安い塊肉も柔らかく、ふるっふるのやわらかブタ芋煮

寒ぅ~い日に、あったかホクホクとろとろの煮物って、嬉しいですよね。
脂の多いバラ肉ではなく、肩ロースのカタマリを使って♪
お箸を置くだけで、ふるっと崩れるくらいやわらか、
「クジラの大和煮缶」 の様な、
(お若い方は知らないかもしれないですが、今はとっても高級品!
                     昔はご飯のお供だったんです♪)
懐かしくって、ホッコリするお味に煮あげました。

とろとろ美味しい豚肉お好きですか?(^^)
このレシピで作ったら、絶対に間違いなく美味しくできますよ♪
圧力調整鍋クックレインボーを使っていますが、普通のお鍋を使われた時は
お醤油を入れてからの火加減を弱めにして
煮込み時間を3~4時間 すると、美味しく仕上がります
とろとろブタは時間がかかりますもんね。
今回、クックレインボーを使っては半分以下の時間で仕上がりました♪
お鍋の買い替えをお考えの方!クックレインボーおススメです。

  • 6917
  • 29
  • 1
  • クリップ

お箸を置くだけでほぐれるお肉

脂っこくないけど、口の中でコラーゲンが崩れる感じの
あの柔らかいお肉って、魅力ですよね。
そんな柔らかいお肉の煮物を、お安いお肉でも簡単におうちでできます。
煮込むのに、ちょっとお時間がかかる分、特別なお料理として喜ばれます。
自分で食べても、家族が食べて喜ぶ顔を見ても嬉しい
そんな美味しい煮物のお話です。

作る・下茹でならぬ、「下煮」

煮汁も一緒に食す場合は、沸騰してからお肉を入れて
お肉の生臭みを出さない様に煮て行きますが
お料理の前に、肉に熱を通して臭みを抜いたり脂っ気を抜いたりするのが「下茹で」
ここでは、1時間シッカリと煮て、お肉の柔らかさと本来の美味しさを引き出しますので
あえて、「下煮」と呼ばせて頂きます。(笑)

お鍋に
・豚肩ロースカタマリ、371g (冷凍庫から出して、凍ったそのままで) 入れて
・長ネギ青いところ、3本分
・水、しっかりかぶる程度
入れて、フタをして中火にかけます。
下煮の、この煮汁はそのままは使いませんので、ここでは下煮の目的だけです。
ゆっくりとブタに火を入れながら、ネギの香味で臭みをおさえ香をまとわせます。
(生姜が有ったら、ショウガを入れるとなお良いです♪)

圧力調整鍋・クックレインボー

使うお鍋は!
こんな、やわらかくしたい時に使い勝手がよくって、
お手入れもしやすい圧力調整鍋クックレインボーを使って
(圧力調整鍋がなくっても、同様に調理はできます! ただし!
時間と光熱費は倍以上かかります(^^) このお鍋が家に来てから、光熱費がお安くなって
料理をよくする、うちなんかには大喜びなんです♪ これからの煮込む季節にも大助かり!)

圧力調整のできるフタのメモリを、ほとんど蒸気と圧力を逃さない設定の『0』に設定して

下煮完了

フタをして煮立ってから中火の弱火で1時間、下煮!
・下煮の済んだブタ肉
・ネギの青いところ は、ボールなどに取り出して
・煮汁 は  ニンニクや香辛料ハーブを入れて煮ると
また別の料理に使えますので、濾して別鍋に入れておきます。

熱伝導が良いので、火力が強くなくってもシッカリと火が入り
何よりも普通の圧力鍋と違って、脂が抜けすぎないから、
お肉自体がコラーゲン分を抱えたまま、余分な脂が抜けてくれて理想的です❤
(脂分だけ抜けてお肌プルプル成分だけ残る♪ステキィ)

お鍋に灰汁がこびりついてますので、
お鍋は一旦きれいに洗って本番の煮るのに備えます
こうしたフチに見られる灰汁のこびりつきなんかも、
ほんと取れやすくって、お手入れのしやすいお鍋に感動です!

下煮に使ったネギ

取り出した
・ネギの青いところ  には、灰汁がくっついていますから
水で灰汁をキレイに洗い流して、これも ・豚肉 を煮る時にまた使います

下煮をした肉を切る

下煮が済んで取り出した豚肉は、少し大きめの一口大に切っておきます。

クックレインボーを使って煮ると、均一に火は通るのに煮崩れないので
お箸で持ちやすい大きさにまで切っても
パサつかずに、お肉本来の味を保ちながら美味しく仕上がります。

ブタと相性の良い食材を使う

さつま芋は、食物繊維も多くブタ肉との相性も抜群なので
旨味甘味もかねて、さつま芋を使います。

この甘金時と言うさつま芋は、甘くって、ホクホク感とねっとり感が共存する
焼き芋にしても最高のさつま芋で、なめらかな口当たりが
筋が歯に挟まったりの心配もありません(笑)

・甘金時(あまきんとき)、1本
よく洗って、皮ごと4㎝ほどの厚みで輪切ります。

鍋に入れ煮る

キレイに洗ったお鍋に
・酒、カップ半分
・水、カップ3  を入れ
・灰汁を洗い落とした下煮をしたネギの青いとこ
・下煮をして切った豚肩ロース
・玉ねぎ、1個  8等分のくし型に切って
・ニンニク、1個 タテ半分に切って (芽は取ってね~)
・昆布出汁、小さじ1
・切った甘金時(さつま芋) を、一緒に鍋に入れて
フタをして、沸騰して来るまで中火で火を入れたら、こんな感じです。

甘味を先にふくませる

・みりん、大さじ2
・三温糖、大さじ3   を、合わせて沸騰した鍋の中に入れて
フタをして 中火の弱火で20分煮て
甘味を先にしっかりと定着させます。

醤油で味を決める

・醤油、大さじ4弱
(この調味料の割合でお醤油が大さじ4を超えると辛くなるので注意です。)

今度は、少し煮詰めていきたいので
圧力調整のフタのメモリを、蒸気を少し逃す設定の「1」に設定して
中火の弱火で1時間煮ます。
(クックレインボーを使った時の時間の目安です。 
 普通のお鍋だと火加減を弱火に落とし3時間ほど煮る状態です。)


煮あがり

フタをして中火の弱火で1時間煮ると
お汁も少なくなって良い感じに煮詰まって、この状態です。
熱伝導、対流の良いお鍋なので、
形も崩れないでキレイに柔らかく煮えてくれます。
お肉の角も、さつま芋の角も、玉ねぎも煮崩れていないのに
やわらかくって、しっかりと煮えるんです♪

盛り付け

全部ごっそり盛り付けるよりも、お一人分ずつ特別な煮物として頂きたい煮物です。

これで、一人で酒盛りでもしたかったのですが、
主人が呑み会で出かけていると言っても、お仕事の方と一緒なので
私は呑むのは控えました。 本当はノドから手が出る程呑みたかったのですが・・・

実食

お箸をお肉に置いただけでふわっと柔らかで、湯気もフワッといい香り♪
ブタ肉が美味しく煮えた時って、ふわっと香ばしい栗に様な匂いがしますよね。
食欲を誘う良い香りです。

お芋も

お芋も、良い感じにしゅんで、
また、きめがとっても細かい、このお芋!口の中でムッチリと伸びる様に広がります。

焼き芋も良いですが、お芋好きでなくても、この煮えたお芋はみんな大好きと思います。
主人が好きだわぁ~こんな感じに煮えたの♪

美味しいので、全部食べてしまわないように残しておかなくっちゃです。(笑)

我慢できなくって

ご飯が欲しくなってきました!
ふるっふるのお肉を、お茶碗ご飯の上に乗っけて 小どんぶりにしましたが
美味し過ぎて、食べすぎ注意です。

まだお鍋のまま

会食で出かけていた主人ですが
帰って来てから食べるって言うかもしれないので
温め直しがすぐにできる様に、お鍋のままで待機していました。

おとなりの火を入れてるお鍋は
最初に下煮をした汁をしっかりと濾して、
この夏に傷んだトマトを煮詰めておいたトマトソースと一緒に
一回り小さい「クックレインボーごはん鍋小」に入れて煮込んで
何を作ろうか、考え中です。とりあえず煮汁も無駄にしないようにします。

クックレインボーのお鍋は見た目もかわいいですから、
こうして並んでるととっても可愛くってキレイ♪
仕舞うのも場所を取られる棚の中ではなく、
普段から見える所に並べて置いてあるんです。

夜の11時過ぎにお酒ばかり呑んで、ほとんど何も食べていない
おなかをすかせた主人が帰って来ました。
そして、大喜びで柔らかいお肉とさつま芋を乗っけた小どんぶりを食べました。
もちろん、そんな時間でしたので、おかわりは却下です。(笑)

クックレインボーについて

※ クックレインボーご購入ご希望の方にお知らせです!(o^-')b
2016年9月15日より『ダーリンのつまのブログを見た!』 と、お伝え頂くと
ご購入特典が受けられます!
(特別特典については、お問い合わせしてみてくださいね~♪)
下記ファックス、電話、メールでのお問い合わせ、ご購入申し込みでと、
させていただきますので、よろしくお願いいたします。
・FAX 045-914-743・フリーダイヤル 0120-099-253 ・メールinfo@cookrainbow.jp
(お問い合わせ窓口担当:五十嵐(いがらし) まで)

  • 6917
  • 29
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ