寝室改造計画2*既存の家具のリメイク*

寝室をシックなフレンチなインテリアにすべく改造中。
今回はDIYしたばかりの押入れクローゼットの扉に合うように
既存の家具をリメイクしました。

  • 11036
  • 22
  • 3
  • いいね
  • クリップ

まずは前回のおさらいから 笑。

前回は子供用のベッドに改造した和室の押入れを
フレンチなクローゼットに改造ということで
アンティーク風の扉を付けたところまでご紹介しました。

今回は。。。

この右側、ベッド脇に置いてあるサイドチェストを
クローゼットの扉に合うようにリメイクしようと思います。

サイドチェストといってもですね、
これは元々雑貨屋さんで10年以上前に購入した
プチプラのシンプルな棚を簡単リメイクした物なのです 笑。

これをさらに進化?させましょう。

では始めていきます!

飾ってあった雑貨やクロスを取り払った姿です。
前のリメイクは天板用に杉板を並べて
前面に板を1枚貼って引出し風に見せていました。

また見える部分だけサンダーで塗装を落として
ブラウン系のステインを塗って素朴な感じにしていました。

たったそれだけの簡単リメイクですが
これで4年くらい使っていました 笑。

杉板も全て取り外し元のシンプルな棚に戻し
元々の天板も一部ガタが来て外れそうになっていたので
補修のため一度外しました。

そして少し高さを低くしたいので
サイドの飛び出した部分を切り落としました。

そして元々の天板を戻し周りにモールディングを貼っていきます。

でもこのままだとモールディング部分と切り落とした板も
高さがガタガタだし汚いので・・・。

表面にサンダーをかけて平らになるように補修。
切り落とした板の断面のくぼみにはパテを入れました。

そして元の色と少しでも馴染むように
水性ステインを塗ります。

また今回も引出し付きのデザインにするのですが
前は区切りの板を付けてなく不自然だったので
間に細い板を貼りました。

そして白くペイントしエイジングまでした姿です。

エイジングはひたすらハサミの刃で削っていきます 笑。

塗装した天板はこんな感じ。
汚なかった天板もだいぶ均一にキレイになりました^^

そして引出し用の前板を付けて完成~!

と言いたいところですが
肝心な引出し部分はまだ作ってません^^;

取りあえずどんな感じになったかバランスを見たいので
引出しは追々ということで(^ω^;)


続いて上についている以前DIYで作った棚も白くペイントしなおし・・・。

さらにフレンチなフックを作ってみました。

こちらはがっつりエイジングしてアンティーク風に♡

3つついたフックはなんとセリアの物です。
これとってもかわいい(*´ω`*)

これでホワイト家具3点セットが出来上がりました!

左側の押入れ扉との相性もばっちり!

ちょっぴりシックなフレンチ風になりました。

次は前にリメイクした窓も今回作り変えます。

続きはまた後日。。。

  • 11036
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

木工制作、ガーデニングが好きなアラフィフ主婦。セリフリフォームで築約20年の中古マンションの自宅をフレンチカントリー風に改造中。

おすすめのアイデア

話題のキーワード