社に連絡してみましょう。

Q. 空いている時間帯はいつ?

A. 18時から21時の間が狙い目

昼間のコインランドリーは、主婦層が多く利用しているため混み合っていうことがあります。夜間は、日中利用できない会社員や学生が多く利用しており、スムーズに洗濯できない場合も。

一方で、18~21時の夕方から夜にかけては、仕事や家事などで忙しい時間帯になるため、比較的空いていることがあります。

LIMIAでは、コインランドリーの利用しやすい時間帯や、待ち時間の過ごし方などをまとめています。コインランドリーは、短時間で終わるものではありません。下の記事を参考にして、待ち時間を有効的に使いましょう。

▽詳しい記事の内容は下のリンクをチェック

Q. ぬいぐるみはコインランドリーで洗える?

A. ぬいぐるみは洗濯するのを避けておく

コインランドリーでは、ぬいぐるみの洗濯を禁止している場合があります。理由は、仮にぬいぐるみが破損しても責任が取れないことと、破損した中の綿やボタンなどが洗濯機内に入り込んで故障してしまうおそれがあるからです。

さらに、ぬいぐるみを乾燥機にかけてしまうと縮んでしまったり、中の綿やスポンジなどが形崩れを起こす場合も。どうしても洗いたい場合は、洗濯表示を確認して自宅で洗いましょう。

Q. 洗濯機や乾燥機は途中で開けられる?

A. 途中で開けられる機種もある

洗濯機は、洗濯中ロックがかかる機種がほとんどです。しかし、中には洗濯中でもフタを開けられる機種もあります。稼働中にフタを開けてしまうのは危険なため、やむを得ない場合以外はフタを開けないようにしておきましょう。

また、乾燥機は途中でも開ける機種がほとんど。途中で開けると稼働が止まり、再度閉めると運転を再開します。

Q. コインランドリーは返金対応している?

A. 遠隔操作での返金や振り込みで対応してくれることがある

コインランドリーでは、遠隔操作での返金対応や振り込みでの返金を対応している場合があります。しかし、利用者の操作ミスでは返金対応できない場合があるので注意しましょう。

万が一、お金を入れたのに洗濯機や乾燥機が動かないなどといった、機械の不具合が起こった場合は店舗の管理会社や、返金対応をしてくれるコールセンターに連絡をしましょう。

コインランドリーを使うときの注意点

ここでは、コインランドリーを使う際の注意点を紹介します。間違った方法で洗濯をしてしまうと、洗濯物の汚れ落ちや乾燥機の働きが落ちてしまうのでしっかりと押さえておきましょう。

洗濯槽や乾燥機に衣類をたくさん詰め込まない

洗濯機や乾燥機には、洗濯物を入れられる規定の量があります。一度に多くの物を洗濯、乾燥できるからといって洗濯物を詰め込むのは避けましょう。

洗濯機に多くの洗濯物を入れると、洗濯洗剤が全体に行き渡らなかったり、脱水がうまく行えなかったりといいことはありません。乾燥機の場合も、同じように全体に熱風が行き渡らず、長時間乾燥機にかけることになります

洗濯物が多いときは、1台で済まさず2台使って洗濯と乾燥を行いましょう。

洗濯と乾燥が終わったら速やかに衣類を取り出す

洗濯と乾燥機が終わったら、速やかに洗濯物を取り出しましょう

コインランドリーは公共の施設です。次に使いたい人がいることを忘れず、放置をしないようにしてください。また、洗濯物をそのままにしていると洗濯物の盗難が発生するおそれも。外出していた場合は、運転が終了する前にコインランドリーへ戻り、速やかに洗濯物を取り込みましょう。

また、靴下やハンカチなど衣類小物は忘れ物になりやすいアイテムです。次の人の迷惑とならないよう、忘れ物がないかチェックしてお店を出ましょう。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2020年11月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2020年11月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年11月)に基づいたものです。
※画像は一部イメージです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 2203
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード