【動画あり】混ざってしまった「古い乾電池」を一瞬で見分ける方法!

乾電池を交換する際、うっかり新しいものと古いものが混ざってしまい、わからなくなってしまった経験ありませんか?
そんなときは“あること”で簡単に判別できるんです!これは特ワザ間違いなしです!

  • 127501
  • 140
  • 2
  • いいね
  • クリップ

どっちが新しい??

同じデザインのアルカリ電池が2つ。

片方が新しいもの、もう片方が使い古したもの。
見た目だけじゃどっちがどっちか分かりませんよね・・・。


でも、電池を交換するときにうっかり混ざってしまった!という経験は誰しもあるはず。
さらに、収納する時にごちゃ混ぜになって、いちいち確かめないといけなかったり・・・とっても面倒ですよね。


でも「あること」をすれば一瞬で見分けることができるんですよ。知っておいて損はないです!

数センチ上から落としてみよう!

することはとっても簡単!
電池のプラス側を上、マイナス側を下にして、数センチ上から落とすだけ!

新しいものはずっしりしているため、落としてもすぐに安定します。
一方、使用済みの電池はバウンドしたり、すぐ倒れたりして安定しません。

分かりやすく、動画で比較してみましょう!

新しい電池はずっしり安定する

このように、新しい電池はずっしり安定感があります。
弾む感じはありませんね。

古い電池はピョンピョンと弾む!

一方、使い古した電池はピョンピョンと跳ねて安定しません。

これは電池を使ううちに化学反応によって中身がバネ状に変化するため。さらに電池の残量が少ないほどよく弾むのだそう。
見るよりやってみると違いがすぐに分かりますよ。

ただし、これを使えるのはアルカリ電池だけ。
マンガン電池や充電式のものは判定できないので注意が必要です。


いかがですか?拍子抜けするくらい簡単で分かりやすいですよね!一般的に普及しないのが不思議なくらいです!
これを知っていれば、新旧が混ざってしまっても怖くない!ぜひお試しください。

  • 127501
  • 140
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイデアを紹介します。ブログ「良品生活」ほぼ毎日執筆中!・整理収納コンサルタント・整理収納アドバイザー1級・2児の母です…

おすすめのアイデア

話題のキーワード