スチーム式で乾燥、インフルエンザ、寒さをフォロー! 受験勉強部屋に必須の加湿器『Z210』が今冬も登場しました!

プラマイゼロが発売する、受験をひかえた子供の健康管理に最適なスチーム式を採用した、シンプルかつおしゃれなデザインの加湿器『Z210』。同商品は昨年少量発売し、あまりの人気に品切れになってしまったため、今季再度在庫を潤沢にした上で発売されます。

  • 3765
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ
±0スチーム式加湿器『Z210』 ブラウン

冬の健康管理に欠かせないのは“湿度”

2016年は残暑があまり厳しくなく、夏が終わるとすぐに長袖に羽織るものが必要な気候になりました。受験生の子供を持つおうちでは、冬の乾燥、インフルエンザ、寒さに備えて勉強に集中できる部屋作りを始める方も多いと思います。
遅い時間まで頑張る子供に、親がしてあげたいことといえば「健康管理」。冬の気候は乾燥しているため、風邪やインフルエンザウイルスが繁殖しやすいのが特徴です。ウイルスは湿度を嫌うため、湿度を50%前後に保つと良いとされています。
そこで、ウイルスの抑制に“加湿器”の出番です。

乾燥、インフルエンザ、寒さすべてをフォローする加湿器とは

±0スチーム式加湿器『Z210』 イエロー

加湿器の一般的な加湿方式は、気化式・超音波式・スチーム式の3タイプ。この3タイプにはそれぞれ長所と短所があります。
気化式は、水を含んだフィルターに風を当ててお部屋に潤いを拡散させます。吹き出し口から涼しい風が出るため、近くにいると少し寒い感じがするかもしれません。超音波式は、超音波を使い水に振動をかけ、霧のようなミストを作り出します。どちらも熱い蒸気が出ず、電気代も安いです。フィルターを清潔にお手入れをこまめにすれば、匂いや雑菌も発生しにくくできます。

スチーム式は、電気の力でお湯を沸騰させ水蒸気をお部屋に拡散する方式です。気化式、超音波式に比べ電気代がかかり、吹き出し口の蒸気が熱いので注意が必要ですが、受験勉強部屋にぜひおすすめしたいのがこのスチーム式。加湿のパワーがあり、連続運転すればお部屋がたっぷり潤います。また、水を入れたまま放置したり、フィルターを水に浸しっぱなしにすると雑菌の繁殖が危惧されますが、スチーム式は煮沸した水蒸気をお部屋に拡散するため、菌の繁殖も抑えられます。さらに、温かい水蒸気が拡散するので室温も下がりません。

乾燥、ウイルスの抑制、お部屋を暖かく保つという、受験生のお部屋づくりに重要な要素を解決してくれるスチーム式に注目したいですね。

±0スチーム式加湿器『Z210』 ホワイト


LIMIAからのお知らせ

リフォームの見積もり比較なら「ハピすむ」
1.800社を超えるリフォーム会社の中から厳選してご紹介
2.今なら全員に「失敗しないリフォームガイドブック」をプレゼント
3.東証一部上場企業による安心安全なサービス

  • 3765
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雑貨、家具、家電、ショップ…素敵な生活のための新商品情報やニュースをいち早くお届けします。おされボーイ&ガールを目指している方、情報の早さを褒められたい方、常に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード