人参の美味しさを余すところなく「生人参ドレッシング」

寒くなって来ると、甘さを増す人参!
そんな人参を使った、ほど良い酸味のドレッシングで
熱々の蒸し野菜にも、冷たいアボカドにも、どんな野菜にも合う人参ドレッシング!
人参のカロチンは、油ととっても相性が良くって、
なんたって、色がキレイで嬉しくなっちゃう

人参は体に良いなんて昔から沢山食べろなんて言われますが
ただし!
なんでも食べ過ぎはいけないので毎日習慣付けて規則正しく食べるのが、一番です♪
美味しくって言うのが、その上をいく一番大事ですけどね(笑)
皆さんも寒さに負けずに
おうちで簡単にできる、美味しい「生人参ドレッシング」のご紹介です。


  • 11774
  • 33
  • 1
  • クリップ

人参ドレッシングで野菜サラダ

葉物野菜がお高い最近ですが、お野菜はシッカリ摂りたいですよね。
蒸したカブやじゃが芋、フレッシュアボカドも一緒に
人参の甘みとレモンのほど良い酸味の効いた「人参ドレッシング」で
美味しく、かつ、お財布に優しいサラダのなります。

作る・人参すりおろし

口当たりの良い、美味しいキレイなドレッシングの為に
すりおろしは、大根おろし器のような目の粗いものではなく
生姜おろしの様な、目の細かいおろし金で、キレイに細かくすりおろします。

・人参、1本  皮をむいて 力を入れずに優しくすりおろし
(ちょっとお時間はかかりますがヒジを上げて目の前でするおろすと
 バストアップにもなりますので、頑張ってすりおろしてください♪)

作る・玉ねぎすりおろし

玉ねぎも、同じく細かい目のおろし金で、円を描くように優しくすりおろします。
ドレッシングのコクの為には、欠かせない玉ねぎです。
・玉ねぎ、1/8個 皮をむいてすりおろし

作る・調味料入れ①

すりおろした、人参と玉ねぎの中に
・こんぶ出汁顆粒、小さじ1
・酢、大さじ6
・レモン汁、大さじ2
・塩、小さじ1
・白コショウ、10ガリガリ
・味の素、3ふり
を入れて、しっかりと混ぜ合わせて
(レモン汁がなければ、全部お酢でも良いのですが、
 さわやかな香りが魅力でもありますので、できればレモン汁は使って頂きたいです♪)

作る・調味料入れ②

・ハチミツ、小さじ半分
・EXオリーブオイル、大さじ4
も、加えて シッカリと混ぜ合わせて
(たっぷりオリーブオイルを使いたい方でも、混ぜるのはこの程度で
 あとは、食べる時に直接オリーブオイルを食材にかける方がキレイで美味しいです)

生人参ドレッシング、完成!

仕上がったドレッシングは、
酸にも強いペットボトルなどに入れると使い勝手が良いです。

人参ドレッシングの後ろに写る白い陶器のボトルは、
『エグレヒオ』EXオリーブオイル。今回人参ドレッシングに使った
青味の強い辛みを感じるくらいの初々しい香りと味を持つ、最高のオリーブオイルです。

サラダ材料・根菜

葉物野菜が高い中、比較的安定して買えるのが、キノコや根菜類
・白カブ、1個 皮をむいてタテヨコに切って
・赤カブ、1個 皮をむいてタテヨコに切って
・じゃがいも、1個 皮のままよく洗って芽だけ外して タテ十字に切って

蒸す

最近、お気に入りのクックレインボーは、
圧力調整だけでなく、サッと使える蒸し器としても大活躍!
水を入れ、落し蓋兼用の蒸し器プレートを入れると蒸し鍋になります。
タテにハリの無い押せばしずむザルを使って材料を入れると扱いやすいです。

中火で30分程蒸すと竹串もすっと入る蒸し上がりで、 
色も形もキレイなまま蒸し上がります。 (光熱費がとってもお得です)
・アボカド、1個 大ぶりに切って
・蒸し上がりのお野菜  と一緒にお皿に盛り付けて
・作った人参ドレッシング をかけて  テーブルへ
  

クックレインボー『ご購入ご希望の方』に嬉しいお知らせです!
2016年9月15日より『ダーリンのつまのブログを見た!』 と、お伝え頂くと
ご購入特典が受けられます!(特別特典については、お問い合わせしてみてくださいね~♪)
下記ファックス、電話、メールでのお問い合わせ、ご購入申し込みでと、
させていただきますので、よろしくお願いいたします。
FAX 045-914-743・フリーダイヤル 0120-099-253 ・メールinfo@cookrainbow.jp   
(お問い合わせ窓口担当:五十嵐(いがらし) まで)




ワインに合う献立

この日のメニューは
・ゴルゴンゾーラを使ったブルーチーズの秋パスタ
パスタは、
グラニャーノ産、マファルディーネ(端がフリルの様になった平打ちのロングパスタ)

・蒸し野菜とフレッシュアボカドの人参ドレシング

・コート・デュ・ローヌ ラ・フォーヴィン ・キュべ・レゼルヴ2013(フランスの赤)
このワインの為の夕食でした。


パスタ産地の 「グラニャーノ」は、ナポリ近くのパスタ発祥の地!
そこの伝承技法で作られる、モッチリ感と粉の美味しさを味わうロングパスタ
お肉のソースや、チーズのソースなどとの相性抜群です。
「グラニャーノ産」と言うだけで、使用粉はデュラムセモリナを使用した
言わば、お墨付きのパスタとと言う事が分かります。

このワイン に、使われているブドウ品種は:グルナッシュ、シラーの混合
1000円台前半のお値段からは想像できないくらいの上出来ワインです。
やわらかい食パンの白い所のような優しい香りがあり
飲み口は軽い酸味を感じるものの、ちゃんとバランスの良い渋味もあり
後半からグ~ンとグルナッシュの力強さや
シラーの甘みが追いかけて来て、フランスワインには珍しい飲み心地のワインです。
ミディアムボディではありますが、何の食事にもよく合い呑み飽きない、
なかなかのワインです!




実食

彩りよく取り分けて、いただきます。
お野菜は色によって、体に対する良い効果が違うという事は
すでに皆さんご存知のところと思いますが、
こうして緑の葉物野菜が少ない時だからこそ、
いろんな色のお野菜で体のバランスを保ちたいものですね♪

実食・味わい

お野菜とすごく合う さわやかな酸味!
レモン汁だけでなく、お酢との混合ですが、かえってそれが良い感じの酸味になってます。
この、人参ドレッシングが、アボカドとの相性も抜群!
対照する色合いも元気をくれます。



実食・じゃが芋

じゃが芋って、熱々ですと、バターなんかと一緒に食べるイメージですが、
この酸味がとっても合います。

今日のうちの主人のサンドイッチは
山型食パンをポケットサンドにして、中にチーズと
蒸しじゃが芋をつぶしたものに、人参ドレシングとマヨネーズ、
三温糖を足したものを中にタップリと詰め込んだ
ポケットサンドになりました。

風邪や、肺炎が流行っています。
体の中から出てくる元気で、風邪に負けないで過ごしたいものですね。
その為には、ビタミンタップリの『人参ドレッシング』おススメですよ~♪

  • 11774
  • 33
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ