【DIY中級編】イチから木箱を組み立てて救急箱をDIY♪


DIYで物を作る楽しさにハマッてる方がたくさん増えましたね!
少しずつノコギリを持つ手にも慣れてきて
そろそろワンランクアップした物に挑戦してみませんか?!

そこで中級編!
イチから木材を組み立て、木箱を作り
大きな救急箱を作ってみました。

木材の組み立て方も全くわからなかったのですが、
試行錯誤しながら組み立てたやり方を 順番に載せてみます。
何か作る時のヒントになれれば幸いです♪



  • 36891
  • 237
  • 2
  • いいね
  • クリップ

木材の下準備



木材といえば下準備から!

どんなサイズで作るのか、どうやって組み立てていくのか
一生懸命 頭の中で考えながら、簡単な絵を書いていきます。

本当は合板など、1枚板で作ればもっと簡単だと思うのですが、
今までの余りの端材で作りたかったので 9㎝と4.5㎝幅のサイズの杉板で
作りたいサイズと、作れるサイズの折り合いをつけながら
下書きに次ぐ下書き!笑
この工程が1番時間かかりました!笑

サイズが決まれば 木材のカットと、ワトコオイル塗りを
一気に終わらせておきます。

組み立て



思い描いた想像を形にしていく「組み立て」が1番好きな作業です♪

1人での作業には欠かせない、90°クランプが相棒です。
枠を作った所に 板を打ち付けて
この木箱を ”部材①” とします。 




そしてお次は 板を並べたものにあて木をして、木工ボンドとクギでくっつけました。

このあて木に使った木も、スノコ100均のスノコをバラしたものや
ホームセンターのスノコの裏についていたものです。
無駄がないって気持ち良い!

3種類作ったものを それぞれ ”部材②” ”部材③” ”部材④” とします。




このうち、”部材④” を裏返して
両サイドに木材を打ち付けていきました。(写真左上)

全部付けてから また裏返すとこんな感じ。(写真右上)
両サイドがまだグラグラなので、タッカーで2、3箇所とめておきます。

そして、用意しておいた ”部材③” を写真の位置につけ(写真左下)

”部材②” も写真の位置へ!(写真右下)




これをクルッと回して立ててみると こんな箱ができてきました。

側面の板をくっつけるために使った木材が、
ちょうどツメになり ここに板を乗せていくと棚部分になるわけです。




この木箱を簡単に動かせるように、ダイソーの双輪キャスターを使います。

先に板にくっつけておいて、
それを下の段の底板にしました。
重さが全部ここにかかるので ビスでしっかり固定しています。

上の段の底板は木工ボンドのみでくっつけました。




そして次に取り掛かったのは 下の段に入れる引き出し部分。

部材①と同じ要領で木箱を作り、
その前面には 前から見た時にピッタリとなるようなサイズの板を
つけて、セリアの取っ手もつけました。




部材①を蓋にして、作った引き出しをハメてみるとこんな感じです。

まだ ただの木箱ですね(^^)


装飾【救急箱DX(デラックス)】



意外と救急箱に入れたいものがたくさんあったので、
今回作りたかったのは 救急箱!

赤十字マークを印刷して、ダイソーのデコパージュでくっつけてみたり(左上)

蓋の裏に リメイクシート Hatte me(ハッテミー)の余りを
貼ってみたり(右上)

蝶番はダイソーで(左下)

蓋を開けた時に支えるために 丸環ネジをつけて、ヒモを通したり(右下)

すっごく楽しいのですが、全体のバランスやセンスが必要なので
悩みますよね~笑




あと、セリアのコーナー金具 小 をつけるため、
それに合わせたラインを マスキングテープでつけて
アクリル絵の具の黒で塗りました。


そしてようやく 完成です♪


大容量の救急箱ができました!

そして、この救急箱をどこに置くのかとゆうと!



以前カラボリメイクで作った棚の一角に

スッポリ!これぞDIYの醍醐味ですね♪


小さいサイズの物なのに 時間かかってしまいましたが、
楽しくお気に入りのものが作れました(^^)

  • 36891
  • 237
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして(ノ^^)八(^^ )ノあーつんと申します。好きなスタイルはNEW YORK ・ OLD AMERICAN ・ JUNK ・ アンティーク ・ 男前…

おすすめのアイデア

話題のキーワード