超簡単!セリアの黒板塗料で、文字が書けるガーランドを作ろう!

セリアの黒板塗料、ずっと気になっていました♡

ミニサイズなので、小さい物に塗るのにピッタリ!ということで、チョークで文字を書ける木製ガーランドを作ってみました♬

普段からDIYをされる方にはあまりにも簡単ですが、初心者の方にはとってもオススメです(*´꒳`*)♪

  • 28696
  • 75
  • 3
  • いいね
  • クリップ

最近、気になる色は『黒』

以前はとにかくナチュラルな雰囲気が好きで、『白』ばかり集めていたのですが、好みは少しずつ変わり、DIYで自分好みの空間を作っていくうちに、ナチュラルな中に差し色的に使う『黒』に魅力を感じるように…♡

白ばっかりや、茶色ばっかりのノペーっとしたスペースに、黒が入ると一気にかっこよくなる!

さぁ!作ってみましょうヽ(*´∀`)

2.5ミリ厚さのベニア板の端材がたくさんありましたので、それを使います!
大きさや何枚作るかはお好みによりますが、私は8枚作ります。
大きさは、底辺7cm×高さ7cmと、5cm×5cmの2種類です。

①作りたい大きさの三角を紙に書いて切り取り、型紙を作ります。

②型紙をベニア板に当て、鉛筆で印を付けます。

③ノコギリでカット!

④周りと表面をやすりがけします。

⑤筆で黒板塗料を塗ります。

セリアの『ぬるだけで黒板になるペイント』
色は黒を使います。(黒の他に、緑もあります)

「30回程振ってからご使用ください」と書いてありましたので、よく振ってから使いましょう。

裏側は見えないので塗らなくても大丈夫ですが、サイドは忘れずに塗ってください!

サラサラしていて塗りやすく、乾きも早いので、とても使いやすいです♬
匂いもありません!

⑥上の両端に穴を開ける。

2.5ミリのドリルで穴を開けました。
ちょっと汚くなってしまいましたが…(・・;)
紐を通すので、大丈夫なはず!

⑦油性ペンで修正(笑)

何事も無かったようでしょ!?

⑧麻紐を通します。

麻紐の先端をセロテープで巻くと先端が固くなり、通しやすいです!

左側の穴に麻紐を上から通して、右側の穴の下から出す。。。を繰り返す。

こんな風につながり、完成!!

チョークで文字を書こう!

何を書こう??

ネットで検索してみたりもしましたが、なかなかいいフレーズは浮かばないので…
ごく平凡に『HAPPY DAY』と『Go for it!』(頑張れ!)と書いてみました(*´꒳`*)

書きたい文字が決まっていれば、その文字数に合わせて作るといいですね!
お子さんの名前にして、お部屋のドアに付けるなんていうのにもピッタリ☆

消す時は、濡れた布で簡単に拭き取れます。
ティッシュはダメですよ(←失敗談)ポロポロと破れてくっつきます(笑)

白ベースでも茶色ベースでも、黒がキリッとしまって、いい感じ♡

全部等間隔だと意味がわからないので、単語で区切って少し隙間を開けて配置してみました!

こんな使い方も…♬

こちらは、以前DIYした紙袋ストッカーです。
中身が何かわかるように、ネームタグ的な使い方もいいですね!
書き換えられるのが便利♬

同じベニアの端材をカットし、ヤスリで角を落としてから黒板塗料を塗りました。

100均材料だけで!紙袋を分別できる隙間収納をDIY

「いつか何かに使うはず!」と、捨てられず、いつの間にか溜まってくる紙袋。 今まで、隙間に突っ込んでごまかしていました(笑) でも、いざ使いたい時にちょうど良い大きさが見つからず、結局全部出しては、また隙間に突っ込む…の繰り返しでした(^^;; そこで、100均グッズを駆使して作った隙間収納。これで悩みが一気に解消されました!!

mirinamu

いかがでしたでしょうか?

セリアの黒板塗料は、金属やガラスにも使用できるとの事(*´∀`)
お手軽に使えるので、もっといろいろ作ってみたくなりました!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました★

  • 28696
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード