ペーパーで作るハロウィンの飾り

最近は100円ショップにも素敵な飾りがたくさんありますが、ゴージャスに飾るとなると、結構数がいりますよね。一つひとつは100円でも、どんどんカゴに入れていくと、かなりの金額になってしまいます。壁一面を飾りたいけれど、そんなにお金はかけられない。そんな時は、紙で手作りしちゃいましょう。今回は紙で作るロゼットをご紹介します!

  • 24478
  • 148
  • 6
  • いいね
  • クリップ

 我が家では、毎年ハロウィンの時期にはツリーを飾り、新しいペーパーアイテムを作ります。今年はオレンジと黒のペーパーを使って、ロゼットをたくさん作ってみました。

 ハロウィンツリーは8年ほど前から飾っています。当時はもっと小さなツリーで、飾りも少しだけでしたが、数年前に大きなツリーを購入し、飾りもだいぶ華やかになってきました。将来的には、もっとシックに、黒やオレンジのアーティフィシャルフラワーやリボンなどで飾りたいな、と思っていますが、それはもう少し先の話になりそうです(#^^#)

 さて、ペーパーロゼットの作り方を簡単にご説明しますね。今回ペーパーは、ダイソーやセリアなどの100円ショップで調達しました。作り方は簡単♪1枚の画用紙を、短い方の辺を半分に切って蛇腹に折ります。手で適当に折ってもいいですが、スコアリングボードを使って折り筋を付ければ、楽に蛇腹に折ることができます。それを3つ用意し(つまり、紙を1.5枚使用)、ボンドでつなげて輪にします。写真左下のように広げ、真ん中の穴が直径2〜3cmくらいになるように手で押さえて、真ん中に丸い紙を貼って固定します(コンパスなどで印をつけ、先に2枚切っておきます)。ボンドが完全に固まったら、裏にも丸い紙を貼って完成。
 ロゼットはいくつか作り方がありますので、ぜひネット検索などしてみてくださいネ。私が所属する日本ペーパーアート協会監修の本「おとなかわいい お花の切り紙アイデアブック」にも、可愛いロゼットの作り方が掲載されています♪

 ツリーの他にも、家のあちこちにハロウィンアイテムを飾っています。飾り棚の上の落ち葉は、100円ショップのアーティフィシャルフラワーをカットして散らしてみました。ランタンは以前IKEAで買ったもの。現在は違うカラーのものが売られているようです。カボチャも以前100円ショップで購入しました。
 
 ハロウィンは大人になってもワクワクするイベントですね!現在子供は中学3年生ですが、これからも毎年ハロウィンの飾りを続けていこうと思います(#^^#)

  • 24478
  • 148
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

ペーパーフラワーデザイナーをしています。紙のお花のインテリアへの取り入れ方をアップしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

おすすめのアイデア

話題のキーワード