鋳物ホーロー鍋が進化すると「世界一、おいしいご飯」に!? 開発期間3年の“究極の炊飯器”「バーミキュラ ライスポット」

メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を販売する愛知ドビー。同社は2016年12月1日より、構想から3年の歳月を費やし「世界一、おいしいご飯」を目指して開発した“究極の炊飯器”「バーミキュラ ライスポット」を全国約14店舗の家電量販店・約11店舗の百貨店などで発売開始します。発売に先立ち、2016年11月1日(火)よりバーミキュラ公式オンラインショップで、先行予約の受付が開始されました。また、インテリアライフスタイル展(11月7~9日於東京ビッグサイト)や国連大学前ファーマーズマーケット(11月12~13日於青山)で展示・試食会も開催されることとなっています。

  • 5124
  • 13
  • 0
  • クリップ

「バーミキュラ」は、“世界一、素材本来の味を引き出す鍋”として愛知ドビーが開発した、メイド・イン・ジャパンの技術力を結集した鋳物ホーロー鍋ブランドです。熟練工の手仕事による高い技術によって、鍋とフタの間の密閉性を0.01ミリの精度で加工することで、素材本来の味や栄養素を引き出す「究極の無水調理」が可能になっています。2010年の発売から現在までで累計20万個を突破※しています。

 新発売の「バーミキュラ ライスポット(VERMICULAR RICEPOT)」は、「世界一、おいしいお米が炊ける炊飯器」を目指し、鍋炊きのおいしさをそのままに、火加減調整の煩わしさをワンタッチで解決した究極の炊飯器です。ライスポットでは、従来のバーミキュラの鋳物ホーロー鍋を「炊飯」のために限界まで進化させ、さらにその鍋の性能を最大限引き出す理想的な熱源「ポットヒーター」を新開発。別々の二つのツールを組み合わせることで、これまでにない画期的な炊飯器に。

 ホーロー鍋部分は、従来品でも高い評価を得てきた、素材の味を引き出す「トリプルサーモテクノロジー」はそのままに、全てのデザインを刷新。さらに、鋳物ホーロー鍋の弱点だった高火力時の吹きこぼれを抑え、密閉性を保ちながらも高火力での加熱を受け止める「フローティングリッド」を新たに開発。蒸気の吹き出し方向をコントロールすることにも成功しています。熱源部分である「ポットヒーター」は、独自の「ラップアップヒートテクノロジー」で底面のIHコイルと側面のアルミヒーターを組み合わせることで、炎が鍋を包み込むかまどのような立体的な加熱を、指先ひとつでコントロールできます。

 また、「鍋炊きご飯のおいしさの追及」を第一に考えた結果、一般的な炊飯器にある保温用のフタを無くし、鍋の上部がむき出しのデザインを採用。保温機能を敢えて不採用としています。
 なお、モードは「炊飯モード」「調理モード」の2種類で、「炊飯モード」では白米(ふつう・おこげ・おかゆ)、玄米(ふつう・おこげ)の炊き分けが可能です。「調理モード」では中火・弱火・極弱火・保温の4つの火加減調整機能で、無水調理、ロースト、煮物、蒸し物、プロ級の低温調理など、バーミキュラの全ての料理をいつでも理想的な火加減で調理することができます。

※2010年2月から2016年9月までのシリーズ累計販売個数

熟練工の手仕事による精密加工技術で、お米のために進化した「ホーロー鍋」

ホーロー鍋の「バーミキュラ」が「ライスポット」では、より炊飯に最適なカタチに進化しました。

① 丸みを帯びた鍋の形状…鍋内部のお米の対流をより起こしやいすように、鍋全体が丸みを持った形状になりました。
② 底面のリブ加工…鍋底のリブ加工が、直線状から水紋状に変化。飯返ししやすく、洗いやすくなりました。
③ フローティングリッド…鍋の高度な密閉性を保ちながら、鋳物ホーロー鍋の弱点であった高火力時の吹きこぼれを最小限に抑え、さらに蒸気の吹き出し方向をもコントロールすることに成功しました。
④ ダブルリッドリング…フタの内側の突起が、炊飯後に鍋の周縁部に水滴が落ちてご飯が「べちゃつく」のを抑えるので、鍋をそのまま「おひつ」のように使うことができます。

“直火を越える究極の熱源” 新開発の専用「ポットヒーター」

鍋炊きのおいしさをそのままに、火加減の煩わしさをワンタッチにするために「ポットヒーター」を新開発。メイド・イン・ジャパンの最高のクオリティで作るホーロー鍋に相応しい“理想の熱源”として、直火とIHの良さを両立する新技術「ラップアップヒートテクノロジー」を採用。また、鍋底の温度を正確に把握する「ヒートセンサー」が、ご飯を美味しく炊き上げる繊細な火加減調整をします。



<ラップアップヒートテクノロジー>
底面のハイパワーIHコイルと側面のアルミヒーター、断熱カバーを組み合わせて、鍋を包みこむように加熱することで、かまどの炎のような立体的な加熱を実現しています。

<ヒートセンサー>
鍋の性能を活かすのは、火加減です。温度センサーが鍋底の状態を見守って、家族の誰よりも繊細な火加減調整をしてくれます。

<スマートタッチキー>
操作パネルは、次の操作に必要な箇所だけが光る「スマートタッチキー」を採用。炊きあがり時間の設定や、タイマー設定、白米・玄米の選択から、おかゆ、おこげ、モード切り替え、調理モードでの火加減や時間の設定など、全ての操作がこの「スマートタッチキー」で、一般的な炊飯器よりカンタンにできます。

「バーミキュラ」の全ての調理を、いつでも理想的な火加減で。

従来のバーミキュラのホーロー鍋では、素材本来の旨みや栄養素を引き出す「無水調理」をガス火で行う際、火加減に慣れが必要でした。「バーミキュラ ライスポット」では、電気による適切な火加減調整が可能となり、より簡単に「無水調理」を楽しめるようになりました。
さらに、炒める、焼く、煮る、蒸す、といった様々な調理ニーズにも対応しており、30℃−95℃まで設定可能な温度設定機能を使えば、プロが行うような「低温調理」も家庭で簡単に行うことができます。「バーミキュラ ライスポット」が1台あれば、炊飯だけではなく、料理が苦手な方でも手軽においしい料理を幅広く楽しむことが可能です。

ライスポットのある暮らしが楽しくなる「オリジナルレシピブック」

「バーミキュラ ライスポット」には「オリジナルレシピブック」を同梱。バーミキュラでは、専属シェフが社内に常駐し、オフィス内にあるキッチンで日々バーミキュラを使った調理の試作を繰り返しています。「オリジナルレシピブック」には、そんな試作から生まれた誰でも簡単に調理でき、ライスポットのある暮らしが楽しくなる最高のメニューを100品紹介しています。(ハードカバー144P)

バーミキュラは、一生サポート。すべて、メイド・イン・ジャパン

バーミキュラでは、注文から、購入、調理、修理まですべてのお問い合わせの窓口となる専門のコンシェルジェが、お客様が納得されるまでお付き合いします。

<鍋は、一生サポート。ポットヒーターは、3年保証>
鍋は、ホーローの塗り直しなど修理ができます(有料)。また、ポットヒーターは、通常1年とされるメーカー保証を、3年にしています。

<鍋も、ポットヒーターも、付属品も、すべて、メイド・イン・ジャパン>
ライスポットはもちろん、付属品もすべての製品をメイド・イン・ジャパンで、ハイレベルの安心・安全をご提供しています。

  • 5124
  • 13
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー