1階と2階が交差する家

1階と2階が交差した構造の家。中に入ると、上質であたたかな空間が迎えてくれます。

  • 6174
  • 22
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こちらのH様邸は1階と2階が、まるで上下をひねったルービックキューブのような外観をしており、思わず見入ってしまう不思議な構造です。
2階のリビングは光と風がよく入りますが、面した道路からの人目を感じることはありません。
1階の浴室や個室は、2階と角度をずらすことにより、こちらもプライべートな空間を保つことができます。

高台に建つ、2階のリビングからは見晴らしもよく、明るくて、空間が広く感じられるようデザインされています。
床はタイル貼りですが床暖房が入っているので、冬もあたたかです。

キッチン側から見た写真です。ソファーを置いている所は床が2段分下がっており、こちらはフローリング貼になっています。
床に高低差を付けることで、空間の全体的な広さはそのまま感じられ、囲まれた低いスペースでは落ち着いて過ごすことが出来ます。

造作の棚と洗面台です。タイルの質感と造作の木目により、モダンな中にナチュラルな雰囲気があり、ホテルのような上質な空間に仕上がっています。

昼間とは一変して、夜になるとより温かみの増した空間になります。

設計:高橋洋臣e久美1級建築士事務所
写真:モデーロ

  • 6174
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

心地よい空間は住む人の生活を豊かにすると私たちは考えています。多様化する社会、人それぞれ求めるものは違ってきています。基本的な性能に、お施主さまだけの仕様をプラ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード