TVボードの提案例:ビフォーアフター【無料提案】

TVボードは出来上がったものを購入するものだと思っていませんか?
ですからサイズが合わなかったり、好みの色が無かったりするのです。

ここではあなたの住まいの形に合わせ、お好みのデザインを形にする具体的な方法をお伝えします。

ビフォーアフターでイメージがよくわかります

フロート式TVボードの価格表
では、
もっともお問い合わせの多い6パターンを紹介していますが、

全てがオーダーメイドですから
お客様の家に合う寸法はもちろんのこと
材質や収納したい機器類の情報を反映させて
提案しています。

お問い合わせの時に、

写真やスケッチ、平面図を送っていただいた場合の
こちらの提案はだいたい二通りとなっています。


一つは、
かんたんなスケッチや図面で提案するもので
これがもっともスタンダードなものです。

スケッチ例

図面例

いただいた写真を加工し、合成して提案するパターン

もう一つは、
お客様から送っていただいた写真を
こちらが加工し合成して提案するパターンです。

これであれば、
見ただけで完成したイメージが分かります。



今回は
その提案例を紹介したいと思います。

いただいた写真からプランを考える

こちらはご相談をいただいたお客様の現状の写真です。

こういう場所、特に壁にピッタリと合う形のTVボードというのは
作らない限りありません。

現状を活かす形とリフォーム前提の形を考える

TVボードの設置位置を考慮しながら
部品を作っていきます。

いただいた写真に部品を合成してみます

こちらは最もシンプルな
フロート式のTVボードプラン。

ただし
この形を実現するのにはリフォーム工事が必要となります。

こちらはリフォーム工事を必要としない、
つまり現状のまま設置できるTVボードプランです。

お客様のTVボード製作に関わる期間は二ヶ月程度

ご依頼されるお客様は
思ったよりも時間がかかることに驚いている様子です。

それは、
見積もりまでにある程度プランニングを済ますので
そのためにお聞きすることがたくさん出てくるためと、

そしてプランが固まると、お客様の施工を担当するハウスメーカーのご担当者や
インテリアコーディネーターとも打合せを重ねていくからです。

そういった施工前の打ち合わせが完了した段階で
いよいよ工場手配となります。

製作過程をお知らせ

お客様に、
今、家具はどのようになっているのかを報告します。

そして
発送前の検品も済ませます。

施工に関して

家具の取り付けの際には、
時として聞きたいことが発生することもありえます。

そのような場合には
製作工場の担当者と直接連絡を取り合っていただく体制も整えています。

先ずは、価格表をごらんになりお気軽にお問い合わせください

フロート式のTVボードの価格表は
登録制とさせていただいています。

そして
プランニングまでは一切無料とさせていただいておりますので
安心してご相談ください。


LINE@始めました【友だち登録特典を用意しました:知らなきゃ損する家づくり ほか】

LINE@友だち登録特典 1.知らなきゃ損する家づくり:後悔しない為の知識  【家の打ち合わせの時にこのファイルをお持ちください】 2.フロート式TVボード価格表 3.システムキッチン、洗面化粧台、TVボード設計例多数公開 4.TVボード製作・設計ポイント動画集

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

【激レア】フロート式TVボード・木取りから組立、梱包まで

TVボードのご依頼に始まり、数度のプラン提出、そして承諾を得るまで 打ち合わせを重ねてようやく工場手配となりますが、それでは終わりません。 ここからは工場との製作の細かな打ち合わせをさらに重ねていきます。 そして製作が打ち合わせ通りに進んでいるかを確かめるために細かに報告してもらいます。 今回は 一般の方にはお見せすることのない木取りの段階からの過程をお見せしようと思います。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始(条件付き)】

「TVボードに脚なんて必要ない」 と常日頃から感じ続け、なければ自分で作るしかないと思ったことが このフロート式(浮いている)TVボード開発のきっかけでした。 2004年に開発し、ハウスメーカーのモデルハウスで発表して以来 多くの家に設置されてきたk-design開発のフロート式TVボードですが、 いままでごく限られたエリアのお客様しか実現ができないものでしたが、 ご依頼主の家の工事を請負うハウスメーカーや建築会社のご協力のもと 全国への展開が可能となったことで踏み切ることができました。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

見た目もスッキリ:フロート式【浮いている】TVボード

見たときに 誰しもが「あれっ?」と感ずるTVボードの施工例を紹介します。 このフロート式のTVボードは今から12年ほど前に開発し、 今では多くの方にお問い合わせやご注文を頂いているものです。 ですが、 ごらんのとおり、不安定な状態であるがゆえに、 TVボード本体の構造、そして下地の構造、支えるための金物などを 各業者さんとの打ち合わせを重ねる必要がありました。 今回は その肝となる部分も解説していこうと思っています。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト