神原サリーのうふふ家電ジャーナル【5】アラジンの暖房&トースター

イギリスで生まれ、80年以上も愛されて続けているアラジンのストーブ「ブルーフレーム」。そんなクラシックアラジンのデザインとコンセプトを受け継いだ電気ストーブとグリルパン付きのトースターをご紹介しましょう。この冬を飛びきり暖かく、幸せに過ごせるアイテムは、贈り物にもおすすめです。

80年以上も愛されているアラジンのストーブ「ブルーフレーム」

ブルーフレームのストーブの世界観を継承したクラシックアラジンシリーズ

 1930年代にイギリスで生まれたアラジンの「ブルーフレーム」は、約80年経った今もそのデザインをほとんど変えず、青い炎を囲む風景はいまだに多くの人の憧れだったりします。その独特の存在感を示すレトロな質感や形、“アラジングリーン”と呼ばれるカラーを受け継いだ、クラシックアラジンのシリーズがこの冬、充実したラインアップで登場しています。アラジンならではのランプのマークがうれしいですね。

 ブルーフレームのストーブは灯油を燃料としているので家電ではありませんが、“青い炎”の理由と特徴を少し説明しましょう。炎が青くなるのは、ムラなく気化された灯油が十分な酸素をを供給されている証。燃焼中や、点火・消火の際ににおいがほとんどしないのもブルーフレームが愛される理由になっています。

 そんなブルーフレームの心地よさや幸せな世界観を家電製品にも…ということで、安全にも気を配った電気ストーブや、素早い立ち上がりでトーストもお料理もおいしく仕上げるグリル&トースターを作ったとのこと。どこか懐かしさを感じさせるカラーやフォルムは、リビングやキッチンを暖かいイメージにしてくれそうです。

ノスタルジックなデザインが魅力!アラジン「ブルーフレームストーブ」

安心センサー搭載の瞬間暖房「グラファイトヒーター」

アラジン 電気ストーブ CAH-G91A-G アラジングリーン ¥23,800(税抜)

 ブルーフレームの世界観を電気ストーブにしたのが、このアラジングリーンのCAH-G91A-G。特許技術でもある日本製の「遠赤グラファイトヒーター」を搭載しているため、スイッチを入れた瞬間にヒーターがオレンジ色に店頭して、即座に温めてくれる優れモノです。遠赤外線の量も普通のカーボンヒーターに比べて1.2倍。体の芯からじんわりと温めてくれます。  どんなに朝早くて寒い朝でも、このストーブがあればキッチンに立つのが億劫でなくなるはず。ヒートショックが心配な脱衣所などにもぴったりです。  

 こうした速暖性だけでなく、安全面でも行き届いているのが大きな魅力。ストーブの上下に赤外線センサーがついているため、カーテンや衣類、子どもなどがスチーブのガードのすぐ近くに触れると自動で電源をオフにする機能がついているのです。もちろん、転倒時にはすぐに電源が切れる仕様になっています。暖房器具は安心して使えることが何より大切。チャイルドロック機能もついています。  
 
 そのほか、首降り機能や1、2、5時間の切り忘れ防止オフタイマーも。300W~900Wで運転を繰り返し。暖かさの強弱を作って心地よく温める「eco運転」モードもあるので、みんなが集まるリビングでの暖房にも使えますね。

素早い立ち上がりでもちもちのトーストが焼けるトースター

アラジン 遠赤グラファイトグリル&トースター CAT-G13AG ¥18,500(税抜)

 今年9月に発売されてから大きな注目を浴びているのが、この遠赤グラファイトグリル&トースター。第1回のコラムでご紹介したバルミューダのスチームトースターとは、使っているヒーターや仕組みが違いますが、こちらももちもちのトーストが焼けます。  
 
 というのも、先に紹介した電気ストーブで使われているのと同じ「グラファイトヒーター」がこのトースターには使われているのです。そのため、タイマーのダイヤルを回した瞬間(わずか0.2秒!)に庫内が明るいオレンジ色に照らされ、一気に高温で焼き上げるからパンの水分を逃がさず、外はカリッとして中はもっちりとしたトーストに。ちょうどポップアップトースターで焼いたような感じです。

瞬時(0.2秒)に立ち上がり、高温で素早く焼き上げるから、カリッ&もちっとしたトーストに

付属のグリルパンでハンバーグやパエリアまで

付属のグリルパンを使うと、ハンバーグやパエリアなどの本格オーブン料理も簡単に作れます

 遠赤グラファイトグリル&トースターという名の通り、トースターとしてだけでなく、多彩な調理ができるのも大きな特徴です。付属のグリルパンを使うと、容器内の温度が最高330℃まで高温になるため、ふっくらジューシーなハンバーグや、野菜の水分と肉の油で焼き上げる焼きそばもお手の物。魚介の旨みが染み込んだパエリアもおすすめです。  

 普通のオーブントースターでは、サーモスタット機能が働いて、ヒーターの入り切りで温度調節をしますが、一度オフになったヒーターは立ち上がりが悪いため、庫内の温度変化が一定に保ちにくいという欠点があります。この遠赤グラファイトグリル&トースターはサーモスタットでオンオフを繰り返しても、すぐに立ち上がるので温度変化が少なく、食材を均一に焼き上げられるのです。  

 グリルパンの中にグリルネットを敷けば、ノンフライ調理もOK。から揚げ粉をまぶした鶏肉を調理すると余分な脂分が落ちてカリッとジューシーなから揚げができます。ただし、グリルパンはそんなに大きくないので、調理の分量はだいたい1~2人分と少なめ。グリルパンがとても熱くなるので、オーブン用のミトンを必ず使うようにしてくださいね。

グリルネットを使うと、ノンフライ調理もOK

文・写真/神原サリー(家電コンシェルジュ)


【商品情報】
アラジン 電気ストーブ CAH-G91A-G アラジングリーン 
¥23,800(税抜)
本体寸法/W300×D300×H870mm
製品重量/約3.5㎏ 
電源/AC100V 50Hz/60Hz 
定格消費電力/900W(W切換:900W・450W)


アラジン 遠赤グラファイトグリル&トースター CAT-G13AG 
¥18,500(税抜)
本体寸法/W350×D334×H235mm
製品重量/約3.8㎏ 
電源/AC100V 50Hz/60Hz 
定格消費電力/1300W(温度100℃~280℃)
電源コード長さ/1.2m

◆取り扱い/日本エー・アイ・シー
http://www.aladdin-aic.com/index.html

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー