レストランで食べるようなローストビーフがこんなに簡単に?!思わず歓声を上げちゃう仕上がり!

きれいな赤ピンク色のジューシーなローストビーフ。肉厚なのにやわらかく、肉汁がじゅわっと出てくるようなローストビーフは外食ならではでしょ?
いえいえ、それが違うんです。今回は家庭で簡単に「理想のローストビーフ」を作る方法をご紹介します♪

  • 751
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

火加減の心配なし!
ほったらかしで、ローストビーフが最高の状態に!

ほとんどおうちにあるもので作れちゃうのも、嬉しいポイント。

簡単絶品!ローストビーフの玉ねぎ赤ワインソース

材料(2〜3人分)

・牛もも肉 ブロック/塊肉  250g(一番厚みのある箇所で4.5cm)
・塩、こしょう  適量
・オリーブオイル  大さじ1
・ローリエ  1枚

<玉ねぎ赤ワインソース>
・しょうが  1かけ
・玉ねぎ  1/2個 (約100g)
・砂糖  大さじ1/2
・赤ワイン  100ml
・しょうゆ  大さじ1

一食あたりの栄養素

低糖質レベル:★★☆(一食:糖質20g以下)
カロリー:326 kcal
糖質:5.5 g
タンパク質:16.1 g
脂質:22.7 g
食物繊維:0.6 g

作り方

1. お鍋に水を張ってBONIQを挿し、60℃ 3:30(3時間30分)に設定する。
(食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する)


2. 牛ももに塩・こしょうをしてフライパンにオリーブオイル熱し、強火で牛もも肉の表面をこんがり焼く(中は生)。

3. フリーザーバッグに牛ももとローリエを入れる。

4. BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。
この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。
(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)

5. 玉ねぎ赤ワインソースを作る。
しょうが、玉ねぎをすりおろし、砂糖、赤ワインと共に小鍋に入れて火にかける。液体がほとんど煮詰まったところでしょうゆを加え、火を止める。

6. BONIQの終了タイマーが鳴ったら取り出し、フリーザーバッグに溜まった肉汁もソースの中へ投入する。
玉ねぎ赤ワインソースを温め、スライスした肉の上にかけて出来上がり。

低温調理器「BONIQ」なら簡単、入れるだけ!

ほったらかしでキッチンに立ち続ける必要なく、
様子を見る必要もなく、
あのローストビーフも完璧な仕上がりに。

外で食べるもの、と思っていたローストビーフが、
簡単におうちで作れちゃいます♪

おもてなし料理としてはもちろん、
お誕生日会やクリスマスパーティーなど、
あらゆる場面で使えるレシピ。

きっと食べた人から歓声の声が上がること間違いなし!
みんな笑顔になってくれるはずです^^


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 751
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

国内No.1低温調理器「BONIQ(ボニーク)」で、おいしく、高栄養で、ヘルシーなおうちごはんを、簡単に。タンパク質を破壊しない「低温度帯」で調理することで、硬…

おすすめのアイデア

話題のキーワード