学用品スペースの見直しは「冬休み」がオススメ!

学校から持ち帰るプリントや作品、たまってきていませんか?今からが見直しにオススメの季節です!

  • 3033
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリスマスのアドベントも始まり、子ども達はサンタさんにお手紙を書く頃でしょうか。

クリスマスのプレゼントをお願いする時には、
「サンタさんのプレゼントが新しく入れるように!」とお部屋の片づけを一緒に出来るといいですね。


おもちゃの他にたまってくるのが学校から持って帰るプリントや作品。
行事が目白押しだった2学期も終盤、そろそろたまってきていませんか?

実は、学用品のスペースを見直すには、冬休みがちょうど良い、のです。


学年の初めはノートやプリントが少ないですよね。

夏休みは提出物は多いけど、プリントなどはまだ途中。
終わってから持って帰ってくるものも多いですね。

学年末は、処分出来るものがあるので新しくスペースは要らない。

冬休みは・・・
・プリントやノートがかなり増えているが、学年末まで置いておく必要がある。
・夏休みの提出物や2学期の作品などを持って帰ってきている。
・お道具箱、絵の具、習字道具、裁縫道具、ピアニカ、笛、辞書、座布団・・・と全ての道具類を持って帰ってくる。

ので、最も所有物が多い季節、なのです。

ですので、冬休みの間にスペースの見直しをしておけば、あとは余裕!
学校が始まれば持っていってくれますし、
満杯なのも2週間だけ!

写真は我が家の子ども達、3人が全員小学生だった頃の学用品コーナー。
MAXの状態でいいのです。
これでまた1年は余裕のスペースでお片付けが出来るのです!

冬休みに入ったら、大掃除ついでにお子様と一緒に学用品スペースも見直してみて下さいね!!

  • 3033
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

きれいなお家も素敵だけど、快適で暮らしやすいのが大切!片づけに追われない、気持ちが楽になる暮らしの整え方を考えます。子育て世代のママに知ってもらいたい、あなたの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード