ハロウィンアイテム☆墓石を作る!


ハロウィンといえばゾンビ、骸骨!
ガイコツといえば墓石!

ということで、墓石をつくってみました。

材料は段ボールとグルーガン、ペーパークレイと電気関係です。

キャンドル部分は、100円ショップで売っている
小さなキャンドルでもいいかもしれません。

  • 2688
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電球は最初は細長いものを使っていたのですが
明るすぎるので写真のものを使いました。

用意するもの

・グルーガン
・段ボール
・ペーパークレイ
・ペイント
・電気キャンドル などなど

作り方

早速写真がないのですが(汗

段ボールを使って墓石の形を作ります。
中は空で大丈夫です。

墓石を作る時に段ボール同士を張り合わせますが
すぐにくっつくのでグルーガンを使用しています。
また、キャンドルの部分はトイレットペーパーの芯を使用しています。

その後、ペーパークレイで肉付けをしていきます。
滑らかに作るのもよし!
雰囲気を作るためにわざとボコボコさせても良いと思います。

電球部分(ソケット)はペーパークレイで肉付けをしている時に
一緒に固定してしまいます。
100均のキャンドルを使う場合は
後でうまくはまる様に開けておきましす。


ちなみに私は
ペーパークレイはトイレットペーパーで手作りしてます。
粗めにできるので雰囲気が出るのです。

もちろん紙粘土とかでもいいと思います!

ソケットは固定してあります。

ペーパークレイが乾いたら
グルーガンでロウが溶け出している様に作っていきます。

最後にペイントをして完成です!

ペイントは黒をベースに塗り
そのあとグレーで塗っていきました。

ロウの部分がとてもリアルに出来たと思います。

あとこれはペーパークレイなのでとても軽いですよ。

  • 2688
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

日本に住んで10数年。7年前に中古物件を購入し、いろいろ家をDIYしています。2018年より英会話教室と、ワークショップを始め、英会話を通して物・事を創造的に考…

おすすめのアイデア

話題のキーワード