K邸 キッチンカウンターと吊り戸棚 お届け

元々あったカウンターから、新しいキッチンカウンターへ作り変えをしました!

  • 905
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「キッチン内のレイアウトを変えたいんだけど。。。」とご相談をいただいたK様。
ご近所なので、すぐに現状を見せていただくことになりました。

現場を見せていただきましたが、冷蔵庫の位置を変更するのはちょっと無理がありそうですが、プラン考えてみますね。とお話したところ「それなら一緒にカウンターもお願いします。キッチンカウンターが大きすぎて、出入りするのにちょっと邪魔だなと思っているの。なんとかなるかしら?」とご相談をいただきました。

収納力は減らさずに、工事はなるべく最小限で済ませたい。とのご希望を受け、ご提案したのは新たにカウンターを作り直すプランでした。
カウンターは60cm小さくし、収納力を確保するために上部に吊り戸棚を設置しました。

素材や色は「個性的でかわいい感じで!」との事で、色のついたポリ合板を材料に使用し、配色はパターンをいくつか作りK様に選んでいただきました。

まずは既存のカウンターの撤去から。
カウンターをはずしてみると、フローリングの張っていないむき出しの床が。
「似たような素材で探すよりも、思い切って質感まで変えた方が面白そうね!」との事で、新しい床は石目調のタイル張りに。

吊り戸棚を支えるため、ブラウンに着色した鉄のパーツをアクセントに入れました。
上部はキッチン側からしか開きませんが、下台はキッチン側とダイニング側の両方から使える仕様にしています。
取り皿やグラスなど、キッチンへ回らなくてもサッと取り出せとっても便利!

キッチン側にはアクセントに淡い水色を。ダイニング側のアクセントは淡いグリーンのポリ合板を使用しています。

仕上げに吊り棚を固定し、キッチン側には壁との隙間を埋めるためのコーキングをして完了です!


生まれ変わったキッチンカウンターの使い心地は如何でしょうか?

  • 905
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

3rdではお客様の叶えたいライフスタイルを実現するために、自社工房を中心としたオーダー家具の製作からセレクト家具や雑貨、グリーンのコーディネート、部屋1室のドア…

おすすめのアイデア

話題のキーワード