掘りごたつのリフォーム!気になる費用と相場をチェック

掘りごたつのリフォーム方法や交換・設置にかかる費用を解説! 古い掘りごたつをリフォームしたり、新たに設置したりするとき、費用が気になりますよね。ここでは、掘りごたつのリフォームにかかる費用と相場価格の情報をまとめました。また値段に合わせてできるリフォームの構造も変わるので、そちらについても紹介します。

  • 37919
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

掘りごたつリフォームの相場事情

掘りごたつリフォームの相場は20万円~50万円です。ただし、工事内容や床下部分の構造によって価格が大きく変わる場合があります。

マンションなどの集合住宅に比べ、戸建住宅は床下へ穴を掘る作業が必要なため、高額なリフォームになるケースが多いようです。フローリングの上に置ける、組み立て式の掘りごたつであれば、費用を抑えられます。

マンションに小上がりを設置、掘りごたつにするリフォームの場合、4.5畳くらいの大きさで工期は3~5日ほど、費用は25~32万円が相場です。次は、価格帯別に費用相場を見ていきましょう。

1.10万円以下でできる掘りごたつリフォーム

既存の掘りごたつを活かし、簡単な修繕だけで済むリフォームは、10万円前後が相場です。こたつの脚などが破損した場合の修繕は、交換可能なパーツがあれば1~3万円で済みます。

掘りごたつが設置されている畳は劣化が早く、新しい畳に交換する際は1畳1万2,000円~2万円が相場です。裏返すだけなら1畳4,000円前後、表替えなら1畳6,000円~1万円が相場となっています。

掘りごたつの防カビ対策をする場合、防湿シートを敷く費用は1畳6,000円前後が相場です。床下換気扇設置の場合、10万円前後が相場です。

2.30~40万円でできる掘りごたつリフォーム

30万円台だと、掘りごたつを新たに設置することが可能です。ただし、サイズはやや小さめのものに限られます。家族が多く、大きいサイズの掘りごたつを希望する場合は、40万円を超える可能性があります。

冬に掘りごたつ、夏は座卓と使い分けできる床上設置型の掘りごたつも、30~40万円以内で設置可能です。

戸建の洋室に掘りごたつを新設するリフォームだと、最低でも40万円以上必要です。電源確保、柱を避けた工事など、さまざまな作業が生じます。フローリングの状況が悪い場合は、フローリングリフォームも含め、50万円前後が相場です。

3.40~50万円でできる掘りごたつリフォーム

事例から見る!掘りごたつのリフォーム費用

住宅のタイプによって工事内容や費用が大きく変わる掘りごたつのリフォーム。事例から、金額感を掴みましょう。

1.既存の掘りごたつに防カビ対策を

戸建住宅、工期7日、費用9万円のリフォームです。既存の掘りごたつの床下がカビだらけだったため、防水シートを敷き、畳と下地合板を新たに交換しました。

2.和室に掘りごたつを新設

戸建住宅、工期1日、費用35万円のリフォームです。畳交換、床板を切り掘りごたつ設置、電気工事をしました。手持ちのこたつサイズに合わせた工事です。

3.洋室に掘りごたつを新設

戸建住宅、工期3日、費用48万円のリフォームです。サイズは家族3人+2人程度座れるものを新設しました。床下補強工事で設置可能となりました。

おわりに

掘りごたつのリフォームにかかる費用と相場を紹介しました。新たに設置する場合でも、30~40万円あれば可能です。ただし、戸建なのかマンションなのかで費用は変わり、床下の環境によって必要な工事も変わります。詳細を知りたい方は、一括見積もりサービスを利用し、効率的に予算を立てることをおすすめします。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。

※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行いましょう。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 37919
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード