手作り衣装でイベントを盛り上げよう!

10月はハロウィン♪
外国から始まったハロウィンイベント。
もともとはこどもたちがハロウィンの日にいろいろなお宅をまわってお菓子をもらえるというものでした。

最近では、仮装ということで
子どもから大人まで楽しめるイベントになってきました!

毎年こどもたちに衣装を作って楽しんでいます♫


今回ご紹介するのは
去年のハロウィンでつくったものなのですが、ぜひ紹介させてください♪

  • 46677
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

息子はダイナソー(恐竜)娘はドラゴン。

着ぐるみをつくりました。

材料は

ボア生地
裏地にガーゼ生地

お腹部分
フリース生地

ファスナー

しっぽとツノ部分は綿を使用。

こどものサイズに合わせた長さに生地カットします。

こちらは前身頃と後ろ見頃です。
前部分にファスナーをつけるため前身頃は半分にカットして用意しました。

こちらはフード部分です。

こちらは袖です。

こちらは尻尾になります。

縫い合わせて、尻尾の形に曲げたハンガーを用意して、綿わたと一緒につめます♪

尻尾以外は全てに裏地をつけます。ガーゼ生地をボア生地と同じサイズで用意して、まわりを全てミシンでジグザグ縫いをして糸がほつれないようにします。
ロックミシンがなくてもジグザグ縫いで対応できるとおもいます。

パーツを全て縫い合わせていく

前身頃と後ろ見頃、袖、フードをそれぞれ縫い合わせて、最後にすべてのパーツを組み合わせて縫い付けます。

さっそく完成になってしまうのですが、
前部分は、ファスナーをつけて、カバーオール風に着脱しやすくしました。

弟はダイナソー(恐竜)、お姉ちゃんは、羽をつけてドラゴンです。
角は三角のパーツを合わせて縫い、中に綿わたをつめています。
パーツができたら、手縫いで縫い合わせていきました。


ボアの生地があれば、もこもこのあったかい着ぐるみがつくれます♪


手間はかかりますが、既製品を買うよりも、安く作れますよ♪


今年のハロウィンはお子さんを可愛いコスチュームに変身させてみては?


今回ご紹介した衣装は去年作成したものです。


今年の衣装はただいま作成中♪
出来上がりましたら、また紹介させてください(^^)ありがとうございました♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 46677
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸ですが、原状回復できるやり方を基本にDIYでほっこり温もりのあるお家づくりをしています。

noroさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード