ジョウロと掃除機を合体してみた。

ジョウロの先端(パイプ部分)を紛失してしまい、ほとんど水が入れられなくなってしまったので、パーツを買うのではなく何かで代用できないかと考え、掃除機にたどり着きました!

  • 13
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ジョウロと掃除機を合体してみた。

完成写真

レシピの概要

かかった費用

0円

所用時間

材料

掃除機のパイプ(1)

工具

ジグソー(または金ノコ)

作り方

STEP1

このタイプのジョウロは、この状態だと半分も水が入りません。地面に置くと半分以上の水が流れ出てしまい、かなり不便です。

STEP2

そこで、イロイロなパイプを試してみたところ、掃除機のパイプの端っこが少しだけ開いてる形状がフィットしたのでこれを使うことに決定!

STEP3

しかしながら、このままでは長すぎて戦車の大砲みたいなので・・・(これはこれで面白いけど、重いです。)

STEP4

ジグソーで好みの長さに切断しました。このときナナメにカットすることで、水が出しやすくなります。

STEP5

ジグソーが無い場合は金ノコでも頑張れば切れると思います。

STEP6

丁度良い長さになりました! (同じ空間にある水がどこでも水平の高さになる特性で)水の入れ口付近の高さまでパイプの先端がきていれば水はこぼれません。

STEP7

水を入れてテストしてみると、満タン近くまで水を入れてもこぼれなくなりました!水の出方は・・・通常のものよりドバッ!というかんじで出ます(笑)予想はしていたので問題無しです。

STEP8

ジョウロと掃除機パイプの合体技で、ジョウロを捨てることなく再利用することができるようになりました!

レシピのコツ・ポイント

品物によってパイプの径は変わってくると思うのでどれが合うかは直接あてがって試してみるしかないです。水をいっぱい入れてもこぼれないことに重点をおいたので、この先端につくシャワーになるパーツは(蓮口・蓮の実と言うらしいですが)考えないことにしました。

やってみた感想

水がこぼれないようにナナメに持ちながらなんとか使っていたジョウロが、かなり便利に変わり、しかもドバーっと水をまきたい時に重宝するようになりました。チョロチョロまきたいときは別のジョウロを使っています。

レシピを書いた人

あわせて読みたい!


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

住まいをもっと楽しく、自由に!DIYをやってみた人とやってみたい人をつなぐDIYレシピのオフィシャルページです。DIYの様々なアイデアや作り方、必要な材料や工具…

おすすめのアイデア

話題のキーワード