【最新版】多肉植物のおすすめ通販サイトはどこ?おしゃれでカラフルな多肉植物に出会おう!

多肉植物を購入する際におすすめしたい「通販サイト」5店舗の最新情報を紹介! ほかにも、多肉植物の基本的な特徴をまとめました。本記事を参考に、通販を使っておしゃれでカラフルな多肉植物をぜひゲットしましょう!

  • 21301
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【目次】
・多肉植物ってどんな植物?
・夏に成長して冬に休眠する「夏型」
・夏に休眠して冬に生長する「冬型」
・夏型・冬型どちらにも属さない「春秋型」
・多肉植物を購入できる人気通販サイト5選
・東京・大阪の多肉植物人気店はどこ?
・多肉植物のある生活をはじめてみよう

多肉植物ってどんな植物?

さまざまな種類がある多肉植物。ぷっくりとした葉が特徴的ですが、それは砂漠や高山など乾燥の激しい環境でも生きられるよう、肉厚な葉や茎に水分を含んでいるからです。そのため、自宅で多肉植物を育てる場合は、水やりの頻度が少なくて済むので、育てるのも簡単です。

サボテンも多肉植物の一種ではありますが、サボテンは種類がとても多いため、多肉植物とは分けて考えるのが一般的です。

➢ 多肉植物は実に種類が豊富。
多肉植物の特徴といえば、個性的でカラフルな見た目。多肉植物は原種だけで1万5千種以上あり、さらに園芸用に交配したものも作られており、それらを合わせると2万種を超えるといます。

非常に多くの種類があるため、さまざまな組み合わせで寄せ植えをするのも多肉植物の楽しみ方のひとつです。大小さまざま、色とりどりの多肉植物を並べて植えれば、オリジナリティーあふれる寄せ植えが完成しますよ。

しかし、種類が多くあるのはうれしいものの、その豊富さゆえに選ぶのが難しいという声も。どれにするかお悩みの方は、成長の時期に合わせて選んでみるのもひとつの手です。

購入したばかりのときは、お世話にも意欲が出るもの。多肉植物は種類によって成長期が異なるため、購入時期と成長期をあわせて選んでみてはいかがでしょうか。

フェイクグリーン ハンギング 多肉植物 寄せ植え 卓上 イミテーショングリーン テラリウム おしゃれ インテリア ハンギングフェイクグリーンアレンジ ラウンド [spc6784]
商品情報をAmazonで見る

夏に成長して冬に休眠する「夏型」

多肉植物のなかでも、初夏から秋にかけて成長するものは、夏型に分類されます。夏型は冬になると休眠状態に入るため、冬場は水やりをする機会も非常に少なくなります。夏や秋に購入する場合は、夏型を選んだほうがお世話を楽しめるでしょう。

夏型は、暑さに強く日当たりの良い場所で夏を元気に過ごします。春や秋は土の表面が完全に乾いてから2日〜3日後に水やりを行うとよいでしょう。

夏場は水が必要と思われがちですが、湿度の高い時期であるため月に3回程度で大丈夫です。多肉植物は水分を体に含んでいるため、水の与えすぎは腐らせる原因になってしまいます。休眠時期にあたる冬は、できるだけ水やりを控えましょう。

また、日当たりを好みますが、夏の暑さがひどい時期は、直射日光を当てていると傷んでしまうことも。日差しの強い時間帯は直射日光を避けてください。冬場は日当たりのよい場所でOKです。

➢ 夏型の多肉植物の種類
では、夏型の多肉植物にはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、夏型の代表的な品種をご紹介しましょう。

1. アガベ

暑さや寒さ、乾燥に強く丈夫で育てやすい多肉植物。アガベシロップやテキーラの材料になることでも有名です。

2. カランコエ

さまざまな種類のあるカランコエですが、カラフルで美しい花を咲かせます。彩り豊かな観葉植物が欲しい方におすすめです。

3. エケベリア

肉厚の歯がバラのような形に咲くエケベリア。夏に花を咲かせるものがあるので、育てがいがありますよ。見た目も華やかで人気があります。

夏型には、ほかにもさまざまな品種がありますので、ぜひ探してみてくださいね。

夏に休眠して冬に生長する「冬型」

夏型とは反対に、夏に休眠状態になり冬に生長する多肉植物は、冬型に分類されます。冬型は基本的に寒さに強いですが、中には極寒には弱いものもあるので、気温の管理には注意が必要です。また、冬型の生育適温は5℃〜20℃であるため、冬以外の季節の気温管理にも気をつけてくださいね。

休眠時期の夏は、水やりはほとんど必要ありません。冬は月3〜4回程度水やりをするとよいでしょう。冬型は高温多湿を嫌うので、外で育てる場合は梅雨時期の対策として雨がかからない場所に植えるのもポイントです。夏場の直射日光にも弱いので、日当たりにもご注意を。

➢ 冬型の多肉植物の種類
では、冬型の多肉植物には、どんな種類があるでしょうか。代表的なものを見てみましょう。

1. アエオニウム

葉が何枚も放射状に重なると、バラの花のような形になるアエオニウム。秋から冬にかけて小さな花を咲かせます。形も色も豊富で人気のある多肉植物です。

2. リトープス

観葉植物のなかでも、特に個性的な形をしたリトープス。その独特の姿から、世界的に愛されている多肉植物です。表皮に「窓」と呼ばれる半透明の部分があり、そこから日光を体に取り込んでいます。

3. ダドレア

白い葉をつけるダドレアは、幻想的でとても美しい多肉植物。あらゆる植物のなかでとくに白に近い色味をしているといわれています。

個性的なものや美しいものまでインパクトのある冬型の多肉植物。気になるものがある方は、今年の冬は育ててみてはいかがでしょうか。

夏型・冬型どちらにも属さない「春秋型」

多肉植物は主に夏型と冬型に分かれますが、中にはどちらにも属さない品種も。春と秋が生育期間となる春秋型と呼ばれ、ほかの季節は休眠状態になります。季節ごとに育て方を変える必要があるので注意してください。

1. セダム

種類豊富なセダムは、色も形もさまざま。品種によって耐寒性が異なるので、冬越しは品種に合わせた方法で管理する必要があります。

2. ガステリア

花の形が胃(gaster)に似ていることが語源となったガステリア。古くから多肉植物の愛好家に人気のある品種です。

春秋型は品種によって育て方が異なるケースが多いので、購入する品種の取り扱い方を調べておきましょう。

多肉植物を購入できる人気通販サイト5選

気になる多肉植物が見つけられないときは、通販サイトを利用するのが便利です。最近では、多肉植物の専門店も増えており、豊富な品揃えが展開されています。

なかなか手に入らない品種もクリックひとつで注文できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。ここでは、人気の多肉植物通販サイトをまとめてご紹介します。

➢ セット販売で寄せ植えに便利「多肉永遠(たにくとは)」

多肉植物やサボテンを専門とするオンラインショップ「多肉永遠(たにくとは)」。単品での注文はもちろん、苗のセット販売も行われています。

S、M、Lなどサイズごとにセットされているので、用途や目的に応じて大きさを選ぶことができるのがうれしいところ。寄せ植えやアレンジメントを楽しみたい方におすすめです。

また、アレンジが苦手な方でも試しやすいように、アレンジメントキットも販売されています。初心者から上級者まで満足できる品揃えが魅力です。

➢ 品数豊富で理想の多肉植物に出会える「レポスの多肉村」

多肉植物やエアプランツの通信販売サイト「レポスの多肉村」。サイトを開くと色ごとに商品が紹介されているので、カラフルな寄せ植えを作りたい方は感覚的に選びやすいシステムになっています。

プチプライスから高級品まで幅広く取り扱っているので、予算に応じて選べるのも助かりますね。「月イチ定期購入」サービスでは、定期購入を申し込むことで月に一度30%オフで購入することができます。

➢ 心遣いがうれしい「多肉植物専門店ビスタ」

「多肉植物専門店ビスタ」の公式通販・販売サイト。愛好家も満足できるほどの豊富なラインアップが魅力です。また、品揃えだけでなく、お店からの心遣いも人気の理由なのだとか。

利用者のレビューによると、苗を郵送する際の梱包は丁寧かつしっかりと行われており、おしゃれな英字新聞が使われていたという方も。また、苗の品質も良く、安心して購入することができるといいます。

さらに、おまけとして苗のサービスが行われることもあるようです。さらに、育て方についての説明書きも添えられているとのこと。至れり尽くせりのサービスは満足度が高く、リピーターが多いショップです。


➢ 栽培農家直売ショップ「Cacto-Loco」

多肉植物の栽培農家直売ショップ「Cacto-Loco(カクト・ロコ)」。実店舗は遠方からわざわざ足を運ぶ人も多いほど愛好家から人気があり、なかなか入手できない珍しい品種も並んでいます。

オンラインショップを利用すれば、自宅にいながら手軽に購入できるうえ、ほかのショップと比べるとお求めやすい価格で購入できるのも魅力です。まとめ買いしたいときにも助かりますね。

➢ インテリアの楽しみ方も提案「タニクアイランド」

多肉植物の通販専門店「タニクアイランド」。専門店だけあって種類が豊富なのはもちろんのこと、さまざまなアイデアも光るショップです。

寄せ植えを楽しみたい方に苗を複数個セットにしたものを写真付きで販売していたり、苦手な方でも大丈夫なように寄せ植えを済ませた状態で提供していたりと、初心者の方でも安心して購入することができます。

通販サイトと一口にいっても、ショップによってさまざまな個性があります。サービスやシステムを確認して、納得できるショップ選びをしてくださいね。

東京・大阪の多肉植物人気店はどこ?

通販サイトは便利ですが、実際に目で確かめて購入したいという方も多いのではないでしょうか。しかし、なかなか多肉植物の品揃えがいいお店は少ないものです。そこで、ここでは東京と大阪の多肉植物を豊富に取り扱っている人気のお店をご紹介します。

➢ ラインアップが豊富「オザキフラワーパーク」

東京都練馬区のガーデニングショップ「オザキフラワーパーク」。広大な敷地に広がる豊富な品揃えが素晴らしく、多くの利用者が集まるお店です。

ガーデニングショップなので多肉植物専門店ではありませんが、2階には多肉植物コーナーが設けられており、多種多様の商品が並べられています。

一点ものが多いため、メールや電話での在庫確認は対応できないとのこと。ぜひ店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

➢ カフェや植物園も楽しめる「the Farm UNIVERSAL」

大阪府茨木市にあるすべての人が楽しめる植物の楽園「the Farm UNIVERSAL」。植物に囲まれた敷地内は、さまざまな種類の花や観葉植物、多肉植物を楽しむことができます。また、お買い物はもちろん、カフェや子どもたちが遊べるキッズガーデンもあり、食事やリラックスした時間が楽しめますよ。

さらに、植物のプロフェッショナルが育て方や扱い方を丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心して購入することができます。さまざまな楽しみ方ができる植物の楽園は、一見の価値があります。

千葉と東京にも店舗を構えているので、関東の方はぜひこちらへ。

多肉植物のある生活をはじめてみよう

多肉植物の選び方を押さえたら、あとは気になるお店をインターネット上で巡ってみてください。多肉植物を直接見たい場合はご紹介したお店に行ってみると、すてきな多肉植物に出会えるはずです。

今回ご紹介したお店は、いずれも多肉植物のラインアップが豊富なところばかりです。好みの見た目をした多肉植物や珍しい品種をお探しの方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 21301
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード