西尾の木組み土壁の家

薪ストーブや古建具。建主さんが選んだ1品を納めた木組み土壁のこだわりの家です。

  • 1018
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
檜のフローリング、漆喰の壁、杉の踏み天井といった昔からある素材で、
かつこれからもある素材で造る木組みの家。永く暮らし続けるをコンセ
プトに普通にある素材ばかりで仕上げています。
リビング中央の薪ストーブ。防火設計の為、防火壁が少し大きめで造られて
います。壁は拭き掃除がし易い様に鏡面仕上げの御影石を貼っています。
設計の段階でお施主さんが購入してくれた古建具。新しい家にも違和感なく
収まりました。
ステンレス製のナスラック セスパを少しばかりオーダー改造をして設置。
背面家具カウンターには調味料入れを製作しました。
二階居間は小屋組みを表す仕上げです。色艶の良い80年生の杉丸太を使い、
小屋束は通し貫で締め固め、大工の手仕事を意匠として表した仕上げです。
外観は漆喰と杉板で耐候性の高い自然素材で仕上げています。陽に当たる
漆喰の白が眩しいです。
  • 1018
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

私達は、先代より受け継いだ木使いの約束事を守り、木の良さを活かせるような家造りや家直し(リフォームや古民家再生)をしています。最近ではあまり見なくなった木組みの…

オダ工務店さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア