お祝いのプレゼントに!相手に喜ばれる観葉植物の選び方とおすすめ6つ

新築祝いや結婚祝い、引っ越し祝い、開店祝いなど、観葉植物は新たな門出のお祝いにぴったりのプレゼントです。観葉植物には縁起のよいものが多く、一般的に老若男女を問わず喜ばれますが、選び方によっては迷惑をかけてしまったり、失礼にあたったりすることも。そこで今回は、相手に喜ばれる観葉植物の選び方とおすすめの品種をご紹介します。

  • 12484
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【目次】
・お祝いは相手のことを考えて選ぼう
・花言葉にご用心
・サイズ感もきちんと考えて
・お祝いに適したラッピングの色を確認して
・祝い札はいる?いらない?
・縁起が良くプレゼントにおすすめ「パキラ」
・仕立物や斑入り種など種類が豊富
・開店・開業祝いに人気「ユッカ」
・男性に好まれやすい観葉植物
・結婚祝いにぴったり「ウンベラータ」
・初心者でも育てやすいから贈り物としても安心
・オフィスにもご家庭にもOK「ドラセナ・マッサンゲアナ」
・インテリアに適した品種なので育てやすい
・やる気をアップする「アレカヤシ」
・ガラス越しに見えるアレカヤシがおしゃれ
・縁起の良い観葉植物「ミリオンバンブー」
・水栽培でも簡単に育てられる
・祝福の気持ちを込めて、最適な観葉植物を選んで

お祝いは相手のことを考えて選ぼう

お祝いとして贈る品は、相手に喜んでもらえそうなものを選ぶのが鉄則です。雑貨や金券などと異なり、観葉植物は手間ひまかけて育てるものなので、なかには負担に感じられることも。観葉植物を贈る際は、相手の性格や趣味を考えてから選びましょう。なるべくお手入れしやすいものを選ぶのも思いやりです。

また、見た目や育てやすさだけで選んでしまうのもNG。品種によっては相手を不快に感じさせてしまうことがあります。では、どんなものが喜ばれて、どんなものが不快に感じられるのでしょうか。ここでは、お祝いとして観葉植物を贈るときに覚えておきたい注意点をご紹介しましょう。

花言葉にご用心

植物をプレゼントするときに、見落としがちなのが花言葉。見た目がおしゃれであっても、不吉な花言葉であれば縁起が悪いもの。せっかくのプレゼントもかえって逆効果になってしまうおそれがあります。気に入ったものをみつけたら、購入する前にまず花言葉を確認しておくと安心です。お店で購入する場合は店員さんに聞けば教えてもらえますし、インターネットやテレビ、雑誌の通販で購入するなら事前にリサーチしてから申し込むことをお忘れなく。

サイズ感もきちんと考えて

購入時点では小ぶりな観葉植物も、成長すると大型になるものも。どれくらいの大きさに育つものなのかを確認し、相手の住まいに合わせたサイズを選びましょう。また、いくら大きな家であっても、相手が観葉植物にあまり興味がない場合は、大きいものは邪魔に感じられる可能性が。相手の趣味が把握できていない場合は、大型サイズは避けるのが無難でしょう。

反対に、グリーンが好きな人なら、思い切って大型を選ぶと喜ばれることも。置き場所や好みなどを確認するためにも、親しい仲であれば購入前に本人と相談するのもひとつの手です。

お祝いに適したラッピングの色を確認して

観葉植物を贈る際、多くの場合はラッピングが施されますが、この色を適当に選ぶと縁起の悪い贈り物になってしまうおそれが。新築祝いや結婚祝いでは、火事を連想させる赤はNG。また、喪の色とされている紫も結婚祝いには控えましょう。還暦や米寿などの長寿のお祝いごとには、白や紫でなく明るい色が適しています。特に、目上の方に贈る場合は縁起を気にする方が少なくないので、細かな部分まで注意をしておきましょう。

祝い札はいる?いらない?

観葉植物を贈り物として購入する場合、祝い札をつけるかどうかを尋ねられるでしょう。祝い札とは、贈答品を送るときにつける熨斗(のし)のようなもので、観葉植物についている札のことです。絶対につけるべきものではありませんが、開業祝いや開店祝いなどでつけておくと企業の発展を祝福する気持ちを伝えることができるので、きっと喜ばれるでしょう。朱書きで「御祝」、「祝開店」などと書き、その下に相手先と送り主の名前を書くのが一般的です。

これらの注意点をふまえたうえで、縁起の良い観葉植物を選ぶと、相手に喜んでもらえる可能性が高まるでしょう。

縁起が良くプレゼントにおすすめ「パキラ」

スタイリッシュな見た目と縁起の良さで、贈り物として人気のパキラ。財をもたらす「発財樹(money tree)」とも呼ばれ、お祝いで選ばれることが多い観葉植物です。花言葉は「快活」、「勝利」。生命力が強いパキラにふさわしい言葉といえるでしょう。風水的にみても仕事運や集中力をアップさせるといわれているので、開業祝いや開店祝いにもぴったりですね。

パキラを贈る前に注意したいのが、サイズです。パキラは小鉢から大鉢まで好みの大きさで楽しむことができるので、どのくらいのサイズがいいかよく考えて決めましょう。大鉢を選べば存在感はたっぷり。場所を問わずに置きやすいサイズを選ぶと、玄関やリビング、寝室など相手が好きな場所に置きやすいでしょう。

仕立物や斑入り種など種類が豊富

大鉢のパキラには、ユニークなデザインに仕立てられているものも。下葉を落として三つ編みに仕立てた鉢は、おしゃれ感が満載です。がっしりと太い幹から枝葉を出す朴仕立ての鉢もすてきですね。また、同じパキラでも、白や黄色の斑(ふ)が入った「バリエガタ」もあります。一般的なパキラとはイメージが変わるので、個性を出したい方におすすめです。

開店・開業祝いに人気「ユッカ」

風水では金運や仕事運アップに効果があるとされているユッカは、開業祝いや開店祝いとして人気があります。硬く厚みのある葉は剣のように先端が尖っており、その姿を表すかのように「勇壮」、「雄壮」、「偉大」などの花言葉がつけられています。

ユッカは「青年の木」という別名をもち、特に男性へのプレゼントとして選ばれることが多い品種です。ゴツゴツした幹が特徴的な「ユッカ・エレファンティペス」は、株元がゾウの足に似ていることからと名付けられたのだとか。そうしたたくましさも、男性への贈り物に適しているといえるでしょう。

男性に好まれやすい観葉植物

ユッカは乾燥に強く水やりの手間があまりかからないのが魅力。耐寒性にも優れており冬越ししやすいことに加えて、日陰にも強いのでお手入れが楽な品種です。留守の多いご家庭や忙しく働きまわる男性でも育てやすいでしょう。涼しげな見た目なので、男らしいクールなインテリアと相性が良いのもうれしいところ。無骨ながらに洗練されたインテリアが魅力のブルックリンスタイルを目指している方にもおすすめです。

結婚祝いにぴったり「ウンベラータ」

永久の幸せ」という花言葉をもつウンベラータは、結婚祝いや新築祝いにぴったり。この花言葉は、ウンベラータの葉が愛情や幸せの象徴といえるハート型であることからつけられたそうです。ウンベラータの花言葉を添えて贈れば、新しい家族の誕生を祝福する気持ちを伝えることができますね。

また、ウンベラータは、強い生命力をもつことから「すこやか」という花言葉もつけられており、誕生祝いや母の日、父の日、敬老の日などにも贈られることが多いようです。

ウンベラータの丸みのある葉は、落ち着きやリラックスした雰囲気をつくるので、温かい家庭のムードづくりにも活躍します。生長が早く一年で20cm以上伸びて豊かな葉が茂るので、育てがいも感じられます。

初心者でも育てやすいから贈り物としても安心

ウンベラータは愛らしい見た目だけでなく、育てやすさも魅力のひとつ。耐陰性があり日陰に強い品種なので、家のなかでも育てやすいでしょう。ウンベラータも仕立物に定評がある品種で、幹をらせん状にしたものが多く出回っています。生長の早いウンベラータは場所をとってしまいがちですが、らせん状にした仕立物はコンパクトに収まります。仕立物を選ぶことによっておしゃれさと省スペースをかなえられるので、喜ばれるケースが多いようです。贈り物はサイズ選びも重要なので、大きくなりすぎないサイズを選ぶことも重要です。

オフィスにもご家庭にもOK「ドラセナ・マッサンゲアナ」

幸福の木として知られるドラセナ・マッサンゲアナは、お祝いに最適。ハワイの代表樹で「ハワイアン・ティー」とも呼ばれ、日本でも「幸福の木」として親しまれている観葉植物です。金運アップや開運効果があるといわれているので、ご家庭にはもちろん、開店・開業など新たなスタートをきるときにもふさわしい贈り物です。

日本で幸福の木と呼ばれるようになったのは、「家の前にドラセナを置くといいことがある」というハワイの言い伝えが由来しているとのこと。新婚旅行でハワイへ行った方に由来を添えてプレゼントすると、特に喜ばれるかもしれませんね。

小鉢から大鉢までサイズが豊富なので、置き場所に応じたサイズ選びができるのも、贈り物として助かるところ。ご家庭の玄関先からオフィスまで幅広い場所に対応できます。

インテリアに適した品種なので育てやすい

ドラセナ・マッサンゲアナは、水やりは控えめで良く耐陰性が高いので、比較的育てやすいでしょう。インテリアに適した品種なので、仕事で忙しいオフィスのグリーンとしても管理が楽で喜ばれます。ただし、寒さに弱いので冬場に外に出しておくと枯れる可能性が。幸福の木が枯れてしまうと縁起が悪いので、プレゼントする際に一言伝えておくと親切ですね。

ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木) 6号鉢 キャラメルブラウン鉢カバー付【即日発送可・あす楽・急なギフトに】大型 お祝い 開店祝い 新築祝い
商品情報を楽天で見る

やる気をアップする「アレカヤシ」

トロピカルな雰囲気が楽しめるアレカヤシは、インテリアが好きな方からも愛される観葉植物。見た目の華やかさだけでなく、「元気」、「勝利」などの花言葉をもち、とても縁起が良いことでも知られています。風水的には、仕事場や勉強部屋などで育てると、やる気をアップさせるといわれているので、開業祝いや開店祝いにもぴったりです。闘病されていた方の退院祝いにもよさそうですね。

大型観葉植物であるアレカヤシは、存在感が抜群。その大きさは迫力がありますが、置き場所が問題となることも。オフィスの玄関まわりに飾っている企業も多いので、広いオフィスを構えているところなら喜ばれるかもしれませんね。場所をとることに抵抗がある場合は、耐陰性があり、テーブルの上に飾ることができるサイズの「テーブルヤシ」を選ぶのもひとつの手。手軽にヤシ類を飾ることができ、人気のある品種です。

ガラス越しに見えるアレカヤシがおしゃれ

アレカヤシはガラス越しの日光が当たる場所に置くのがよいといわれています。オフィスの場合は、外から見たときに窓ガラス越しにアレカヤシが見えると、おしゃれな雰囲気が漂ってイメージアップにもつながります。ただし、テーブルヤシの場合は直射日光を嫌うので、レースカーテン越し程度の日差しが当たる場所が望ましいでしょう。

縁起の良い観葉植物「ミリオンバンブー」

台湾や中国で幸運を呼ぶ植物として知られているミリオンバンブー。竹に似ていることからこの名前で呼ばれるようになったといいますが、実際は竹ではありません。「萬年竹(まんねんたけ)」、「ラッキーバンブー」などの別名で呼ばれることもあり、縁起の良い観葉植物として愛されています。

引っ越し祝いやオフィスの新築祝いに人気があります。ミリオンバンブーは幹を何本かまとめてオブジェにしたり、編み込んで大きく仕立てたりと、さまざまな楽しみ方が。贈る相手の好みに合わせて仕立物をプレゼントしたり、アレンジ方法を提案したりするとよいでしょう。

水栽培でも簡単に育てられる

生育が旺盛なミリオンバンブーは、水栽培でも手軽に育てることができます。伸びてきたミリオンバンブーの茎を3節分以上の長さで切り、水につけておくと新芽が伸びて育っていきます。新芽が育ったら挿し木をして新たな株を作ることができますよ。

祝福の気持ちを込めて、最適な観葉植物を選んで

お祝いの品を贈るときにもっとも大切なのが、相手の状況や気持ちを考える思いやりです。祝福の気持ちを込めてプレゼントすれば、その思いはきっと伝わるはず。花言葉やサイズ感などを考慮して、最高のプレゼントを選んでくださいね。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 12484
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード