「お金、ちゃんと使えてる?」ファイナンシャルアカデミーが雑誌『BRUTUS』のbook in book全20ページを監修

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2020年8月17日発売の雑誌『BRUTUS』にて、全20ページにわたるbook in book『「価格」と「価値」の教科書。』を監修しましたのでお知らせいたします。

  • 67
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「お金、ちゃんと使えてる?」コロナ禍で一層求められる価格と価値の見極め力

日本を代表するカルチャー誌である『BRUTUS』。特集『お金の、答え。』と題した2020年8月17日発売の最新号ではコロナ禍でもっとも必要とされるスキルでもある「お金の使い方」をテーマに特集が組まれています。

当校は雑誌中ほどにある『「価格」と「価値」の教科書。』と題した全20ページにわたるbook in bookを監修し、お金を使う上で欠かすことのできない「価格と価値を見極める力」を様々な角度からわかりやすく伝えています。

エヴァンゲリオン庵野秀明監督と代表泉が対談。「価格・価値・投資」を語る。

book in bookでは、当校代表である泉正人が旧知の中である『エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』等で知られる庵野秀明監督との対談を通じて、価格や価値、また投資を行う意味について語っています。当対談は、新しい生活様式が浸透しつつある中、それでも価値があるものとは一体何か、このような時代だからこそ身につけるべき「お金の教養」とは何かを、多くの人が考えるきっかけになると考えています。

book in book『「価格」と「価値」の教科書。』目次

study 1 「価格」と「価値」は何が違う?
study 2 「価値」を見極める。
study 3 未来に「価値」を生むお金の使い方。
study 4 究極の買い物!マイホーム購入に学ぶ交換価値。
study 5 「時間」のマネジメントと投資の考え方。
特別対談 『エヴァンゲリオン』はなぜ特別なのか?庵野秀明が語る、エンターテインメントの「価値」。
まとめ お金で夢をあきらめない、お金の使い方。

本誌概要

書名:BRUTUS 2020年9/1号 No.922「お金の、答え。」
出版社:マガジンハウス
価格:700円(税込)
発売日:2020年8月17日
販売場所:

その他、全国の大型書店やオンライン書店で購入可能

ファイナンシャルアカデミーとは

お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来18年間で延べ57万人が、資産運用や定年後準備・家計管理など、人生と社会を豊かにするお金との付き合い方を学んでいます。日本における金融経済教育の普及のため、保険や株式といった金融商品を一切販売することなく中立的な立場での教育を徹底し、いまや活動の範囲は学校教育現場や官公庁、企業、プロスポーツ団体にまで広がっています。

◇オフィシャルウェブサイト

<会社概要>
●社名:日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
●学校名:ファイナンシャルアカデミー
●設立:2002年6月13日
●資本金:1億円
●代表取締役:泉 正人
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
●現役受講生数:約9,000名
●受講生層:男性48%、女性52% /20代20%、30代46%、40代24%、50代10%
●主要スクール:株式投資スクール、不動産投資スクール、定年後設計スクール、お金の教養スクールなど

  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

生活者と企業をつなぐインターネットサービスです。インテリア、グルメ、ファッションなどと様々なジャンルの企業の最新情報が集まっています♩

おすすめのアイデア

話題のキーワード