サッカーファン向け中古物件「12番目の選手控室」

サッカーファンのためのリノベーション物件。「12番目の選手控室」をテーマに。

  • 1444
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

テーマは「12番目の選手控室」

スマイリンクス(埼玉県八潮市)がサッカーファンのためのリノベーション物件を完成させた。11月14日に内覧の受付を開始している。

サッカー好きがターゲット

プランのテーマは「12番目の選手控室」。
“サッカー日本代表を応援する家族へ捧げる最高のサポーター専用フィールド”がコンセプト。ザックJAPANのサイン入りユニフォームを飾り、サッカーモード搭載のテレビをリビングと浴室の2カ所に設置。バルコニーの床には本物そっくりの人工芝を使用するなど、ファンを魅了するための工夫が凝らされている。

これは同社が新たに取り組む「ライフスタイル提案型物件」の第1弾。特定の世界観に基づいてリノベーションを施すというもの。

家具も含めて販売する。家具が揃った状態を見てから購入を決められるため、イメージ通りの住まいで暮らすことができる。今後も様々な世界観の物件の販売を進める。

この記事は、住宅リフォームビジネス専門誌『リフォーム産業新聞』から抜粋いたしました。

▼リフォーム産業新聞 Online▼
http://www.reform-online.jp/

▼記事の詳細は▼
http://www.reform-online.jp/news/renovation/7949.php

  • 1444
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード