築地でお買い物した後は、つながる料理

お買い物を楽しんだら、食べ尽くす、無駄なく飽きずに食します。

  • 920
  • 4
  • 0
  • クリップ

下ごしらえ

塩水でやさしくほぐして

塩水のなかに筋子をいれて指の腹でやさしくほぐしていきます、ネイルなどで爪が長い場合は
木製のスプーンをつかっても綺麗にほぐせます。

塩水を数回変えたら水気をきる、しばらくすると輝かしいいくらがおめみえ

手前は料理人に教わったカツオ昆布だし、煮切った酒とみりんに醤油を混ぜ冷まして漬け込んだもの。

築地で教わったのは醤油のみ

鮭の尻尾はお魚焼きグリルでやいてほぐして瓶詰め

残りはプレンスシールでぴちっと密閉してジプロックへ

ヤリイカは細切りと隠し包丁で食べ比べ

今回のやりいかは隠し包丁をしてきったお刺身の方が甘みがでて美味しかった、イカによって味もかわるので切り方も変えてみては?

今が旬 生のししゃも

塩胡椒で焼いてたべてみました、少しお醤油が美味しいかな?
めずらしいけれどししゃもは子持ちの干物が好き。

ホタテのお刺身と紐はバター焼き

ホタテの貝殻はネットで話題だったえのきの軸をのせてびっくりさせちゃう

塩胡椒して小麦粉をはたいてバター醤油焼きにしたりオイスターソースで味付けすれば見た目はほどんどホタテです。

出汁漬けのいくらは2〜3日、醤油のみはその日の晩からご馳走

2日目の料理 一日たっても新鮮ですが牡蠣フライ

ししゃももフライで

ピクルスとマヨネーズだけのシンプルタルタルも簡単でおすすめ

2日目からはだんだん味も濃くなってきます、いくらは手間がかかりますが1本の筋子を使えばたっぷり食べられます。

あさりはにんにくチップたっぷりでボンゴレビアンコ!500gのあさりで贅沢パスタ

お出汁たっぷりなのでお好みでリゾットも今回はチーズなしのさっぱり紫蘇のリゾット

穴子は大失敗 巨大アナゴでおそるおそる・・・。

冷凍しておいた山椒をいっぱい入れて煮ても・・・。
串刺しにして蒲焼風にしようと蒸してみたけれど・・・。
すぐに食べずに冷凍してしまうことに。

白焼きにしてもつっぱってるアナゴ、築地場内まだまだ勉強が必要

  • 920
  • 4
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード