カーテン選びは生活スタイルから考える

カーテン選びは自分の生活スタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

  • 3764
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

■カーテン・・・IKEA




インテリアコーディネーターのYUKIです。



ずっと変えたかったカーテン。
ようやく変えました!

いろいろ悩んだ結果、IKEAで購入しました^^



カーテンって何基準で選ばれていますか?

機能がいろいろあるカーテンを見かけると、ついつい機能カーテンに惹かれてしまいますよね。

でも本当にその機能ってその部屋で必要ですか??



これまでわたしの部屋で使っていたドレープカーテンは、遮光カーテン。
レースカーテンはミラー加工がされていたものでした。


日中は、遮光カーテンを開けて、レースカーテンだけにしていましたが、ミラー加工が日を遮ってしまって、部屋が暗いのが悩みでした。


夏に引越した今の家は、ガラスが曇りガラスのようになっていて、窓自体が外からの視線を遮ってくれるので、レースカーテンにミラー加工は特に必要ありません。

それよりも日の光が必要だったので、日中はよく、レースカーテンまでも全開にして過ごしていました^^;


なので、今回カーテンを新調するにあたって、機能よりも、素材感を重視して選びました^^


ドレープカーテンは、麻素材を選び、レースカーテンは、生地のキメが細かいものを選びました。


素材感を重視したおかげで日中部屋が明るくなり大満足!
カーテンから光が溢れてくるのもすてきです。

麻のドレープカーテンはダークグレーなので、日はほんのり通すぐらいで、朝方も眩しくありませんでした^^


暗くなるのは嫌だ、でも朝眩しいのも嫌だという方は、遮光ではない暗い色のカーテンを選ぶのもおすすめです。
適度に光を通しながら強い日差しは遮ってくれます。


でも、寝てるときは真っ暗がいいという方や、昼夜逆転の生活をしてる方は、機能を重視して、遮光カーテンを選ぶのがいいですね。


素材感や明るさを重視するのか、機能を重視するのか。
自分の生活スタイルや家の事情に合わせて選ぶのが大切です^^

IKEAのカーテンは日本の窓には大きいですし、こちらの麻のカーテンはヒダがないタイプ。
裁縫が得意ではないので、ヒダありでお直しをしてもらいました。お直しは1組2000円でした。


せっかくなら、ヒダがきれいな方が、カーテンのドレープ具合もきれいに見えるのでお直ししてもらうのがおすすめです^ ^


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3764
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして!インテリアコーディネーターYUKIです。 主にモデルルームやモデルハウスのインテリアコーディネートやってます。 インテリアを好きになって私自身…

yukey.mさんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード