赤ちゃん用の風車のオモチャ

DIYで余った木材で、赤ちゃん用のオモチャが作れないかと思い、風車のようなオモチャを作ってみました。

  • 10
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

赤ちゃん用の風車のオモチャ

完成写真

レシピの概要

かかった費用

0円

所用時間

1時間

材料

18mm径丸棒(1本)

赤松垂木材(1枚)

爪楊枝(2本)

ストロー(1本)

ニス(ライトブラウン)(少量)

木工ボンド(少量)

スリムビス(数本)

工具

ディスクグラインダー

卓上丸ノコ

サンドペーパー

インパクトドライバー

作り方

STEP1

余った木材の中から、使えそうな木材を用意します。

STEP2

グラインダーでプロペラのような形に削り、サンドペーパーで仕上げます。 真ん中の支点に穴を空けました。

STEP3

必要なパーツはこんなかんじです。 支柱となる材は、丸棒を卓上丸ノコで真っ二つに切断しました。

STEP4

風車の回転する様子を分かりやすくするため、くぼんでいない部分だけにニスを塗りました。 動きの違いを見たいので2つのプロペラの形状をそれぞれ少し違う形にしてみました。

STEP5

それ以外のパーツにもニスを塗り、統一感を出します。

STEP6

先端を切った爪楊枝を刺し、ストローは風車の位置がずれないようにスペーサーとして利用しました。

STEP7

一番力が加わる支柱の下側だけビス留めして、他は木工ボンドで接着しました

STEP8

ふ~!!っと息を吹きかけてみると、クルクルクル~と勢いよく周り、赤ちゃんをあやすのに丁度良いオモチャとなりました。プロペラの形状を変えましたが回り方にさほど変化はありませんでした。

レシピのコツ・ポイント

プロペラ部分は風の流れをイメージしながら、ナナメに角度が付くように削るとそれらしくなります。

 余り木を使ったので、材料費はかかりませんでした。

やってみた感想

余り木を使ってお手軽に赤ちゃん用オモチャができたので、他にも色々と小さいオモチャを作ってみたいと思います。

レシピを書いた人

あわせて読みたい!


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

住まいをもっと楽しく、自由に!DIYをやってみた人とやってみたい人をつなぐDIYレシピのオフィシャルページです。DIYの様々なアイデアや作り方、必要な材料や工具…

おすすめのアイデア

話題のキーワード